カテゴリ:花・山だより( 195 )

實川欣伸さんが来盛ー初日は八幡平へ

富士山登頂日本一の實川欣伸さんがお友達と富士山登山でお世話になった、富士山9合目のオーナーご夫妻4人で昨日来盛した。

八幡沼からの絶景に満足
e0122199_22572326.jpg

昨日は八幡平に案内した。紅葉は一寸早かったが、上のほうは色づき始めていた。頂上の展望台は建て替えの工事中で展望が悪い。八幡沼から遠くに岩手山を望む絶景に満足していただいた。

藤七温泉で口内炎治る
東北で一番高いところにあるという藤七温泉で素朴な温泉を楽しんだ。露天風呂に入り景色を眺めているうちにひらめいた。
今朝から口内炎をおこし舌の先におできが出来、痛くてしゃべりにくい・・・もしかして~と思いお湯が流れているところから指で受けて舌の先につけてみた。2,3回つけたら気のせいか、おできが少し小さくなってきた。ホント?と口をゆすいだりしていたら・・・口内炎が治ってきたのだ!温泉の効能かな?すっかり調子に乗っていたら「もう帰るよ~」と声をかけられあわてて忘れ物してきてしまったー。

Eさんの別荘で地元からは10人参加し、総勢14人での歓迎会は盛り上がった。
by yoko1939 | 2012-10-15 20:35 | 花・山だより | Comments(0)

防災訓練と葛の花

今日は防災の日。全国各地での防災訓練がテレビで流れていた。仙北地区でも社会教育福祉推進会主催で防災訓練が行われた。

わが自治会でも役員が9時に公民館に集合し一人暮らしや高齢世帯などの安否確認を行った。代表が仙北地区活動センターへ出かけ防災機器の使い方や消火訓練などが行われた。

いつも思うのだが・・・沿岸とちがって何からの防災訓練なのか良く理解できないのだがとにかくやることに意義ありかな?
e0122199_15165828.jpg

母の施設の周りには葛のつるがいっぱいに伸びている。いま花盛り、とってきては根を焼いて玄関に飾っておくがすぐしおれてしまうのが難点。

あま~い匂いが玄関いっぱいに広がり疲れが抜けていく気分になる。3日くらいでダメになるので、何回もとってきては葛の花の生け花を楽しんだ。  
by yoko1939 | 2012-09-01 14:53 | 花・山だより | Comments(0)

朝の駒ケ岳のお花畑に感動

昨日夕方バスに乗り換えて8合目まで。そこから1時間半かかってあみだ池の山小屋到着。みんな優しい人で遅い足のわたしに合わせてくれる。
e0122199_1638463.jpg

ハクサンシャジンや
e0122199_1639525.jpg

サクラソウ
e0122199_16395687.jpg

峠ブキとオオバセンキュウ
e0122199_16405170.jpg

ニッコウキスゲの花たちに励まされてたどり着いた。

山小屋には先客が2組いて、2階が満杯だった。各自持参のおつまみとビールで乾杯!なにせ暗くてヘッドランプが頼りだ。汗をかいた後のビールはおいしい!!

早々にお休みーー
e0122199_16413231.jpg

朝4時30分ご来光。昔の人たちが手を合わせた気持ちがよくわかる何とも言えない一瞬。きれい・・・
e0122199_16423939.jpg

天気よし、空気もすがすがしい・・今回は恵まれたね・・・と馬の背に入る。このコースは気が抜けない。岩場が多く登ったり下りたり両側は絶壁の尾根歩きだ。
e0122199_1644683.jpg

尾根の右側にはお花畑がどこまでも続く。
e0122199_16442826.jpg

歓声をあげながらカメラを向けると、
e0122199_164558.jpg

どの花も私たちを歓迎してくれている。
e0122199_16452543.jpg

シャクナゲ
e0122199_1646148.jpg

ハハコグサ
e0122199_16461784.jpg

ミヤマハンショウヅル
e0122199_16464674.jpg

ハクサンフウロ
e0122199_1647855.jpg

まさにトウゲブキという景色
e0122199_16475288.jpg

時々朝のガスが通り抜けていく。ミルク色になったと思うと、きれいな朝日に照らされる山の景色が神秘的なのだ。
e0122199_16504538.jpg

左には雪渓が見えた!なんとハート型だ!
e0122199_16484760.jpg

右手に噴火口が浮き上がってきた。
e0122199_16514814.jpg

馬の背を抜けて横岳を下るとーー会えた!コマクサがまだ咲いていた!終わりに近いがまだあちこちに咲いていてうれしかった。

横岳からムーミン谷へ下る。ここはチングルマとコバイケイソウの群落がみられるお花畑なのだが・・・コバイケイソウはまったく見当たらない。すこしだけ茶色に焼けた葉っぱだけ残っていた。
e0122199_16532046.jpg

ウサギギクの群落もあり
e0122199_16551237.jpg

エゾツツジあり
e0122199_16553176.jpg

カラマツソウあり、ここでも馬の背に負けないほどの花畑。
e0122199_16561475.jpg

でも圧巻は、チングルマは穂だの群落だった。朝日があたりピンク色に光って見える。小さな妖精が沢山飛び出してくるような感動だった。

そんなお花畑のなかで朝食。Sさんがコーヒーを沸かしてくれた。おいしい・・・山の中のお花畑の中で飲むコーヒーは最高の贅沢。
e0122199_1657910.jpg

この後が大変だった。ムーミン谷から馬の背入り口までのコースは急登。いくら頑張ってもなかなか進まない。やっとのことで登りきるとニッコウキスゲの群落。出発の時は静かだったあみだ池も登山客で賑やかになっていた。
e0122199_16573687.jpg

山小屋の後ろには見事なチングルマの群落。風が吹くとうれしそうにユラユラ揺れて、何千人の素敵な大合唱が聞こえてきた。
e0122199_16581351.jpg

オオバセンキュウも昨日より大きくなった感じ。花火のよう・・・
e0122199_16583663.jpg

ミヤマリンドウ
e0122199_16585536.jpg

ウメバチソウ

帰りのコースでも昨日と違う顔の花が続く。「また来年来るからね」と下山してきた。

けっこうきついコースだったけど1泊2日の最高の駒ケ岳を楽み、幸せな山行だった。最高のお天気とお付き合いしてくれた友人たちに感謝!!
by yoko1939 | 2012-08-01 15:19 | 花・山だより | Comments(0)

2年ぶりの「七つ森」

ウオーキングクラブの今月の例会は雫石町の「七つ森」。2年前結成式をした記念すべき山。よく整備されておりいくつものコースがあり、今回は七つ森小学校を回り込んだところからあるきはじめた。前回と別のコースで、全く別の山を歩いている気分。

宮沢賢治が愛した山だったそうだが・・・その時代はどんな風景を見ながら登ったのかなーなんて思いながら歩くと楽しい気分。

2年前は7月下旬だったから咲いている花がちょっと違った。

e0122199_2085533.jpg
ウコギはまだ実になっていなかった。
e0122199_2093033.jpg

キブシは見事に実がついていた。春は黄色の花だが、この実はこれからどんな色に変わるのかなー
e0122199_2073835.jpg

アザミはお見事。
e0122199_2095336.jpg

ニッコウキスゲのように見えるのだがカンゾウの一種だろうということになった。
e0122199_20101375.jpg

マムシ草は濃い紫色だったと思うのだが・・・?
e0122199_20104258.jpg
e0122199_20113171.jpg
頭でわかってもやっぱりメモを取らないと忘れてしまうねー
e0122199_2012453.jpg

この実はみんなで食べた。山の恵みはおいしいし、元気をもらえる。
e0122199_20162536.jpg

フタリシズカもひっそりと咲いていた。

どこを歩いてもエゴノキが満開だったが写真はぼけていた。

頂上で皆さんからいろんなご馳走をいただき、お昼を食べて解散。

時間があるので雫石の知る人ぞ知るという蔵の喫茶店に立ち寄り、おいしいコーヒーとワッフルを食べて疲れはすっかり吹っ飛んだ。
by yoko1939 | 2012-06-21 19:37 | 花・山だより | Comments(0)

實川欣伸さんから便り・・・富士山1234回

富士山登頂日本一の實川欣伸さんから久しぶりにうれしいお便りが届いた。
e0122199_10432066.jpg

6月7日「富士山1234回登頂」したという。實川さんらしく1・2・3・4を一つの節目にしたらしい。いつも人が思いつかないことをやっているが次はどんな節目か?と楽しくなる。

お便りによれば、今年は雪が多く特に9合5勺から上の積雪がかなりだというが、すでに23回ものぼったという。どんな積雪か想像もできないが・・・・

今年の目標は、ガイドや取材で忙しく300回を目指したいのだが250回だという。去年は200回だったのに・・・年を取るほど目標が高くなるなんてすごい人だ。富士山の魅力に取りつかれたすばらしい人だ。

實川さんのパワーをもらって、もう1回富士山に登りたいなー
by yoko1939 | 2012-06-13 10:43 | 花・山だより | Comments(2)

ヒメシャガに会いにまた万寿山へ

どうしてもヒメシャガを見たくて、また花の山花巻の万寿山へ出かけた。前回4月29日に来た時の景色とは一変しヒメシャガの大歓迎を受けた。
e0122199_1552616.jpg

前回と同じコースをたどったが、登りより下りのコースのほうにヒメシャガが多かった。今日が満開の日だったと思うようにヒメシャゲロードが続く。町で見るシャガに比べたら色も濃く、小さくて、そよと咲く姿は魅力的だった。
e0122199_15525370.jpg

絵手紙教室の方々と一緒だったので、途中一休みしながらスケッチできた。1人でのスケッチも良いが仲間がいると楽しい。
e0122199_15522626.jpg

町ではすっかり消えてしまっているマイヅルソウも元気いっぱいだった。

帰りは台温泉で持って行ったおにぎりや皆さんの手料理をごちそうになって温泉に入って満足!
by yoko1939 | 2012-05-31 15:30 | 花・山だより | Comments(0)

ひっとり湿原でハウチワカエデの花を見た!

ウオーキングクラブ5月例会はひっとり湿原へ・・・・
e0122199_23175232.jpg

おそらくミズバショウは終わっているだろうと思ったら・・見事に咲いていた。
e0122199_2322586.jpg

その周りに可愛いニリンソウも一緒だった。
e0122199_2323305.jpg

山桜が満開。
e0122199_23242028.jpg

短角牛が放牧されていた。なんとのどかな景色だろう。
e0122199_23245346.jpg

周りの木々の緑もとても気持ち良い。
e0122199_23252780.jpg

ネコノメソウの黄緑が湿原によく似合う。
e0122199_23255524.jpg

ミズバショウが終わってから一斉に咲くはずのクリンソウが一輪咲いていた。「お会いできてうれしいです」
e0122199_23271335.jpg

姫ザゼンソウは葉が先に出て終わってから小さなザゼンソウの花が出てくるそうだ。見たいものだが・・・ムリね。
e0122199_23275296.jpg

ハルリンドウが可愛らしい。小さなわたしを見てくれてありがとうと言ってる。
e0122199_23284960.jpg

名前を教えてもらったのに忘れてしまったー
e0122199_23293187.jpg

なんといっても今回のヒットはハウチワカエデの花を見ることができたこと。えんじ色の小さな小さな花で黄色のおしべとめしべががちゃんとついている。初めて見たが宝物に出会ったような気分・・・楓が春に赤く見えるのはもしかして花が咲いているからなのかなー

天気もよし、空気もよし、ストレスはどっかへ飛んでいく気持ちの良いウオーキングに満足。
昨日今日東北六県のお祭りを集めた「六魂祭」が開かれ盛岡は大混雑しており、バスの中から、六魂祭帰りの疲れ切った顔で歩いている通行人の姿を見て「われわれのほうが元気だね」だってー
by yoko1939 | 2012-05-27 23:30 | 花・山だより | Comments(0)

児童公園でカリンの花に出会った!

老人クラブの児童公園に花苗植えに参加した。町内に2つの児童公園があり、明日はもう1つの児童公園の花苗植えを子ども会がやることになっている。

毎月1回町内のみなさんの協力で自治会が2つの児童公園のお掃除をしている。児童公園がきれいな公園になっているのは町内の皆さん努力によるものだ。公園部長が一生懸命がんばっており、「公園掃除に参加し町内のみなさんと仲良くしてほしい」というのが口癖だ。
盛岡市内の児童公園はこうやって市民に支えられているのだ。花苗は市から無料で交付される。
e0122199_163138.jpg

花苗植えはベテラン主婦(夫)の皆さんによってあっという間に終わり、児童公園を眺めていたらきれいなピンクの花を咲かせている木を見つけた。カリンの花だ。形がりんごの花に似ているがピンク色が強く可愛い、秋の黄色の実と結びつかないナー

今日の神様からのご褒美はカリンの花との出会いだった。
by yoko1939 | 2012-05-25 15:33 | 花・山だより | Comments(0)

ハンカチノキが満開

ハンカチノキは青空によく似合う優しい花だと思う。絹の白いハンカチがユラユラ揺れているように咲いていることからつけられた名前だと聞いた。
e0122199_18531729.jpg

岩大植物園のボランティアをしている友人から「ハンカチノキが満開だよ」と誘われて・・・友人たちと出かけた。年々木が大きくなってきている。もっと下のほうにも咲いたはずだと思ったが・・・つぼみは見つからなかった。
e0122199_18535733.jpg

すぐ近くにハナイカダや
e0122199_1854455.jpg

クロバナロウバイが咲いていた。いつもハンカチノキに夢中になって気がつかなかった。今日出会えて良かった。
e0122199_18551848.jpg

リキュウバイも満開
e0122199_18554435.jpg

キンクサリはもう2,3日で満開かな?
e0122199_1856871.jpg

ハスの花は2つほど咲いていたが、もっか水が見えないくらいオタマジャクシが池を占領していた。これからしばらくハスの花が楽しめそうだ。その頃カエルはどうなっているのかな?
e0122199_18562952.jpg

糸トンボも飛んでいた。
e0122199_18565891.jpg

ヒメシャゲの群落が合唱していた。
e0122199_18572682.jpg

ウワミズザクラが満開。桜とはどこから見ても思えないのだが葉は桜だ。近くにウコン桜が緑からピンクに変わっていくらか残っていた。
e0122199_18575810.jpg

ハナノキカエデは初めて見た。花は終わったというが来年は見てみたいものだ。

あっという間に1時間半過ぎてしまった。岩大の食堂が土曜日でも開いていて安い食事をおいしくいただく。岩大植物園の楽しいひと時だった。
by yoko1939 | 2012-05-19 18:58 | 花・山だより | Comments(0)

八幡平は氷のシャンデリアだった

一本桜に感動しながらアスピーテラインを車で走る。
e0122199_237480.jpg

駐車場が近づくにしたがい雪の回廊が高くなってきたとき、また歓声が上がる・・・なんと昨日の雪が樹氷となりそれが解け始めて木の枝先からプラーんと下がりそれがキラキラ光っている。友人の一人が「シャンデリアだー」氷のシャンデリアだった。
e0122199_2374622.jpg

登山口はちょっと風が強かったが少し登ると風も弱くなり周りは樹氷だ。冬にしか見られないものと思っていたが、この時期に見られるなんて・・・冬の真っ白な樹氷とは違っているだろうが、初めて見る樹氷は感激だった。

頂上の八幡平の標識が半分埋まっていた。
e0122199_2312285.jpg

頂上の見晴台で昼食をとる。樹氷を眺めながらの昼食は格別の味がする。見晴台からの岩手山。
e0122199_23124176.jpg

いつももっと木の下のほうをあるいているから見えない岩手山がどこからも見えている。
e0122199_23131312.jpg

八幡沼もまだ雪の下。
e0122199_23141855.jpg

スキーを楽しんでいる人たちがあちこちで出会った。

なんと幸運に恵まれた日だった。神様からの母の日のプレゼントだったナー。
by yoko1939 | 2012-05-13 22:25 | 花・山だより | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧