芸術品の雪吊り

e0122199_2230670.jpg

近所の庭師さんのお宅の雪吊りがとても美しい。正月早々失礼かなとは思ったが、青空に誘われお邪魔し写真を撮らせてもらった。
e0122199_22305486.jpg
雪吊りは、雪の重みから木を守るためのものだが、縄の張り方、頭の細工、まさに芸術品なのだ。














e0122199_22314937.jpg
 頭の細工は4本の雪吊り全部違う。頭の作り方は庭師さんの腕なそうで、2本以上の雪吊りするときは同じものを作ってはいけないらしい。庭師さんの心意気なのかもしれない。












e0122199_22322988.jpg
 雪吊りは11月15日に掛けて4月始めに外すという。これは石割桜が目安になっているという。それにしても日本住宅が少なくなって庭師の仕事も少なくなって来たと嘆いていた。











e0122199_2233766.jpg
雪吊りできる庭を持つことは無理としても隣近所で雪吊りが見られる暮らしは失いたくないものだ。
by yoko1939 | 2008-01-05 22:42 | 花・山だより | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧