カテゴリ:木木レポート( 313 )

仙北小学校の卒業式にご案内いただいて出席。
e0122199_2110617.jpg

校長先生から一人一人卒業証書をもらい、舞台から降りて父母に挨拶しながら手渡ししている。なんともほほえましい。自治会の子どもたちの卒業は生は3人しかいなかったから顔もよく見えた。1年間自治会活動によく頑張ってくれました。ありがとう!!

式が終わって卒業生の父母代表が挨拶された。「思い起こせば6年前幼稚園や保育園の卒園式を楽しみにしていた時にあの大震災でした。当たり前のことが当たり前ではなかったことを知らされ、不安の中での小学校に入学でした・・・・」体育館の雰囲気があの時を思い出された一瞬だった。

あの時の1年生だったんだーーきっと節目節目で思い出すだろうな・・・被災者を、被災地を忘れないでほしい。

15日には仙北中学校の卒業式が行われた。3年前から向中野小学校からの入学するようになってから初めて卒業するためいつもの卒業式より生徒数が増えていた。教室が足りなくなっていま!?増築が行われている。
e0122199_21103469.jpg

今年の駒形自治会の卒業生は行事へ手伝い、参加や公民館の障子張りや児童公園の清掃などよく頑張ってくれた。ありがとう!!高校になっても頑張ってね。
by yoko1939 | 2017-03-17 20:28 | 木木レポート | Comments(0)

うれしい003.gif嬉しい010.gifお雛様を頂いた。

一人は4月に5歳になるAちゃん、利発で絵が上手で、字や数字だけではない英語も書けるのだ。もう小学校に入っても大丈夫そう~だけどあと2年待たなきゃない~
お母さんと2人で作ってくれたという折り紙のお内裏様とお雛様。お顔はAちゃんが書いてくれたという。可愛いお雛様・・・
e0122199_223840100.jpg

もう一人は4月に小学校に入るA子ちゃん。Aちゃんの仲の良い従妹だ。
お手紙付きだ「うらかわさんへ いつもちくかいおつかれさまです」とある。
先日小学校のこまがた子ども会の6年生の送別会、新1年生の歓迎会があり、ご招待いただいて参加したが、A子ちゃんも参加していたらしい。
e0122199_22391662.jpg

ソーイング教室に通い、着物のリフォームを中心に年に2着しかできないがボツボツとゆっくりやっている。2人のおばあちゃんとお母さんも洋裁仲間で2人とも小さなお友達なのだ。

こんなプレゼントを頂き今日から3月ー「春から縁起がよい」宝物がひとつ増えた!!
by yoko1939 | 2017-03-01 22:40 | 木木レポート | Comments(0)

聞けの里優勝で、19年ぶりに日本人横綱誕生らしい。相撲音痴でもなんかうれしい初場所となった。

新聞記事によれば稀勢の里は、ほぼ毎日家から稽古場までウオーキングをしており、天気の良い日は遠回りして1時間もやるときがあるという。「下半身に重みと粘りが出てきた」という。

こうしてはおられないと雪が降ってから眼鏡山に登ってなかったのだ!さっそく出かけた。子ども達がそり遊びをし、ウオーキングの人たちも数人。
e0122199_23483113.jpg

山らか地吹雪が走るのが見えた。

稀勢の里から元気をもらった日だった。
by yoko1939 | 2017-01-23 23:34 | 木木レポート | Comments(0)

仙北地区社会教育福祉推進会と仙北活動センター利用団体の方々20人近くが、16日谷藤盛岡市長を訪ね「大規模改修と合わせて、仙北地区活動センターにエレベーターを設置してほしい」と要望しました。
e0122199_21392679.jpg

市長は「どこに設置するか、新年度調査することにした。実現できるよう動き出したい」とエレベーター設置するつもりだと答えました。

これは、昨年11月末に開かれた仙北活動センターの大規模改修説明会の際、多くの参加者から「エレベーター設置してほしい」の要望が出されていました。

それを受けて仙北社会教育福祉推進会が利用団体との協議を重ね、要望書を取りまとめ市長へ要請したものです・
by yoko1939 | 2017-01-16 21:13 | 木木レポート | Comments(0)

昨日7日駒形自治会で三世代交流餅つき大会が行われた。
e0122199_22392041.jpg

まず、子ども会がお獅子を持って町内を門付けして歩く。400年の歴史を持つ町内にある駒形神社の前に神馬を守る人が7軒の長屋に住んでいた。南部藩主の命を受け江戸で芸を身に着け南部藩内を回り披露して歩いた。七軒丁神楽と言われていた。後には、お正月は地域を門付けをして歩いた歴史を受けて21年前から子ども会が町内の獅子頭の門付けに歩いている。
e0122199_22401089.jpg

今年も中国の留学生が器用な手つきで餃子を皮から作ってくれた。中学生が弟子入りした。こんな形で毎年外国人との交流も図っている。
e0122199_22403781.jpg

餅つき、
e0122199_2241225.jpg

水木団子つくり・・・1年間健康で穏やかな年でありますように・・・

おでん、焼き鳥、フランクフルト、甘酒、餃子・・・おもちも小豆やごま、きな粉、くるみ・・・
老人クラブ、子ども会、町内会の女性のみなさんが昨日から準備してくれていた。

子ども達からお年寄りまで交流して顔見知りになるとっても良い機会なのだ。
e0122199_2242533.jpg

今日8日の岩手日報に大きく掲載された。良かった。003.gif
by yoko1939 | 2017-01-08 22:09 | 木木レポート | Comments(0)

初春 2017.1.1

e0122199_22311483.jpg

縄は海も空もきれいでした。
その海に新しい基地をつくり、豊かな森にオスプレイのヘリパットを作っています。「沖縄はまだ戦争が終わってない」という沖縄の人たちの言葉を実感してきました。
そして・・米兵が、基地内の住宅を空き家にして基地外の立派な住宅に移住しているのです。門限が厳しいという理由でー。どちらも日本政府の思いやり予算で建ててます。沖縄の人たちと一緒に「米軍基地ノー」の声を日本中に広げる年に!(昨年5月にツアーに参加してきました)
by yoko1939 | 2017-01-01 22:26 | 木木レポート | Comments(0)

7月10日岩手日報時事川柳の欄に載った「都知事にと借金県土にした人を」の川柳に拍手だった。

今日東京都知事選が告示された。自民・公明推薦で立候補した元岩手県知事 増田寛也氏のことを指している。

13日の岩手日報川柳に続いている。「県民が心配している都知事選」「増田さん地方再生どうしたの」

 岩手県民はみんな知っている。増田知事在任期間12年間で借金を1.4兆円ふやし倍にし、多くの県民が赤字続きの競馬場廃止の声を上げたが耳を傾けることなく、県や盛岡市の巨額な財政を注ぎ込んで継続した。
 あまりにもひどく任期満了時に「退職金返上しろ」の声が上がったが、退職金を受け取り、さっさと東京へ逃げていった人なのだ。

 日本共産党斎藤信県議のはなしによれば、県庁にいることが少なく、出張が大好きで1年間に100日も、県外や海外に出かけていた年もあるという。

 こんな人が首都の知事になったら・・・と岩手県民は本当に心配しているのだ。
by yoko1939 | 2016-07-14 21:19 | 木木レポート | Comments(0)

6月30日しんぶん赤旗の「潮流」の欄に心打たれた

「重い闘病生活を送る大橋巨泉さんが週刊誌に連載してきたコラムで「最後のお願い」を綴っています。「7月の参院選挙、野党に投票してください」▼「今週の遺言」と題し、歯に衣を着せぬ中身のコラムも最終回。このままでは死にきれないと、「最後の遺言」を読者に託しました。

「安倍晋三の野望は恐ろしいものです。選挙民をナメている安倍晋三に一泡吹かせてください」とー

以下略ーー

悪政を止める野党共闘に期待する声は幅広い人たちから大きくなっている。

 原発再稼働反対!戦争法反対!の大きな市民運動が「参院選では野党が一緒になって戦争法廃案にしてほしい」の声を受け止め日本共産党が候補者を下して全国32の1人区ですべて野党統一候補者だして頑張っている。

この岩手では、民進党、日本共産党、生活の党、社民党の4党の統一候補として「きどぐち英司」さんが頑張っている。9年間達増知事の秘書として東日本大震災の復興のため、乳幼児医療費無料化など子育て支援のため頑張ってきた人だ。「国民の実態に目を向けない安倍政治を変えるため頑張る」と元気よく訴えている。

安倍首相は選挙では隠し続けているが自民党憲法草案には9条はなくして国防軍をもつことを明記している。何としても憲法改悪は許してはならない!残忍な戦争を繰り返してはならない!

 木戸口英司さんを当選させ、日本共産党の比例区での9人全員当選を頑張るぞー

 巨泉さん元気でいてねーー
by yoko1939 | 2016-06-30 21:29 | 木木レポート | Comments(0)

 辺野古新基地は作らせないと頑張っている翁長雄志沖縄県知事の与党が過半数を占めるかどうか問われる選挙は、元米海軍の女性遺体遺棄事件で怒りが沸騰するなかで戦われ、知事の与党が3議席増の27議席を獲得はうれしいニュースだった。しかも日本共産党が1議席増やし6議席だー。

 5月末「嬉野京子さんと共に沖縄本島・伊江島をめぐるツアー」に参加し、戦後長年アメリカの占領下におかれ、その後も米軍基地が強化されている実態を見てきた。

 18年前の見た貝殻とサンゴで敷き詰められていた美しい辺野古砂浜はどうなっているだろう?と団結小屋を訪問。砂浜には柵が設置されていた!柵のこちら側にはいくらか貝殻があったが向こう側の砂浜は惨憺たるものだった。
 座り込みを続けている人が「辺野古基地建設は、普天間基地の移設ではない大型軍艦が接岸できる新基地建設で政府の説明は嘘ばかり、米軍基地を強化し永久使用につながる」と説明してくれた。
 
 最終日の午後、不屈館館長で瀬長亀次郎さんの次女の内村千尋さんの案内で瀬長さんの足跡を案内していただき生の亀次郎さんに触れるひと時を過ごした。
 
 そんなご縁もあり、県議選に市議6期つとめ今回新人で立候補した瀬長亀次郎さんの孫の瀬長美佐雄さんに特別注目していた。見事!当選だ!!うれしい~



 
by yoko1939 | 2016-06-11 12:53 | 木木レポート | Comments(0)

日本共産党鈴木努地域後援会の恒例のバスハイクは「猊鼻渓舟下りと農家レストランでランチ」だった。
 猊鼻渓は残念ながら藤の花はすっかり終わっていたが青空と深緑のもと、さてつ川の鯉やはやに餌をやりながら1時間半のゆったりとした舟下りは、あくせくの日常生活を忘れさせてくれるものだった。ひっきりなしにすれ違う舟にお互いに手をふり「栃木から来ました~」という人ももあり「猊鼻渓も有名になったの?」と再認識だった。
e0122199_1514857.jpg

 「キンさん、ギンさんが102歳の時来たのを記念し金と銀の鯉を話した」との船頭さんの話を眉唾で聞いていたが オー金の鯉がいた!!
e0122199_1515125.jpg

黒トンボも歓迎してくれた
e0122199_15152260.jpg

 大東町の農家レストランばあ~ばのれすとらん「てご舎」は、どんどん山に向かって登っていく「えー間違ったんじゃない?」の声が出た!が、まったく静かなところー
e0122199_1516213.jpg

 団体の場合は公民館になりますといわれたが、土間でも縁側でも良いですから・・と総勢26人「てご舎」に詰め込んでもらった。

畑どんぶりは人気メニュー。
e0122199_15164669.jpg

小皿にフキみそとごぼうみそ、蕨の酢の物(福島原発による汚染の影響で山菜は取られなかったがやっと今年から蕨だけOKになったという)漬物のキュウリには切れ目が入りシソの葉が挟んでおしゃれ、みそのシソまき、
e0122199_15183873.jpg


みそ汁は揚げ麩が・・・
e0122199_1519712.jpg

そしてーみんなで取り寄せてくださいと大どんぶりと大皿には、納豆チャンプルー、
e0122199_1520662.jpg

ひじきの煮物にはジャガイモがごろんと入っていた。
e0122199_15203042.jpg

山菜のいためもの、

おからの煮物。みんな「美味しい!」と大喜びだった。
e0122199_15221732.jpg

デザートは地元産の小麦粉と黒糖で作ったパンケーキも別腹で美味しく食べた!

e0122199_15224372.jpg

地元の新鮮野菜、みそは自家製、塩も砂糖もこだわりのものを使い、化学調味料は使わない。自分の田んぼで肥料と除草の役目をしてくれる「菜種油かす」を使ったお米だという。「全部のメニューに菜種油を使っているが脂っこくないでしょう?菜種油は体に良くてさっぱりして、酸化しないんです何回でも天ぷらに使えます」と、オーナーの伊東庚子(みちこ)さんの「食事と油は健康に大切だよ」とのお話にすっかり感動してしまった。「人生の楽園」で紹介されてから営業日は予約でぎっしりでうれしい悲鳴だという。
隣の工房でつくった菜種油をお土産に買い求め満足してスタッフの皆さんとお別れしてきた。期待以上だった。

足を延ばしてつつじ祭りが行われている室根山の頂上まで登り、メニューいっぱいの楽しいバスハイクだった。
e0122199_15322312.jpg


バスの中での鈴木努市議の「6月22日公示7月10日投票の参院選は戦争法を廃止する政治に変えるため、選挙区は野党共同候補の木戸口英司さんを当選させ、比例では日本共産党を躍進させてほしい」の訴えに大きな拍手が送られた。



 
by yoko1939 | 2016-06-04 11:46 | 木木レポート | Comments(0)