ニワウルシ(シンジュ) 花が咲いてるよ

 昨年10月広島に行ったとき、爆心地に一番近い本川小学校に市民運動で残った平和資料館を訪ねた。そのとき生き残ったという校庭のニワウルシの木を見せてもらって感動した。
 
 孫の忘れ物を届けに行ったとき本宮小学校でも見つけ盛岡にも存在することを知った。でもーーーまた不審者にされたらいやダーと思いカメラは向けなかった。
e0122199_14561836.jpg

 ところが意外なところで見つかった。紺屋町長岡家の市指定の保存樹木。しかもニワウルシの大木に別の木が絡まっている。
e0122199_14571445.jpg
 標識には「シンジュとキヅタ」指定日は平成7年4月27日、樹齢がシンジュが100年、キヅタが80年。





e0122199_1458815.jpg
 ニワウルシがシンジュというらしい。成長が早い木なそうだが、ケヤキ並みの大木だ。キヅタはつる性らしくこの大木を支えている感じで、木の枝がはるかに高くてせっかく花が咲いているのに見えない・・・・くやしい。やっぱり小学校に見に行くしかないカナーーー

 ネットで見たら果実も面白そう・・・気になる樹にしておこう。漢字にすると庭漆(ニワウルシ)、神樹(シンジュ)、木蔦(キヅタ)という。納得・・・・。
by yoko1939 | 2008-06-27 14:52 | 花・山だより | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧