<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

花巻で第55回岩手県母親大会

第55回岩手県母親大会が花巻温泉ホテル千秋閣で開かれた。

 渡辺実行委員長が「55年の歴史でこんな立派な会場で開いたのは初めて・・」といっていたが・・・思い出した・・独身の頃からの参加で7・8回大会から参加しているような気がするが、長年小学校や岩手大学などの体育館や教室で暑い夏汗だくで熱い話し合いをしていた。時代は流れている。
e0122199_2349331.jpg
  全体会のオープニングは花巻農業高校鹿踊り部の春日流鹿踊り。勇壮な踊りを披露してくれ最後に顔を見せたと驚きの声が上がった。ほとんど女子生徒だった。



 記念講演は「明るい未来をきりひらくのはみんなの力」と題して一橋大学大学院社会学研究科教授の渡辺 治さんが、憲法9条と憲法25条を守るためどんな闘いがあったのか歴史を踏まえいま「9条の会」が7000を超えているなど宮城県では16人の首長の9条の会があり、秋田でも18人の首長の9条の会が発足したと幅広い運動が起きているとこと紹介。
e0122199_23501242.jpg


地元の花巻実行委員会は参加団体がこれまで3団体だったものが県大会成功させるため24団体に増やし幅広い参加を得て成功させた。地元実行委員長の久保田みき子さんの活き活きした挨拶が印象的だった。地元の頑張りが力となって1200人の参加だった。
花巻のお母さんたちから元気をもらった大会だった。
by yoko1939 | 2009-06-28 23:53 | 木木レポート | Comments(0)

写真と文章の協奏曲・・・松本源蔵蔵出し写真展その五

松本源蔵蔵出し写真展ーその五-も残すところあと4日となった。
e0122199_22525942.jpg
 91年1月~1年間「街もりおか」の表紙を飾った写真展だ。キクヤカメラで蔵出し写真展を継続しているが、このシリーズがとっても素敵でお借りし展示させていただいた。

 町中の彫刻がこんなに素敵なものだったのか?と疑いたくなるような写真なのだ。それについている文章が写真を何倍にも生かしている。

 12枚のなかで一番好きな作品が、「笛吹き少年」舟越保武作ーだ。市役所の裏庭にひっそりと建っている。

 それを後ろから写し、しかも笛を吹いている像は雨にぬれ腕には雨のしずくが点点と・・


 文章が写真とすばらしく調和しメロディが流れるようだ・・・「彫塑をうしろから見ると 何か新鮮な感触がある。昔からの面影を伝える茣蓙九の塀が煙るような秋雨の中に 静かなただずまいをみせて それに少年の吹く笛の音が更に中津川の流れを美しく聞かせてくれる。・・・(後略
)・・・」本当に音色が聞こえて来るような気がしてくる。
e0122199_22555178.jpg

 これは祇陀寺の門前に立つ像に付けられた文章だ。違和感があった石造も見直してしまった。
 じっくり見たい写真展だ。
by yoko1939 | 2009-06-26 22:45 | Comments(0)

久しぶりの畑・・・ソラマメが上を向い実が付いてる!

夕方から雨が降る予報を信じて畑へ出かける。
e0122199_23113888.jpg
 忙しくてこれないでいるうちにジャガイモの花が咲きはじめた。土寄せ時期が過ぎた感だが土寄せし、日照りで殺してしまった人参とオクラ、またまた枝豆(匂い豆)をまいた。




 遠野に行ったときもらった数珠だまの種を蒔いた。どんな草が出てくるかな?
e0122199_2312555.jpg
 野菜たちは元気だが、遅くまいた手無しササゲの伸びが良かった。





e0122199_23141162.jpg
 畑の先生から葱の苗をもらった。これで畑がだいたい埋め尽くした。あとは大根とほうれん草だがお盆過ぎになるだろう・・・






e0122199_23145698.jpg
 今年初めて植えたというビニールハウスのソラマメを見せてもらい驚いた。大きな鞘が上を向いて付いているのだ。不思議・・・・
by yoko1939 | 2009-06-22 23:03 | 食と農 | Comments(0)

旅は勉強・・・遠野へ1泊のゆっくり旅

気の置けないグループにお邪魔して遠野に1泊旅行してきた。

 Mさんが手配してくれた大型タクシーで伝承園ーふるさと村ーカッパ淵ーたかむる水光園と歩いたが、大型バス用の観光施設という感じで、3つの施設が同じようにしか見えなかったが、いろんな発見があって楽しかった。
e0122199_1439594.jpg
 伝承園は立派な曲家が集められていた。





e0122199_1440224.jpg

 こびるの家が茅葺き屋根の葺き替えが行われていた。仕事は地元の建設会社だが材料と職人6人が青森から来ているという。岩手では出来る人いないのかな?
e0122199_14404012.jpg
 なんと天地人のロケがここで行われたとのこと9月20日放映だという・・忘れないように・・・・・




e0122199_14413071.jpg
 ふるさと村では曲家で蚕を飼っていた。なつかしい光景。





e0122199_1442840.jpg
 そして・・・地元のおばちゃんたちの手づくりしながら数珠球のネックレスとイグサの物入れを販売をしていた。素朴な手づくりにひかれて買い込んだ。同行者たちも数珠だまのネックレスを買った。なにせ300円。

 そしたら、おばちゃんがおまけに数珠だまの種をくれた。草の実なそうで、今から植えてもいいという・・・秋が楽しみ・・・

e0122199_1443822.jpg
かっぱ淵ではみなさんの足を止めてスケッチ・・・

 たかむろ水光園ではお風呂に入り、ジンギスカンで食事。そして待望の「どぶろく」を飲んだ。1泊の目的だった。



e0122199_14434998.jpg

 次の日は五百羅漢へ・・・大慈寺の義山和尚が天明の大飢饉で餓死した数千人の霊を供養するため自然石に500一体一体顔を5年間かけて刻んだという。

 苔むしているが全部顔が違っており、明らかに子どもの顔と思えるものもある。やっと遠野に来たという実感。
e0122199_14452838.jpg
 町中に戻り、城下町史料館へ・・・こじんまりしていて盛岡の南部より古い遠野の歴史をゆっくり勉強できた。

 「八坂神社所蔵」というものが何点かあり、疑問?聞いたら隣の個人所有の八坂神社だという。この場所に蔵がいくつもあったというが、まったく新しく作った蔵が並んで「蔵の道」を作っている。なんか趣が無い・・・


e0122199_14462194.jpg

 面白いものを見つけた。杉原千畝・幸子夫妻の碑だ。尊敬する1人だが、第2次世界大戦中リトアニア日本領事館に押しかけるナチス・ドイツの迫害を受けて逃げ回っていたユダヤの難民6000人にビザを発給した人だ。政府にそむいての行為だったため名誉回復したのはつい最近のことだ。

 幸子夫人の父親が遠野出身だったとのこと。この碑は平成16年9月に建てられている。

 蔵のまちギャラリーでは、有名な漫画家たちの色紙展が行われており、水木しげるさんのカッパの絵を模写・・・。

 ゆっくり遠野を楽しんだ2日間だった。

 帰りの電車で大慈寺は盛岡か遠野か論争となった。私は慣れ親しんでいる盛岡の大慈寺しかないと思っていたのだ・・・が。

 帰ってからインターネットで調べたら・・あった!遠野にも大慈寺があった!!南部家の菩提寺で大工町にあるという・・・

 旅は勉強だね・・・
by yoko1939 | 2009-06-20 14:35 | 温泉・旅 | Comments(2)

できばえはともかく楽しいスケッチ教室

6日と13日まち並み塾御休み処のイベント「水彩スケッチ教室」を行い、鉈屋町界隈の町家やお寺のある風景をスケッチした。
e0122199_23311930.jpg

 経験者から初心者まで、親子3代で参加したかたもあり、狩野直子先生からデッサンの仕方や色の塗り方を学び、思い思いの場所でスケッチ。

 建物を画くのははじめて・・・とにかく鉈屋町を画いてみたいの思いで参加。岩手川第2工場跡地を画いて落ち込んでいる、小学生の女の子2人がのぞいて見て「私たちより上手いよ」とほめてくれ、元気を出して未完成だが色までたどり着いた。

 先生は旅んのスケッチ、食べものだけのスケッチなど沢山のスケッチブックを紹介してくれたが、それが何とも面白い。創作欲を湧かせてくれる。
e0122199_23321013.jpg

 最後にそれぞれ画いた思いを話し合い、作品の出来はともかく楽しいスケッチ教室だった。
by yoko1939 | 2009-06-13 23:20 | Comments(0)

「町家のおもてなし」賑わいました。

盛岡まち並み塾のイベント「町家のおもてなし」は、盛岡の風物詩となっている6月13日(土)チャグチャグ馬っこの日と重なり心配したが、終日賑わいホッとした。
観光客も足を運んでくれたようだ。 

イベントは、大慈清水御休み処で松本源蔵さんの蔵出し写真展ーその五-と
e0122199_0453356.jpg
磁・木うつわ展










「水彩スケッチ@鉈屋町・町家」

旧八百倉では町家等整備助成制度説明会&相談会 

e0122199_0463153.jpg 
惣門ギャラリーでは「惣門糸の部屋」展









e0122199_047287.jpg

町家・特別開放では今回から参加した 鎌田薬局を目指す人が見られ町家開放が市民のみなさんに知られるようになって来たかナー お店は昭和の薬屋さんそっくりそのまま残っており、地下や3階など見学者が次々訪れていた。

e0122199_0513090.jpg
町家カフェ 島村家では盛岡のまち並みを描き続けた真壁次郎さんの絵が飾られた。







e0122199_0541823.jpg
明治期の旧料亭 川鉄ではすばらしいお庭を見ながらの鰻御膳が人気だ。
また、京都から取り寄せの御菓子は毎月違うもので楽しみ・・・今月は抹茶あんの葛餅で初夏の味で美味しかった。



 
e0122199_0553545.jpg
町家常時公開の 町家サロン ピッピさんにはチャグチャグ馬っこを見た観光客が大阪からも訪れるなど賑った。
by yoko1939 | 2009-06-13 00:42 | Comments(0)

ぶらり町家 ふらり町家~磁・木うつわ展

岩手山麓工芸会のメンバーの佐藤勲さんと大沢和義さんの「ぶらり町家 ふらり
町家~磁・木のうつわ展~」が今日から(14日まではじまった。昨年に続き2回
目となる。
e0122199_1125517.jpg

 展示の仕方がとてもセンスが良くって町家も器も引き立つ・・・





e0122199_11282781.jpg

 このアングルは御2人の案内はがきに載っていたものをまねした。

e0122199_1129817.jpg
 タンスの引き出しも活用された。

 盛岡まち並み塾6月のイベントが少なかったのでイベントにあわせて急きょの
うつわ展となった。

 御休み処や鉈屋町がもっとにぎやかさになってほしいと協力していただいている。
感謝・・・。いろんな方々に支えられて 運営している
 
by yoko1939 | 2009-06-12 11:16 | Comments(0)

すみませーん遅くなりました 盛岡まち並み塾6月イベント

盛岡まち並み塾の6月イベントお知らせ

">「町家のおもてなし」  
6月13日(土)
 10:00~17:00

町家・特別開放
 
 昭和の薬屋さん 鎌田薬局 昭和の町家
            抹茶&お菓子 会費500円

            昭和初期のおしゃれな3階建ての看板建築を見学できます


 町家カフェ 島村家 昭和期の町家
         ハーブティ、珈琲&手づくりケーキ 会費500円

 旧料亭 川鉄 明治期
       うなぎ御膳1000円ほか
 
      2階のお座敷が公開されます
      予約も受け付けます 019-626-2259


町家常時公開
 町家サロン ピッピ 明治の町家 
         木曜定休 ℡019‐626-2280
         珈琲、抹茶&お菓子 会費500円

 町家カフェギャラリー 大慈清水御休み処 明治の町家
         水曜定休 ℡019-622-8989
珈琲、紅茶など 会費200円

 町家もっきり 細重商店 明治の町家
          各種店頭時価

 町家改修サロン 旧八百倉家 明治の町家
            毎週土曜日公開

 カフェギャラリー 惣門ギャラリー 日曜定休
            珈琲、ココア等 店頭時価
   
 

イベント 
水彩スケッチ@鉈屋町・町家  10:00 大慈清水御休み処集合

 狩野直子先生の指導で町家の風景を。雨天の場合は町家の中をスケッチ・・
 初心者大歓迎。1日で完成させます。できばえはともかく 楽しいです!

   会費 2500円 (昼食・飲物付)  
   詳しくは 大慈清水御休み処℡019-622-8989


~ぶらり町家 ふらり町家~ 「磁・木のうつわ展
 大沢和義(磁器) 佐藤勲(木・漆)

 岩手山麓工芸会のメンバーの2人展

 6月12日(金)~14日(日) 10:00~17:00

 大慈清水御休み処


町家等整備助成制度説明会&相談会 
 6月13日(土) 13:30~
 旧八百倉家


「惣門糸の部屋」展
 6月8日~13日(土)
 ギャラリー惣門

松本源蔵「蔵出し写真展~その五~056.gif 
 91年1年間「街もりおか」の表紙を飾った作品。
 説明文が好評です。 

 6月1日(月)~30日(金)
 大慈清水御休み処ギャラリー


7月のお知らせ

 7月11日(土) 「井戸と町家」  
 7月1日2日(木)~31日(金) 海野径絵画展
by yoko1939 | 2009-06-11 11:43 | Comments(0)

宮静枝さん詩集出版記念会

平和を愛する詩人として活躍された「宮静枝さんが旅立ってから3年過ぎました」とご案内をいただいた「宮静枝氏の詩華選集anthologie出版記念会」に参加。

 生前刊行された詩集10冊からの選集が編集委員会がまとめて発刊されたという。宮静枝さんは幸せな方だナーーー
e0122199_2243881.jpg
 多くの方々がスピーチを述べられたが、佐藤洸さんが「宮静枝さんが『昴は特攻隊の歌だよ。あなたは死ぬまで歌い続けなさい』と言われたと「昴」を熱唱した。胸を打つものだった。
by yoko1939 | 2009-06-07 21:59 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧