1年間ご苦労さんでした・・・第1分団(仙北町)の防火人形

e0122199_03688.jpg

 29日の盛岡消防団の消防演習は中津川原で行われる。各分団が作ったクス玉への一斉放水は人気がある。

 昨年の第1分団のクス玉からは、昨年1月全国制覇を果たした盛商サッカーの選手2人だった。その人形を南消防署仙北出張所・第1分団屯所前に1年間飾っていた。というより地域の防火活動に一役買っていた。

明日の消防演習が終わったらクス玉から出てきた新しい人形に選手交替となってしまう。盛商サッカー選手とお別れにいった。

1年間見ていたはずだが・・・ユニホームに1人は「盛商」ともう1人は「盛消」と書いてあった。パンツのすそには「hinoyojin」と書きこんであるのだ~~~。

 一昨年は荒川静香のイナバウワだったが、明日のクス玉からは何が飛び出してくるのか楽しみ・・・この人形は分団員の手づくりだそうだ。
by yoko1939 | 2008-04-28 23:29 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)