盛岡の風物詩・・明治橋上流に白鳥飛来 でも・・・

e0122199_14255197.jpg

暖かいせいか?工事のせいか?明治橋上流への白鳥の飛来は遅く、新年になってやっと姿が見えた。

 数えたら17羽。グレーの羽の幼鳥も2羽混じっていた。これから増えるのか?工事でまた、飛んでってしまうのかナー。

 近づくと向こう岸から寄ってくる。でも・・・今年は鳥インフルエンザの影響で餌はやらないようにという注意がされている。

 でも可愛いな・・・白鳥だけでなく、カモも・・・
 しかも岩手山の姿をバックに写す事ができる。盛岡の風物詩だ。
e0122199_14262933.jpg
 白鳥から200㍍下流の明治橋の工事は橋脚の補強のようだが。12月末頃から始まったが3月までという。どうして白鳥が飛来する時期に工事をやるのか?行政の無粋さにがっかり・・・
Commented by モリオジ at 2009-04-13 16:51 x
始めまして!
【旧暦の雛祭り】を検索していて辿り着きました。
工事期間の件ですけれども、暖かくなると川の水量が雪解けで
増加して、その後は台風の影響もあり写真の様な工事を施工する
(安全に確実に)期間としては冬期しかないと考えます。
よく話題になる、【年度末の工事】とは理由が違うはずです。

私のブログもご覧ください。
写真をメインに毎日更新しています。
Commented by yoko1939 at 2009-05-01 18:04
なるほど・・・配慮は感じますが、それでも今年の白鳥は少なかったのです。北上川の冬の風物詩ですもの。
by yoko1939 | 2009-01-08 14:19 | 盛岡を楽しむ | Comments(2)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧