「舟っこ流し」16隻・・・

e0122199_14141510.jpg

盛岡の夏の終わりを告げる「舟っこ流し」が明治橋上流で行われた。ご先祖様を龍の船に乗せて極楽浄土へ送り届けるというこの行事は270年以上も続いているもの。

 近隣の町内会など16隻が流されたが、約1ヶ月かけて作り上げられたものだ。
 土曜日のせいか北上川の両岸に見物客が多い。舟の曳き手も若い人が増えてきているように見えたがうれしいことだ。

 南仙北2・3丁目の舟には、鈴木努議員が父子で曳き手でがんばっていた。
by yoko1939 | 2008-08-16 14:09 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)