紫波町で岩手県母親大会が・・・町村ではじめて開催

e0122199_10174510.jpg

54回岩手県母親大会が紫波町で開かれ参加。
 県母親大会が町村段階で開催されたのは初めてのことで、歴史に残るものだ。

 現地実行委員長の村上育子さんは「感激の連続だった!母親大会ってすばらしい」と感想を述べたが、紫波町の女性団体連絡協議会、交通安全母の会など女性団体がすべて実行委員会に参加し、町では有線放送で毎日母親大会への参加を呼びかけてくれたという。

 もちろん当日の午後の全体会には藤原町長が来賓の挨拶。午前中の分科会では、農業、医療など切実な問題で自分の思いを自由に発言できる。午後の全体会では「いのちの作法」の映画を作った 兄弟のトークだった。

 「1300円もの参加費をとってよくもこんなに集まるものだ」と驚かれるのだが、女の知恵で物を売ったり、カンパを集めたり、バザーをやったりしてお金を工面しながら参加する。それがまた楽しいのだ。魅力いっぱいの母親大会紫波町の女性のがんばりで1000人を超える参加で大成功。
by yoko1939 | 2008-07-06 10:14 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧