<   2008年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

岩手山・へ孫が初登山!半分だけど・・・コマクサに会えた

e0122199_10575618.jpg

天気予報が悪い!
 12時頃から雨というので駒ケ岳をやめて岩手山へ・・・孫と娘、ジジ、ババ5人で、焼き走りか
らコマクサ目指して「雨降ったら戻ろう」と登りはじめる。

 第2噴火口まで昨年はもっと近いような気がしたのだが・・・きつかった!
 ブーブーの孫たちに、下山の方々から「がんばれ!」「コマクサ綺麗だよ」「シラネアオイの群
落も良かった!」など激励されながらついに第1噴火口突破しコマクサに会えた!

 孫たちもがんばった!「岩手山の半分まで登ったんだよ」・・・・・
 孫たち帰りはルンルン^^^ランニングで下山。シルバー組みはゆっくりと「こんな急登あった
かなー」・・・

 ジジいわく「駒ケ岳のほうが楽だったナー」
 焼き走りコースは6.7キロという。3.5キロくらいまで登ったことになる。いつも喧嘩ばかりしている孫たちに「良くがんばった」と褒めちぎった~~~

e0122199_112318.jpg
 でもやっぱり途中の花々との出会いはうれしい・・・疲れを飛ばしてくれた。
 まだ、スミレが咲いていた。







e0122199_115596.jpg
 マイヅルソウも一面に・・・






e0122199_119876.jpg
 そこかしこに、ピンク色が綺麗なハクサンチドリが・・・






e0122199_11194478.jpg
 ベニバナイチヤクソウも見事な群落






e0122199_11233262.jpg
 蕾が多かったが薄紅いろのシャクナゲが咲いていた
by yoko1939 | 2008-06-29 10:49 | 花・山だより | Comments(1)

ニワウルシ(シンジュ) 花が咲いてるよ

 昨年10月広島に行ったとき、爆心地に一番近い本川小学校に市民運動で残った平和資料館を訪ねた。そのとき生き残ったという校庭のニワウルシの木を見せてもらって感動した。
 
 孫の忘れ物を届けに行ったとき本宮小学校でも見つけ盛岡にも存在することを知った。でもーーーまた不審者にされたらいやダーと思いカメラは向けなかった。
e0122199_14561836.jpg

 ところが意外なところで見つかった。紺屋町長岡家の市指定の保存樹木。しかもニワウルシの大木に別の木が絡まっている。
e0122199_14571445.jpg
 標識には「シンジュとキヅタ」指定日は平成7年4月27日、樹齢がシンジュが100年、キヅタが80年。





e0122199_1458815.jpg
 ニワウルシがシンジュというらしい。成長が早い木なそうだが、ケヤキ並みの大木だ。キヅタはつる性らしくこの大木を支えている感じで、木の枝がはるかに高くてせっかく花が咲いているのに見えない・・・・くやしい。やっぱり小学校に見に行くしかないカナーーー

 ネットで見たら果実も面白そう・・・気になる樹にしておこう。漢字にすると庭漆(ニワウルシ)、神樹(シンジュ)、木蔦(キヅタ)という。納得・・・・。
by yoko1939 | 2008-06-27 14:52 | 花・山だより | Comments(0)

盛岡まち並み塾7月イベント「井戸と町家」のお知らせ

盛岡まち並み塾7月イベントのお知らせ

大事清水・青龍水「平成の名水100選」選定記念
「井戸と町家」

7月12日(土)、13日(日) 10:00~17:00

*大慈清水・青龍水* 鉈屋町名物きなこの「トコロテン」と上野豆冨店の寄せ豆腐 各300円
 涼しい井戸の周りで食べられます。
e0122199_11112756.jpg


*町家開放*
 12日のみ
 ■旧料亭川鉄(明治期)・・市保存建造物・・特製うなぎ御膳:1000円
 ■町家カフェ 島村家町家(昭和期)・・珈琲&ケーキ 会費:500円
 12.13日
 ■大慈清水お休み処(旧大澤家町家、明治期)
  12日・・コンサート
  13日・・町家カフェ・・・珈琲&ケーキ 500円
       砂子沢産手打ち蕎麦 500円
 ■町家サロンピッピ(吉田家町家、明治期)・・抹茶・珈琲 会費:500円
 ■町家もっきり細重商店(明治期)・・店頭価格

 13日のみ
 ■下町資料館(江戸期の備荒米蔵)9:00~16:00 入場無料

*鉈屋町界隈ツアー(清水巡り編)* ■12日(土)11:00大慈清水集合

*「井戸とくらし」パネル展 大慈清水お休み処*

*イベント*

 12日のみ
 ■マウナハワイアンズ&フラダンス 2回公演  入場料500円
   ①13:00~   ②15:00~
   地元の方々も出演します。一昨年演奏し大好評でした。
 ■大慈寺前朝市 10:00~15:00
 
 ■まわり灯篭つくり スペース鉈屋町10:00~12:00 材料飲み物付1000円
 ■手づくりおもちゃ          12:00~15:00 材料費100円
    13日もやりますのでお問い合わせください。019-626-2280 ピッピ

 12、13日
 ■岩泉の手仕事達人による実演・販売 
    10:00~17:00  旧八百倉家

  ■はた織り実演            三田地フサ
  ■草木染めの毛糸つむぎを実演  工藤厚子
  ■わらぞうり実演            畠山守夫
  ■木彫り                 新屋金蔵
  ■木工                  筒井聖美
  ■陶芸                  分田 真  村木 茂 

■盛岡産南部桐下駄、団子、お菓子など販売・・・藤村家車庫

>「大慈清水お休み処」が生まれ変わります
 地元の方々を中心の運営委員会で管理運営となります。
 誰でも気軽に立ち寄れるお休み処となります。ぜひお立ち寄りください。

■オープニング
■海野 経 色紙展  7月1日~31日まで
by yoko1939 | 2008-06-25 10:43 | Comments(0)

暑かったり寒かったり・・・畑は元気

e0122199_12101640.jpg

2次災害を心配しておられる被災地のみなさんには申し訳ないのだが・・・夕べ、カラカラの畑に待望の雨がやっと降った。
 ところが・・・数日前30度だった気温が今日は寒い!そのはず今日の予報は最低気温が12度最高気温は16度。昨日の最高気温は平年の-4.1度の19.4度。「今日は寒いねー」が挨拶代わり・・・身体もおかしくなる。

 雨はうれしいがこんなに寒くては野菜の生育が止まってしまう。
e0122199_1211555.jpg
 日曜日に畑が干上がってしまうのでないかと心配で行ってみたら元気だった。ジャガイモの花が真っ盛り・・・




e0122199_12122864.jpg
先日おばちゃん先生に手伝ってもらい・・・ほとんどやってもらった・・・植え替えた枝豆も元気・・・
うれしい!畑から元気をもらえる
by yoko1939 | 2008-06-24 12:15 | 食と農 | Comments(0)

鈴木努議員6月盛岡市議会で一般質問

盛岡市議会議員鈴木努議員が一般質問。
市民の要望受けて、福祉や教育問題、地域課題について2年目に入ってだいぶ落ち着いて質問していた。傍聴者は10人ほど・・・もっと多くの人にきいてほしいナー
e0122199_123667.jpg

 介護保険について
 国は療養型病床を2012年に全廃する方針。岩手県でも地域ケア構想を作り年次ごとに療 養型病床を減らす計画だ。これでは介護難民がでるが特別養護老人ホームの増設、在宅 で暮らせる見守りる体制を強化すべきと主張。

 教育問題
 ●少人数学級・・・2年生までの少人数学級が今年拡充が見送られたことを受けて県に対して拡充を求めるよう質問。
 ●教材費・・・実態に見合うように増やすことを求めた。
 ●学校の耐震化・・・急ぐべきと主張。

 生活保護の移送費
 国は撤廃したが病院への移送にはタクシーを使っているひとが73%に及ぶ大変な実態だ。
と質問。

 地域課題
 盛南開発地域の児童公園整備はいつになるのか。
 設置者が倒産したホテル予定地は工事中断されているがどうなるのか。
by yoko1939 | 2008-06-19 12:01 | 木木レポート | Comments(0)

国重要文化財でお茶・・・平舘清七回顧展

盛岡町並み塾7月のイベントは「井戸と町家」。平成の水100選に選定された2つの共同井戸を使って特製のトコロテンと寄せ豆腐をふるまう。ハワイアンの演奏や岩泉のものづくり6人展などイベントも盛り沢山だ。
e0122199_10114039.jpg

 いつものことながらチラシが出来て各方面へ置いてもらうようにお願いして歩く。おでってにお願いした後、啄木・賢治青春館でお茶にした。
e0122199_10121251.jpg
 2階では2004年に95歳で他界した「平舘清七回顧展」が開かれていた。1930年代に描かれた今はない盛岡の建物もあり懐かしいものがあった。7月20日まで。





e0122199_10124185.jpg
 この青春館はかって「九十銀行」として使われていたものを、盛岡市が建物を寄贈うけ保存活用している。





e0122199_10131182.jpg
 宮沢賢治も石川啄木も青春時代を盛岡で過ごしている。1階が2人の常設展示がされている。喫茶もあり国指定の重要文化財でのお茶は格別だ。
by yoko1939 | 2008-06-17 10:08 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

杉土手のサイカチの花が咲いたよ♪♪♪


昨日は夜は盛岡商業高校の同窓会。33年卒の同期数人で2次会へをやり飲んだせいか熟睡し4時に目覚める。もったいないので朝市へ出かける。
e0122199_1545965.jpg
 途中明治橋の下流、冬には白鳥の飛来地に目を向けると、対岸の建物が綺麗に北上川の水面に写ってる。急流なので水面に建物が映ることはめったに見れない。ダムが放流してないせいか、水不足なのか?朝起きの得かナー?

e0122199_1547134.jpg
 神子田の朝市は土曜日なので生産者も多く、結構にぎわっていた。山菜も一山超えた様子だが蕗、ワラビ、ミズなどもでていた。「山椒醤油」をつくれば良いよ」と言われて、可愛い青い山椒の実を買った。料理の仕方まで教わるという対話が面白いのが朝市の良さだ。
10月には全国サミットを盛岡で開催するというので関係者は一生懸命の様子だ。

e0122199_15482326.jpg
 サイカチを一束50円で売っていた。隣のお茶屋さんが、30代の女性に使い方を教えている。








e0122199_15491480.jpg
杉土手にサイカチの木があり花を見たいと思って仕事への途中3回ほど立ち寄って4,5日前にやっと花の写真が撮れた。小さな花をつけて房状に下がっている。黄緑の小さな花が道路に落ちていた。











e0122199_1550988.jpg
 お茶やさんにその話をしたら、「子どもの頃杉土手にはサイカチの木がいっぱいあった。石鹸代わりだったので、子どもがサイカチ取りをさせられたものだ。棒でたたいて採ると、一緒にカブトムシが落ちてきた」と言う。


e0122199_1553405.jpg
 サイカチの樹にはとげがいっぱいだ。子どもたちがどうやってサイカチ採りをしたのかナー。
by yoko1939 | 2008-06-15 15:42 | 花・山だより | Comments(0)

古民家岩井沢家・ブックフェアてくりへ出かける

e0122199_1524253.jpg
15日滝沢村葉の木沢の古民家岩井家ギャラリーで「ブックカフェてくり」が開かれているの
新聞報道を見て「町並み塾のイベントに参考になるのでは?」と急きょ出かけた。



e0122199_1532388.jpg
 雑誌「てくり」で紹介されたお店のものが展示され、ユニークな作品や品物が並んでいる。
若い人たちの感覚で展示されており、品物だけではなく展示の仕方も楽しい。




e0122199_155376.jpg
 展示に使われている備品はほとんどが会場の岩井沢さんのものだというがりんご箱や足踏み
ミシンなどがふんだんに使われている。





e0122199_157291.jpg

 珈琲も土間でふるまわれ、小さな飯台があちこちに置いてあり、好きなところで飲むことが出
来るが、囲炉裏に座り込む。



e0122199_15122314.jpg

 岩井沢家は古民家数軒分の材料で建てたもので、住みながらイベント会場としてていきょう
している。いつもいろんなイベントの報道のたびに「行って見たい」と思っていたが、これも早
起きの得だったかなーーー。
by yoko1939 | 2008-06-15 14:57 | Comments(0)

ゆっくり町家を体験・・・楽しかった手づくりおもちゃ

8時43分突然強い揺れ、しかも縦ゆれ「危ない!外に出ろ!」と飛び出してみたが、隣近所誰も出ていない・・・テレビでは「机の下に避難してください」と言っている。
 盛岡は幸い震度4で被害は無かったが、M7・2、震源地が宮城県堺の岩手県山中、近隣は震度6、「岩手・宮城内陸地震」は大きな被害をもたらした。
 被災された方々に心からお見舞い申し上げます。地球が心配ですね。

e0122199_15352034.jpg
 今月の町並み塾は「町家開放」は、地震と雨の影響で人出はちょっと寂しい状況でしたが、いらした方は町家の良さをたっぷり味わっていた。





e0122199_1541865.jpg
 市保存建造物を開放し、うなぎ御膳とワラビ餅をふるまった「かわてつ」では、町内の方々が次々訪れ、すばらしい庭園を眺めながら食事していた。







e0122199_15375127.jpg
 
 町家サロンピッピの隣スペース鉈屋町ではあそび塾「てづくりおもちゃで遊ぼう」が行われ親子連れや孫連れがおもちゃづくりに挑戦していた。





e0122199_15382642.jpg
 なっちゃんのおもちゃが完成!「ナエトルはなにをしているのかな」と紐を引っ張れば次のナエトルが飛び出してくるおもちゃだった。うれしそうに実演してくれた。







e0122199_15385486.jpg

 島村家では、月1回町並み塾のイベントのときだけ開放しカフェを開く。かぼちゃのムースが好評だった。「ゆっくりさせてもらいました。ありがとうございました」と町家の雰囲気を味わっていた。
by yoko1939 | 2008-06-14 15:31 | Comments(0)

若者に話題 小林多喜二の「蟹工船」


秋葉原で大変な通り魔事件がおきた。2トントラックで人を跳ね飛ばし、さらに
ナイフで次々切りつけ7人が命を奪われ10人が重軽傷。犯人は青森県出身の
25歳の男性。「人を殺すために秋葉原に来た。誰でも良かった」とーー。
しかも携帯電話サイトの掲示板で殺人を予告していたという。人の命を何と思っ
ているのか!怒り!!!

 犠牲者は将来ある若者が多かった。「何で殺されなければならなかったのか・・
・」との遺族の悲痛な声・・・ただただ犠牲者の冥福を祈るのみだが、「いやな事件
だったね」ではすまされないものを感じる。

 マスコミでは、事件の背景がえぐりだされ、関東自動車で働く派遣労働者で大
規模なリストラ予定され不安な日々を送っていたことが明らかにされた。

 いま多くの若者が毎日いつ首になるか・・と思いながら契約社員、派遣社員で
働いている。いま、その若者の中でベストセラーになっているのが小林多喜二
の「蟹工船」だ。
e0122199_1365881.jpg

 三ツ割の東山堂書店では、文庫本で平積みとなって、さらにレジ前に今月
話題の本として小林多喜二の本が並んでいた。漫画にもなっている。テレビ、
週刊誌、新聞で報道されている。

 「しんぶん赤旗」5月16日付けによれば、最初の火付け役は東京のJR上野駅
構内にあるブックエキスプレス・ディラ上野店。元フリーターの若い店員が新聞
で『蟹工船』が話題になっているのを見て作品を再読。「いまのワーキングプア
にわかってもらえる小説だ」と、手製のポップでアピールしたところ、週に80冊も
売れ、文庫売り上げ3位となった。話を聞いた他店にも広がったという。

 北洋漁業における過酷な労働と、ついに立ち上がった労働者のストライキを描
いたものだが、この過酷な労働実態が現在のワーキングプアと通じると若者たち
に読まれているという。

 「蟹工船」の主人公は労働者・・・若者も主人公として現状を切り開いてほしい・・・・


日本民主主義文学盛岡支部主催で
小林多喜二没後75周年記念で「多喜二の作品を語る集い」が開かれる
日時:6月22日(日)午後1時~4時10分
会場:岩手教育会館 2階会議室
内容:作品朗読
    講演 「多喜二の生涯と作品」 作家 柏 朔司 氏
    作品の感想
by yoko1939 | 2008-06-12 13:16 | 木木レポート | Comments(2)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧