「新婚コンビ」の餅つき


日本共産党仙北後援会の恒例の餅つき・・・

 臼でつく餅は最高!ということで、みんなでついた餅をのしもちにしてお正月に食べる。

 83歳になるおばちゃんがえんどり(合いの手)の指南役。えんどり2年目の私だが、つき手が鈴木努議員に変わると「新旧コンビ!」と声がかかる。

 3キロの蒸かしたばかりの熱い熱いもち米をえんどりするのは力と技術が必要。最初は両手でないとよせられない。水に手を浸けながらでないとやけどしそう、でも水を入れすぎると餅が柔らかくなってしまう。
e0122199_0541535.jpg

 「新旧コンビ」から「新婚コンビ」にバトンタッチし努議員と幸子夫人が息のあった餅つき。甘い餅のできあがり・・・

 小学3年から高校1年まで4人の孫たちが変わりばんこに餅つきをさせてもらい、お昼はつきたての餅、おぞうに、ごま、あづき、きなこ、納豆餅・・とみなさんと一緒にご馳走になった。

 おいしく楽しい餅つき。でもつき手のみなさんは大奮闘! なにせ90キロもついた。9時から午後6時頃までかかった。すごーい!!!
by yoko1939 | 2008-12-28 00:41 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧