遠山美知さんの思い出・・・40年前の保育料引き下げの大運動

e0122199_11353136.jpg
遠山美知さんのお別れの会で焼香させてもらった。

 遠山美知さんの大好きだった旧石井県令邸で午前11時から午後1時まで平服で都合の良い時間に焼香してもらい、供物や香典は辞退するという遠山さんらしいお別れ会だった。

 遠山さんは女性の地位向上で大きな役割を果たした大先輩。40年前の大運動を思い出した。

 出会いはキンダーホームへ子どもを入所させた40年前。当時働くお母さんたちは産休明けて預かるところが無く苦労していた。新日本婦人の会で専従していたが最初の子は事務所へ連れて仕事していた。自らの要求が新日本婦人の会の要求として「産休明けから預けられる保育所が欲しい」の運動に広がった。

 市役所にも交渉を繰りかえしたが、待ってはいられないと民家の一室を借りて無認可保育所をはじめた。

 そんな母親たちの動きや願いを受け止めて東京以北ではじめての産休明けから預けられる保育所をはじめたのが遠山美知さんだった。

 2人の子どもがお世話になった。しかし、親にとってはとても良い保育所だったが働く保母さんたちにとっては過酷な労働条件でバタバタ倒れ、「長時間保育が出来ない」ということになった。

 父母と保母さんたちが学習し、話し合いを積み重ね、「長時間保育は続けて欲しい。その分は父母負担にし臨時の保母さんで対応しよう」ということになったが、「負担が重い」[保育料が高い」ということになって、保育料値下げ運動に発展した。

 保護者会で保育料を管理して、保育料不払い運動を1年間続けた。ついに市が保護者の要求を認めて勝利して保育料は市へ収めた。いま思い出しても興奮してくるような大運動だった。

 遠山さんはキンダーホームの理事長だった。いろんな圧力があったと思うがこの保護者の運動に圧力をかけることは無かった。その後いろんな場でお会いしたがついに本音を聞く機会がなかった。
by yoko1939 | 2008-05-25 11:32 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧