一人の願いも受け止める頼もしい新婦人

e0122199_1683031.jpg

女性の要望を取り上げて活動し45年の歴史を持つ、全国組織新日本婦人の会の盛岡支部の大会に参加した。

 いま、既存の女性団体の組織の組織率が下がったり、解散したりしている中で少しながら組織を伸ばして注目されている。その要因の一つは要求別小組みで、特に子育て中の親子を対象にりリズム小組みはどこでも好評だ。一人で子育てに苦戦している若いお母さん方が、チラシを見て参加しリズム体操を親子でやりながら子育ての交流しあう小組となっている。

 最近は新婦人がやっている小組の体験会が各班でとりくまれており、リズム、布ぞうり、ちぎり絵、絵手紙など一つの会場でどれでも好きなものを体験できるというもの。
 チラシはマシェリに入れたり、戸別に配布したりしながら広がっている。
 そして、乳幼児の医療費をもっと拡充して欲しい、30人学級を3年生にも拡大をして欲しいなど一人の要求もみんなで共通の要望として市や県に持ち込んでくれるという頼もしい女性の組織なのだ。
 大会でもそんな経験が沢山報告された。
 
by yoko1939 | 2008-03-01 15:59 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧