面白い!スズカケノキ

e0122199_1617339.jpg

 仙北小学校の横を通ったらスズカケノキ(別名プラタナス)は木の葉が落ちて実がプラーンと下がっており楽しい樹になっていた。
e0122199_16205061.jpg
 この丸い果実は集合果なそうで、8~10ミリくらいの「そう果」が集まって丸くなっているらしい。今度は落ちている果実を拾ってきてつぶしてみなきゃー。





e0122199_16224768.jpg
 木肌がまた面白く、まだら模様になっており、まだらになっている部分の樹皮が剥がれて樹の周りに落ちている。これがパズルのようなのだ。いつもの悪い癖が出て「何か出来そうだナー」と拾ってきちゃった。この大木は市の保存樹木になっている。
 今回は幸いにも冬休みだったから不審者にならずに済んだ・・・。
by yoko1939 | 2007-12-27 16:18 | 花・山だより | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧