反戦川柳作家鶴彬の墓前祭

鶴彬を語る盛岡の会の鶴彬墓前祭に参加。
e0122199_11184641.jpg
 雨の中約30人が東顕寺光照寺にある反戦川柳作家の墓前で鶴彬の業績を偲んだ。

 牛山靖夫会長が鶴彬の新しい情報として「特高警察に追われて『殺されるかもしれない

助けてくれ』お兄さんを訪ねて盛岡に来て『逃げろ』と逃がしてやった」とお兄さん
の孝雄夫人が証言したと言う。

 鶴彬生誕100年、没後71年の今年生誕の地石川県で映画「鶴彬こころの
軌跡」が制作されており3月末には公開されるという。


e0122199_11192536.jpg
 制作の呼びかけ人になっているわらび座の茶谷さんも秋田から駆けつけて映画
の紹介をしてくれた。今年は鶴彬が多くの方々が触れることが出来る年になりそう・・・




 鶴彬の命日9月14日と、治安維持法で大弾圧が一斉に行われた3月15日に墓前祭を行っている。
1928年3月15日日本共産党をはじめ進歩的な多くの人への大弾圧が全国一斉に行われた。犠牲になった方々を偲び鶴彬もその一人として墓前祭をやっている。
 
by yoko1939 | 2009-03-14 11:15 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧