出会えた!あこがれのハンカチノキ・阿部善吉さんの移植したシダレカツラに・・・

e0122199_16223321.jpg

昨年見逃してしまい今年は絶対に見たい!と狙っていた。8日の盛岡タイムスに載ったのを見て、岩手大学農学部の農業教育資料館脇にあるハンカチノキに飛んでいった。
e0122199_16231166.jpg
 木の下の方から咲くのかなー。上の方にいっぱい咲いて、風にふかれてゆらゆら・・・なるほどハンカチノキと言われるのも納得。花が落ちていたので拾って見たら絹のようなフワーとした感触で気持ちが良い。長短の2枚の白いものは抱葉(ほうよう)だという。花は丸い部分で良い匂いがする。

新聞によれば元工学部長の村井貞允名誉教授が自宅で10年育てた若木を95年3月に植樹。2年前初めて咲いたと言う。とてもロマンチックな花なのだ。

e0122199_16235857.jpg

 帰り道2本のシダレカツラを見つけた。何と阿部善吉さんが接木して移植した一本だという。
e0122199_16251223.jpg
阿部さんが接木した木は300本という。どこへいったか少し勉強してみようかな・・・
by yoko1939 | 2008-05-09 16:29 | 花・山だより | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧