花を愛でる心は?

花は大好き人間なのだが・・・「市長の公約だからといってセンスの無いハンギングバスケットを税金で設置するのはいかがなものか?」と現役時代に議会で何度も発言してきた。
e0122199_1014279.jpg
 今年はさらに仙北地区、津志田地区に新設されるそうだ。盛岡はほとんどが街路樹が植栽されておりその間にハンギングバスケットを設置してもまったく目立たない。新渡戸稲造ロードに設置したものも公園の美しい木々におされて貧弱に見えるだけだ。



e0122199_10145877.jpg
 ましてや中の橋の欄干に設置されたときは目を疑った。とてもセンスの良い欄干を台無しにされた気分だった。「橋は川を見るものだ。あんなところに花は必要ない」との市民の声も多かった。

 花が抜き取られる事件が続いているこというが、この行為は批判されるべきもので、花に当り散らすのではなく正々堂々言いたいことを言ってほしいもの。
 しかし、こんな事件がおこるのも、花を愛でる心を取り違えている施策のなせる結果ではないだろうか・・・


e0122199_1016056.jpg
 東大通商店街では市から補助を受けて自分たちでハンギングバスケットを製作し管理しており、市民からも好評だ。長年の盛岡方式も町内会や子ども会での花壇作りに市が支援すると言うものだった。これこそ市民協同のはなづくりではないかと思うのだが・・・この盛岡方式を縮小して始めたハンギングバスケットをこのまま拡大して良いだろうか?
Commented by nuts at 2008-05-16 12:43 x
私もずっと前からハンギングバスケットはセンスが悪いと思ってました。
盛岡の町並みに似つかわしくない。
Commented by yoko1939 at 2008-05-22 22:09
ずいぶん異論を唱えている市民が多いのですが市長さんには届かないようですね。それとも聞かないふりをしてるのかなーー
今日のテレビでは5回目の花泥棒の被害が放映されていましたがこれを機会に市民の声を聞くべきですよね。
by yoko1939 | 2008-05-13 10:10 | 盛岡を楽しむ | Comments(2)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧