岩手公園の周りの自転車レーンの色どうかしてヨ!!


10月7日岩手日報夕刊の声欄に、熊谷静子さんが「盛岡の走行帯の色彩を考えて」という投稿を読んで思わず拍手♪♪♪
e0122199_16421099.jpg

 岩手公園の周りの中津川に面した部分を除いた道路の自転車道を設け水色にペイントされた。岩手公園という歴史的な環境の場所になんという感覚か!と一人で怒っていた。
 歴史的なものを活かすと言うことで反対の声が多かったにも関わらず「盛岡城跡公園」と愛称を変えたじゃないですか!歴史的環境を考えずにデラデラと塗りたくったという風にしか見えないのだ。

 熊谷さんも「付近の建物や景観を考慮した色にして欲しい」と訴えている。同じ気持ちの人は私一人ではないとの思いで、市交通政策課に電話した。

 回答は「自転車レーンは統一しなければならないと、警察や国土交通省とも相談して青色系統と決めた。通行人にアンケートをとったら夜でも目立つような色ということで空色になった」と・・・

 いくら声があがっても変えるつもりはないようだ。

 他市に行くと、城跡など歴史的環境の周辺は歴史環境を守るという立場で景観が作られている。通勤通学や買い物客など市民の歩行者が多く、観光客も通行する場所でもある。
 盛岡市の景観感覚を疑う!!!
by yoko1939 | 2008-10-09 16:45 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)