妖精が飛んでいます

「ガガイモ」夏にどんぐり保育園のフェンスに花が咲きどうしてあの花から観察していたのだが残念ながらあっという間に実になっておりその経過を見ることが出来なかった。しかも、虫にやられ実は5個くらいしか付かなかった。
e0122199_21333115.jpg
 ところがバスに乗ろうとしたら、近所の停留所前の松島歯科医院の木にまつわりついたガガイモの実を見つけて大喜びしてしまった。バスを待っている人たちと一緒に、しばしガガイモの実の観賞した。実のなり初めが緑色でオクラみたいな形だが、だんだん茶色になってしぼんでいく乾燥すれば口をあける。その中には種を先につけてお行儀良く絹糸を並べたような姿だ。











e0122199_21354517.jpg

もう少し口が開くと種の上に絹糸を広げて飛び立つ、その姿は妖精が飛んでるようで感動する。みなさんバス利用者だが「初めて見た」と言っている。
e0122199_21423681.jpg
種が飛び立った後殻はきれいに二つに開く。
 知ったかぶりで「この飛んでるものをケセランパサランというらしいよ」と言ったら、「違うよ、ケセランパサランは丸い」という方が2人もいた。私の知識が間違っていたらしい。そうなれば今度はケセランパサランを見てみたいものだ。
by yoko1939 | 2007-12-05 21:25 | 花・山だより | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧