秋田の春を楽しんできました!

秋田の大仙市大曲で日本共産党が開いた「日本農業を考えるシンポジウム」に参加。会場があふれそうだ・・・の情報で朝早めに出発。花見日和の良い天気。
e0122199_0544226.jpg

雫石に入り真正面に駒ケ岳が間近に見え雪解けとともに現れる馬の形もくっきりと見えた。駒ケ岳の名前の所以だ。




e0122199_0562651.jpg


長いトンネルを抜けてミズバショウで有名な刺巻。素通りする手はないと途中下車。ミズバショウはちょっと時期が過ぎた感じで、大きくなり葉ガ出ていた。



e0122199_0575422.jpg



だが、木道を奥に進むとカタクリが真っ盛り。ミズバショウとカタクリを見られた丁度良い時期だったようだ。



e0122199_0594131.jpg


農業シンポの会場の周りも桜が満開。桜の木の下でお弁当を食べる。こんなにゆっくりした花見弁当は何年ぶりかナーーー。

会場は前の良い席を取って・・・・日本人の悪い癖丸出し・・・会場の周りを散歩。ものすごく綺麗な白もくれんに出会えた!




e0122199_1118.jpg

実り多い農業シンポは17時近くに終わり、まだ大丈夫だ・・・と夕暮れの角館に足を伸ばす。桜は満開!桜のトンネルを沈んで行く真っ赤な夕日を見ながらゆっくりと散策してきた。
盛岡ではついにお花見できず悔しい思いでいたが秋田の春を楽しんだうれしい日だった。
by yoko1939 | 2008-04-20 22:46 | 花・山だより | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧