カテゴリ:食と農( 134 )

今日は東日本大震災から3年3か月。復興の遅い現地の様子が報道されている。住むところが欲しいというのが今の被災地の強い要望だが・・・
復興住宅の建設の遅れ、高台移転も進んでない、自宅を建てようにも建築費の暴騰・・・東京オリンピックの施設建設が資材高騰と人手不足をを招いている。政治の力で復興の速度を速めるべきなのに・・・・安倍首相は「戦争する国つくり」に熱中している。

仮設住宅に身を寄せる被災地の方々の気持ちを思うと胸がチクチク痛むが、日常生活に追われている自分がいる・・・。
e0122199_2234453.jpg

今日は裏庭にある桑の葉干しに挑戦。今年は桑の実がいっぱいついて、子どもの頃を思い出しながら小さな桑の実を美味しく食べた。
e0122199_22344338.jpg

桑の葉は干して桑茶にする。今年はこれで2回目・・・枝を切って葉をとり洗って魚干しの網で干すが、天気が良ければ3日ほどで干せる。友人はミキサーで粉にしてそのまま飲んでいたが、私はビニール袋に入れて手で揉んでお茶にし、お茶パックに入れて飲んでいる。

とにかく体に良いというのでネットで調べてみた・・・糖尿病予防・改善、高血圧改善、中性脂肪値を下げる、コレステロール値(LDLコレステロール)を下げる、腸内環境整え、便秘改善、肝臓・腎臓機能改善と何もかも良いらしい・・・
本当かな?・・・次の人間ドックまで頑張って見ようーっと045.gif
by yoko1939 | 2014-06-11 21:50 | 食と農 | Comments(0)

 18度を超える陽気に誘われ畑へ初出動。畑つくり6年目に入った。

サヤエンドウは毎年植えて失敗してばかりしていた。「遅く植えるから失敗するんだ。氷を割って芽を出すからスガワリと言うんだ」とおばちゃん先生から言われていた。そういえば・・・盛岡弁で「すがわる」と言っていた!
スガワリも盛岡弁かな?
e0122199_22581363.jpg

今年は早く植えなきゃと思っていたが天気に恵まれた・・・スガワリ(サヤエンドウ)とスナック遠藤を植えた!
今年こそ成功しますように・・・
by yoko1939 | 2013-04-09 22:38 | 食と農 | Comments(0)

みなさんはとっくにジャガイモ掘って大根植えているのだが・・・とにかく暑くて雨が降らない。畑は砂漠状態で歩けば土埃があがる。
e0122199_1485040.jpg

昨日一瞬雨が降り、明日が雨降る予報を信じて大急ぎでジャガイモ堀をした。全く手伝わない夫がめずらしく1畝と半分くらい掘ってくれた。おかげでなんとか大根までまくことができた。暑くて雨が降らない今年の夏野菜は家庭菜園やっている人たちから聞いても様々だったが、ジャガイモは小さかった・・・

畑の先輩たちからは「大根は八幡さんのお祭り前には蒔かなきゃないんだよ」と言われた・・・昨年は9月16日だった。どうりで小さい大根だったなー
by yoko1939 | 2012-09-06 13:57 | 食と農 | Comments(0)

e0122199_22195461.jpg


新緑の山が美しく、山菜がおいしい季節なのに・・・
ついに盛岡の原木生シイタケやコシアブラにも、国の基準を超える放射性セシウムが検出された。県内7市町の原木生シイタケから検出され、花巻や奥州市のコシアブラなどの山菜、平泉の自家用タケノコからも検出と、連日報道されている。

山菜大好き人間にとってはショックだ。同時にやっぱり・・・という思いが湧く。これから何年も続くだろう・・身体と同時に経済にも大きな影響が出るだろう。原発への怒りが大きくなる。

5日こどもの日、泊原発が定期点検のため停止となり、日本全国50基の原発はすべて停止するという歴史的な日となった。42年ぶりだという。

原発ゼロの国デンマークでは、原発導入しようとしたときに、政府が原発に賛成の学者と反対の学者の理論を全国民に明らかにしたという。その結果原発建設予定地をはじめ各地で反対の市民運動が大きく広がって1985年に原発は導入しないと結論をだし、風力発電は世界一となっているという。

大震災で福島の原発事故の時、真実を隠し続けた政府や関係者、電力の態度を思い出した。政府の姿勢の違いはどこからくるものかな。やっぱり国民がお利口さんにならないと政府は変わらなのかもしれない。

未来への贈り物として原発0の日本を実現させることが今を生きるわれわれの責務なのだ。しっかりしなきゃ!
by yoko1939 | 2012-05-11 22:20 | 食と農 | Comments(0)

昨日、釜石の行き帰りに立ち寄った道の駅遠野「風の丘」でルバーブを見つけた。もしかしたらピンク色のジャムができるかもしれない・・・と期待して買ってきた。
e0122199_2242353.jpg

さっそくジャムを作ったがピンクにならなかった・・・茶色だった。がっかり・・・
e0122199_2253284.jpg

ルバーブをよく洗って、3センチほどに切って、ルバーブの量の半分ほどの砂糖を入れ、焦がさないよう煮詰めるだけで出来上がり。酸味があっておいしいジャムができる。キュールとすだちバーモンドを少量入れた。なかなか良い味のジャムができた。

ルバーブは、食物繊維、カリウム、アントシアニンなどが豊富で、健康食品としても注目されているそうだ。

10年ほど前になるだろうか玉山の産直で初めてルバーブに出会った。おそるおそるジャムにしたら見事なピンク色になった。あの感激が忘れられずルバーブの苗を買って3年前に畑に植えたが茶色のルバーブだった。どうやら品種が違うらしい。ピンク色になるルバーブがほしいナー

昨年この道の駅は、全国からの支援者であふれていたが、昨日は平常に戻っていた。でもこの連休は支援ボランティアが全国から沢山来ていることが報道されていた。仮設住宅でも女性のボランティアさんが各戸訪問していた。ありがたいことだ。政治は何をしているのかナー
by yoko1939 | 2012-05-07 21:19 | 食と農 | Comments(0)

寒い冬のせいか2月から3月は突発性難聴のような症状が起きて耳の聞こえが悪くなって「いよいよ年かな・・」と不安になった。
e0122199_1825930.jpg

薬きらいだが、いつになく耳鼻科の薬も真面目にのんだが、針や、太陽光線治療もやり、それでも長引く耳のふさがりに・・・いろいろ考えてしばらく休んでいたニンジンジュースを飲み始めた。

畑で収穫し保管していたニンジンが、凍らせてしまったが腐らずいまだに元気だ。ニンジンにリンゴ、イチゴを入れすだちバーボンドを入れミキサーにかける。絞らずそのまま飲んでいたがニンジンのカスがのどにつっかえるが絞らずに飲んだほうが体に良いと信じているのでそのまま飲んでいた。

塩麹をつくっていろんな料理に活躍している。鶏肉などは柔らくなって孫たちにも好評だ。思い出してニンジンジュースに入れてみた。効果大!まろやかになって飲みやすくなった。

ニンジンジュースのおかげも、少しはあったのではないかと信じているが、耳も聞こえるようになった。良かった!
by yoko1939 | 2012-05-02 18:25 | 食と農 | Comments(0)

20日友人と奥中山までドライブしてきた。一面雪でびっくり・・・雪解けの中から顔を出しているバッケを摘んできた。帰る途中奥中山と岩手町の産直によってどっさり野菜を買い込んできた。

奥中山で買った太くて新鮮なアスパラはソーセージとバター炒めして食べたがおいしかった!ガソリンかけてもまた手に入れて食べたい!!

岩手町では、さすがキャベツの産地、冬越しのキャベツがどっさり・・・

どちらにもあったものがヒロッコ。自然のアサヅキと表示されていたが、確かにアサヅキを細くしたような姿をしており、野原や川端に生えている野草。食べ方はアサヅキと同じで、今日は酢味噌和えで食べた。
e0122199_22363774.jpg

よく似ているが根が白い球がついているものが「ノビル」だ。1週間ほど前に仙北町の産直で見つけて買い求め毎日1個づつ食べている。元気が出るような気がする。ネットで調べたら薬効が「安眠、滋養強壮、冷え性改善・・・」とあり栄養的にも良いものらしい。今回はどちらの産直にもなかった残念!

産直めぐりは元気の出る野菜との出会いが楽しい。
by yoko1939 | 2012-04-22 21:34 | 食と農 | Comments(0)

今年の三寒四温は厳しいー昨日の最低気温マイナス11.3度、今日がマイナス8.6度いつまで続くのー

こんな時はやっぱりおいしいもので身体も心もホカホカに・・・2週間前のNHKあさいちで塩麹でお料理がおいしくなり、身体にも良いという。しかも作り方簡単に出来そう・・・

お料理上手な友人たちの話では手間暇かけてつくるというから「私のやることではない!」とパスしてた。2月初め料理上手な友人宅にお邪魔し、塩麹ずくしのランチをご馳走になった。お汁も塩麹だけというが実に美味しかった。鶏肉も塩麹に漬けていいて焼くだけで美味しい043.gif・・・塩麹お料理を堪能させてもらった。

それでも塩麹になびかなかったがーテレビで見た簡単なやり方でできるんだったらやってみようと決心し、重かったお尻がやおら軽くなり、その日のうちに鉈屋町の細重酒店に駆け付け麹を購入。このお店の麹は手作りで美味しいーあさいち見たと「2人買いに来た」という。テレビの影響は大きい。

麹300gをよくほぐして、自然の塩100gと水300ml入れ、毎日かき混ぜた。とろみが出てきた。丁度2週間目、完成したかな?おそるおそる味噌汁に入れてみた。なかなか良い味。038.gifさあー塩麹料理に挑戦しなきゃー寒い冬美味しいもので乗り切ろう!
by yoko1939 | 2012-02-29 11:39 | 食と農 | Comments(0)

くこ酒に初挑戦

駒形公民館で毎週土曜日に本の貸し出しをおこなっている。子ども会が引き継ぎをきちんと行ってくれて長年の活動が評価され表彰も受けている「駒形こども文庫」だ。

先週たまたま顔を出して、果実酒の本を見つけ借りてきた。驚いた!なんでも果実酒にできるんだー
果実、野菜、薬草、ハーブなどなど・・・

こんなの見てるとなんでも作ってみたいとワクワクしてくる016.gif。人参酒も、しょうが酒も、セロリー酒も、黒ゴマ酒も、黒豆酒もラベンダー酒もどれもいいな~身体に良さそうと思ったけど、乾燥したくこがあったのを思い出して挑戦することにした。

前に作ってある梅酒やブルベリー酒の整理をしてー

乾燥したくこの実30g、氷砂糖100g、ホワイトリカー900ml

血圧安定、動脈硬化予防、疲労回復、安眠の効能があるという。ところがー1年後にくこの実を取り出して飲みごろだという069.gif。ちょっと気の長い話になる。楽しみは長いほうがよいのかな?
by yoko1939 | 2012-02-23 11:31 | 食と農 | Comments(0)

サンシュユ酒パート2

2カ月かかってやっとサンシュユを乾燥させた。熱湯につけこんで天日干し・・・今年の1月は日照が少ないような気がした・・・なにせ種を採るのに時間がかかった。家族にも「いい加減にしろー」022.gifとつぶやかれながらヤッタ。

ネットで見たサンシュユ酒をつくりたいと思いこだわった。

サンシュユ200g、氷砂糖200g、ホワイトリカー1.8ℓ・・どんな果実酒ができるかな・・・楽しみ ウフフ037.gif・・・
by yoko1939 | 2012-02-22 11:12 | 食と農 | Comments(0)