八幡の望楼・・・山車と一緒の写真が写せない


妹2人、仙台と釜石から母の見舞いに来てくれた。母はうれしかったようだ。いつもより穏やかな顔になっていた。
e0122199_13405360.jpg

 三人そろったのもしばらくぶりなので山車の八幡下りを見に行った。こだわりの場所に陣取っって写した写真がこれ!!!

 八幡の番屋の望楼を残すためにがんばった思いがこもっている。この番屋と山車を一緒にとるにはこの場所しかない。新築する前だったらまち並みに沿って建っていたのでもっと良い写真がとれただろうに、新築で引っ込んでしまって目立たなくなってしまった。まち並みを守ることは大変なことだ。
e0122199_13415191.jpg

 今年は9台の山車が奉納された。わが地元の仙北町第2分団「は組」も、「南部藩二十九代・三代盛岡藩主南部重信公」を出した。

 今年は八幡町い組(第4分団)、み組(第10分団)、本組(第7分団)、の組(愛好会)、城西組(同好会)、青山組(第17分団)、盛山会さ組(愛好会)、盛岡観光・コンベンション協会
そしては組と9台だった。

 本当に久しぶりに見る側にまわってゆっくり見られた・・・
by yoko1939 | 2008-09-15 13:33 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)