政治の主人公は国民・密室政治とんでもない!

e0122199_20522211.jpg


 仙北2丁目公民館で、鈴木努市議会議員と斉藤信県議を囲んで議会報告・懇談会が開かれ参加した。参加者は13人でこじんまりとしたものだったが、市議会、県議会の様子がよく分かり、参加者の地域要望も沢山出され、温かみのある集いだった。

自・民大連合問題・小沢党首辞任は参院選での民意に背を向けるもの

 特に、斉藤県議からはここ数日の政治の動きについて、「民主党の小沢代表が自民党の福田首相との密談で自・民大連合を協議し、党内で拒否されたことで辞任したいまの政治の流れは、参院選で示された民意に反するもので、国民に背を向ける政治を変え国民が政治の主人公の新しい政治をつくるためがんばっている」と強調。

岩手県議会で全国初の意見書「テロ特措法の延長に反対、自衛隊の撤退を求める」が採択 9月県議会でいわて労連などから提出された「テロ対策特別措置法の延長に反対する」請願が採択され、国に対し自衛隊の撤退を求める意見書を県議会では全国で初めて採択した。また、新婦人の会が提出した2年生まで実施されている「少人数学級を小学校6年生まで実施すること」の請願が採択された。どちらも紹介議員は斉藤信県議一人だけだったことを紹介しながら、県民の声が県議会を動かしていると報告。

スケートボード場が実現!
 鈴木努市議は、乳幼児医療費助成事業はこれまでの所得制限が撤廃され、全員が対象となる拡充されたこと。スケートボード愛好者と一緒に取り組んできた「スケートボード場」が盛岡南公園に整備が決定したこと。など市民の要望が実現していることが報告。後期高齢者医療制度の問題について一般質問したことについて報告された。
 参加者からは区画整理事業が予定されている地域で地下水が枯れていること。パークゴルフ場がほしい。県道の歩道の整備をして欲しいなど次々と要望が出されました。
 この会は日本共産党仙北支部が行ったものですが、12日は7時から小鷹公民館で行われます。
by yoko1939 | 2007-11-06 20:57 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧