カテゴリ:花・山だより( 195 )

娘と姫神山へ・・・一本杉から登るのはつらいなーと「後ろの方に楽に登れるコースがあると聞いたから行ってみよう!」と一本杉からさらに奥へ車を走らせた。途中女性一人登る準備をしていた「ここが登山口ですか?」と聞くと「初めは緩やかだけど途中から急登になる」という。標識には「こわ坂登山道入口」とある。怖坂?止めよう・・・「楽なコースがあると聞いてたけど?もう少し行ってみよう」とさらに車を走らせたら、
e0122199_23121792.jpg

あった!田代口登山道入口の標識があった。
e0122199_23104727.jpg

車2台あり、出発!!いきなり夏ゼミの大合唱に迎えられ、鳥の声も消されてしまう。道幅が広くフカフカで歩きやすく、時々急登があるが気にならない程度。とても気持ちが良い。でも・・人がいない。やっと1人の男性に出会った。一本杉登山口から登って田代口まで下りて往復するというから、すごい!
e0122199_23253214.jpg

途中「あと400㍍」の標識の前にお休み処が開けた。大きな岩が「どうぞお休みください」と迎えてくれているみたい。
e0122199_2326368.jpg

アズマキク
e0122199_23263495.jpg

とつつじが咲いていた。
e0122199_233269.jpg

あっという間に頂上に到着した。早めのお昼を食べて・・・
e0122199_23323273.jpg

残念!岩手山が見えない。でも雨が降らないで良かった!

いろんな花に歓迎された。
e0122199_2333790.jpg

アマドコロ
e0122199_23335694.jpg

スズランロード
e0122199_2334597.jpg

見事でした。
e0122199_23362897.jpg

ベニバナイチヤクソウは久しぶりに出会えた。
e0122199_23354366.jpg

マイヅルソウロード
e0122199_23371317.jpg

思い出せない?
e0122199_23395046.jpg

なんだっけ?
足が遅くてゆっくりの私だがのぼりが1時間30分、下りが50分。とってもお気に入りの登山道になりそう。

帰りは反対の道を走った。岩洞湖の出て舗装してない道をしばらく走り、国道4号線に向かっている最中にもう一つの登山道城内口を見つけた。姫神山を一周したようでだ。楽しい冒険のドライブだった。
by yoko1939 | 2014-06-08 22:37 | 花・山だより | Comments(0)

娘と2人でくらかけ山(897㍍)へ・・・

新緑がまぶしい・・・そして緑のおいしい空気と花々たち歓迎してくれた

そこかしこに可愛いスミレいろんな種類があった。
e0122199_22103221.jpg

マイヅルソウ
e0122199_2211267.jpg

エンレイソウ
e0122199_22113310.jpg

チゴユリ
e0122199_22115921.jpg

シラネアオイ
e0122199_22122314.jpg

頂上は団体も加わり超満員状態。いつものように岩手山が大手を広げて迎えてくれた。
e0122199_2212516.jpg

下山はのぼりと別の岩手山麓森の道コースをとった。

下り始めてすぐに大歓声003.gifシラネアオイが登山道の両側に続く・・・シラネアオイロードだった。
e0122199_22133194.jpg

こんなに長く続くシラネアオイに出会ったのは初めてだった。

新緑の中をすっかり満足して下山。今日もうれしい日だった。
e0122199_22141043.jpg

by yoko1939 | 2014-05-25 22:14 | 花・山だより | Comments(0)

今年もいつもの時期に八幡平へ・・・途中の上坊の一本桜がまだ咲いてなかった。15日頃が満開予報なそうだが岩手山をバックの一本桜は絶景003.gif
e0122199_10184414.jpg

ところが!アスピーテラインのゲートが12時にならないと開かないという。昨日の雨で道路が凍りついたということだが、こんなに良い天気なのに・・・ゲート前には車がズラリ・・・
e0122199_10191735.jpg

やっと12時にゲートが開き、きれいな景色をに見とれながら8合目の駐車場に着いたとたん吹雪・・・なんということだ!「無理と判断したら撤退します」というリーダーの掛け声で出発!!

周りの絶景が全く見えない!でもみんな元気!
e0122199_10223342.jpg

いつもの感動の樹氷やシャンデリアが観られないけど・・・ささやかに昨日降った雪が張り付いている。ピンクの目印がついた竿を頼りに歩く。周りの絶景が見えないので早々と頂上に到着。
e0122199_1023373.jpg

八幡平の標識が昨年は雪に埋まっていたが今年はしっかりと体まで飛び出していた。大阪から来たというご夫婦にお会いした。よくぞ吹雪の中を・・・感謝だった。
e0122199_10241229.jpg

4回目にしてこんな天気「こんなこともあるんだ・・・」と納得して下山。駐車場付近の雪の回廊はすばらしい・・例年より白くてきれいにみえた。
e0122199_10244283.jpg

すっかり体が冷えて早々に帰途に就く・・・下に向かうほど天気が良くなった。
e0122199_1025179.jpg

一声に「きれい!虹だ!」 アスピーテラインの途中から下に見えた見事な虹だった。
e0122199_10254152.jpg

吹雪の中頑張ったご褒美だった。今日もとっても良い日だった。001.gif
by yoko1939 | 2014-05-06 09:50 | 花・山だより | Comments(0)

山の友 實川欣伸さんがエベレスト登頂するという。世界7大陸の最高峰最後の制覇に挑戦だ。

静岡県沼津市で「富士山から・2014年・世界最高峰へ エベレスト挑戦・實川欣伸・激励会」が行われ、盛岡から駆け付けた。
e0122199_22454169.jpg


30日には成田を出発するというのに28日の今日が激励会というのだからすごい!
e0122199_2312184.jpg

エベレスト日本人初の登頂を植村さんと一緒に果たしたすごい人松浦輝夫さんも出席し、初登頂の話をされ「私は1回も富士山に登ったことがありませんがエベレスト登頂で来た。富士山1600回の實川さんなら必ずやり遂げる!」と挨拶していた。

實川さんは、富士山登頂は昨年末で1619回。
エベレストには計画では5月2日に1回目の登頂を果たし、休息を挟んで12日に2回目の登頂を目指すという。2回目には状況を見て無酸素登頂を試みるという。

同級生の方は「無酸素でなくて良い、2回でなくても良い。無事に戻ってこい!」と激励していたが、みんなおんなじ思いだ。でもーきっと計画したことはやり遂げるだろうなー
e0122199_23115234.jpg

盛岡の實川欣伸ファンクラブを代表して参加した特権・・・・パチリ・・・

帰ってきたら盛岡でも報告会をやる計画だ。行ってらっしゃ~い。エベレスト頂上でのポーズ写真まってるよ~
by yoko1939 | 2014-03-28 22:33 | 花・山だより | Comments(0)

冬山は何年振りかな?・・・忘れるくらい登ってないような気がする。

曇りから晴れの天気予報を信じて日程を決めたが、歩き始めていきなり吹雪のよう・・・昨日降った雪が風に吹かれて吹雪の様相。ちょっとびっくりだったが天気はよし!
e0122199_16204842.jpg

温度が上がっていないのだろう・・・道はついているがさらさらした雪で踏みしめても固まらない。途中のカラマツ林の冬景色は・・・冬も良いなー
e0122199_16251316.jpg

ウリハダカエデの木肌が美しい。木肌や木の枝ぶりが見えるのも冬山の良さだ。
e0122199_16253971.jpg

第1展望台から見える景色もまた楽しい・・・早池峰山もはっきり見える。
e0122199_16255934.jpg

途中左側の木立の向こうに岩手山を見ながら登る。頂上の岩手山とはまた違う姿に見とれる・・・
e0122199_16262441.jpg

頂上!!岩手山が迫ってくる。くらかけ山の標識が頭だけ出していた。360度良い眺め。
e0122199_16272717.jpg

乳頭山がまさにその名のとうりの姿で輝いていた。ちょっと風が強いので長居は無用と下山。
e0122199_16275561.jpg

20人くらいの人たちに出会ったかな~女性の1人登山が多いのにはびっくり・・・「毎日登ってます」という方もいた。

久しぶりの山歩きはすがすがしい・・・また明日から頑張るぞー
by yoko1939 | 2014-02-13 16:31 | 花・山だより | Comments(0)

盛岡ウオーキングクラブの今年初のウオーキングは高松の池を一周し上田公民館で新年会だった。
e0122199_1641880.jpg

なんとー高松の池が一面凍ってる・・・氷の上を白鳥が歩いている。昔~ここで国体が開かれたことがあったというのもうなづけた。
e0122199_16413796.jpg

氷の上には狐の足跡がついていたり、
e0122199_16415827.jpg

上空を白鳥が飛び交っている。

少しだけ氷が解けた場所があり、白鳥と鴨が集中していた。
e0122199_16422748.jpg

その中に黒くて鼻だけ白い鴨より一回り小さいな鳥がいた。「あれー何?」と声をあげたら通りがかりの人が「オオバンです」と教えてくれた。初めて見た・・・

1時間弱歩いて公民館へ・・・役員のみなさんが準備をしてくれていた。麹の甘酒は事務局長さんの手づくり、美味しかったパイは会員さんの夫人の手づくり、会員さんが構成したDVDをみながらご馳走になった。

閉じこもりがちな寒い冬・・・とっても良い運動になり、楽しいひと時だった。ストレス解消!
by yoko1939 | 2014-01-22 16:21 | 花・山だより | Comments(0)

27日駒形自治会総会を無事に終えた。もう歳だからと辞退したのだが・・・また自治会長に選任されてしまった。
気を取り直して頑張らなきゃ・・・と花巻の万寿山に出かける。やっと春らしい日和。
e0122199_1741351.jpg

期待してたとうり・・・登り始めてすぐにカタクリ、ショウジョウバカマが迎えてくれた。
e0122199_17414248.jpg

ショウジョウバカマロード。
e0122199_17425321.jpg

道の上下にイワウチワが一面に咲き誇る
e0122199_17431772.jpg

白いミスミソウが見え始めた
e0122199_17434642.jpg

白の中にピンクがマジってのミスミソウロードはすばらしい
e0122199_1745031.jpg

鉄塔手前はピンクのミスミソウロード
e0122199_17463970.jpg

狭い道に座り込んでスケッチ・・今日は休日とあって登山者も多くゆっくりしていられない。
e0122199_17524372.jpg

鉄塔からの眺め・・・クロモジの花が咲いている。
e0122199_17481819.jpg

頂上からの展望はまったく悪い。三角点の蝶が歓迎してくれた。

下山は別のコースをとる。登り下りを繰り返すが、しばらく花が途絶え寂しい思いをしながら下るとまた花々と出会う。仲の良い花たちが可愛い
e0122199_17491112.jpg

e0122199_17502338.jpg

一山花の山。とても良いお花見ができた。

台温泉で美味しい手打ちそばを食べ、温泉に入って・・・自分にご褒美の一日だった。
by yoko1939 | 2013-04-29 17:08 | 花・山だより | Comments(0)

一昨日、寒さが和らいだので長靴はいてチラシまきで、転ばぬようにと緊張して歩いたせいか昨日は頭痛が激しかった。今朝は何とか治まって自治会の資源回収に参加。昨日の雨で道路はつるつるでぐしゃぐしゃのなか、役員や子ども会の役員ががんばってくれた。
e0122199_17123737.jpg

今日は大事をとってゆっくりの日。今年で3年目のローズマリーがブルーの可愛い花を咲かせてくれた。去年は挿し木をして2鉢増やして1鉢は友人あげたが1鉢増えて狭い家では日当たりの場所もなく大変だが、毎年元気に育ってくれている。

ローズマリーの効能はすごい!!良い香りは疲れを癒してくれる。寝る前に「おやすみ・・・」となでる・・・
紅茶に入れて飲むと元気がもらえる・・・そして愛用の自分で作ったドクダミ化粧水に入れるととても良い香りと殺菌作用があるという。お料理でも多用されているようだが、料理下手には活用できないでいるのだが・・・

ローズマリーで癒しの日。
by yoko1939 | 2013-02-03 16:28 | 花・山だより | Comments(0)

實川欣伸さんから葉書が届いた。
e0122199_2225269.jpg

11月10日に富士山登頂1400回突破、今年の登頂は203回で、200回登頂は5年連続となった。今年は10月末から積雪が多く、強風の碑が続き思うように登れず今年1415回の登頂となったという。

なんでこんなに頑張れるんだろう?
10月に盛岡に来たとき話していた「1回1回富士山の景色は違うんです。何回でも登りたいと思う魅力があります」とー。

毎日の積み重ねが大きな大きな山となるんだーーすごいねー
by yoko1939 | 2012-12-19 22:25 | 花・山だより | Comments(0)

ケヤキの真っ赤な紅葉

ケヤキは公園、寺社、街路樹、学校に多く見られ、みんなに親しまれている樹のひとつだ。気をつけてみていると紅葉に2種類あるように見える。
e0122199_1781656.jpg

一つはきれいな黄色から茶色に変わるケヤキ。もう一つは真っ赤に紅葉してから濃い茶色になるケヤキがある。樹の種類なのか?天気によるものか?わからないが・・・・
e0122199_1774389.jpg

本宮3丁目地内の盛南大橋に向かう道路の街路樹が見事に真っ赤に紅葉していた。一瞬モミジの紅葉か?と見違えるくらいだった。

今年の紅葉は夏の暑さと雨不足でどうなるか?と思ってたら意外ときれいな紅葉がみられる秋となりうれしいナー。
by yoko1939 | 2012-11-04 16:55 | 花・山だより | Comments(0)