海野一枝さんの人形作品展&簗川ダムを考える


素朴な人形を作られる海野一枝さん。御所湖畔で古民家を改修し工房として「一会」を開いている。少しの時間がとれ車を走らせる。
e0122199_102882.jpg
 大盛況だった。賑わいの中での写真撮影は遠慮した。展示は昭和30年代の子どもたちが主役で学校帰り「よりみち」・・・思わず顔がほころんでくる。。

 我が家には数年前に求めた海野さんの人形が本を読みながら玄関で出迎えてくれる。癒しの人形だ。





 行き帰り御所湖を眺めながら思い出した。「どこからタンクローリーが落ちるのかナー」と・・・

 いま建設中の簗川ダムは水が余っているのに建設はムダだという指摘に対して、市当局の答弁は「御所湖タンクローリーが転落し御所湖が使えなくなったとき必要だ」と馬鹿げたものだった。結局県に対して負担金を払った分だけ水利権を少なくしただけで、無駄なダム建設はいまだに見直されていない。

 御所湖は建設してから20年も経っているのにいまだに取水されていないというのに・・・

 簗川ダムは106号線など道路建設が行われておりダム本体には手が付いていない。無駄なダム建設は止めよ!の声をもっと大きくしなきゃ・・・
by yoko1939 | 2008-11-07 09:56 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)