喜びの「収穫祭」

秋じまいも終わり、畑の先生方と一緒に「収穫祭」をやった。

 今年は7,8月と病気で2ヶ月も畑仕事をお休みしてしまい、続けられるかナーと思いながらの畑仕事だっただけにここまでこられたのが感慨深い。

 みなさんに助けられての豊作だった。感謝・感謝・・・
e0122199_2233122.jpg

 この日だけは料理の下手な私が、畑で取れた野菜料理を作って食べていただく。インターネットや料理の本から引っ張り出し簡単料理ばっかり・・・。来年はもっと美味しいものを作れるようにがんばるぞー。

 畑の主は新米で餅つきしてくれ雑煮やからみ餅などで不足分を補ってくれた。小豆餅の小豆は私の作品。結構いけた・・・

 議会中の鈴木努議員も駆けつけ、今年の豊作を喜び充実した楽しいひと時を過ごした。

 今年の収穫祭の付録は私の収穫スケッチノート。畑の作物とスケッチの作物2回も楽しめる。
 来年は畑ノートを作ろうかナー
e0122199_22245199.jpg

e0122199_2225175.jpg

e0122199_22254421.jpg

e0122199_22261319.jpg

e0122199_22264026.jpg

e0122199_2227367.jpg

by yoko1939 | 2009-12-19 22:18 | 食と農 | Comments(0)

佐々木光恵さんの指導による籠作りに参加。
e0122199_1372240.jpg

 今日の籠の材料は「またたび」の木の皮で、お正月を前にしておめでたい
亀甲編み。
 「猫が寄ってくるけどかじりませんから・・」と先生が言う。実だけだけでなく
木の皮にまで寄ってくるんだ・・・・。
 
 見てると簡単に出来そうな気がするが、いざ取り掛かると全然出来ない!
頭がこんがらかってしまって手が動かない!悪戦苦闘!先生に頼ってしまう。

 「先生の手は魔法の手」と参加者が異口同音。
e0122199_136492.jpg

 可愛い籠のできあがり!!

 さて・・・お正月にこの籠に何を入れようかな?・・・楽し
by yoko1939 | 2009-12-19 13:04 | 絵日記 | Comments(0)


恒例の県社協OB会の忘年会。今年は身体の具合が悪い方が多く例年より出席者が少なかった。みなさん高齢になってきているので健康には気をつけなきゃ・・・
e0122199_22335265.jpg

 実は日にちを間違って昨日も来てしまった・・・・しばらくぶりに夜の大通りを歩いてみたら映画館との交差点のイルミネーションが輝いていた。
e0122199_22344175.jpg

 13日のツアー帰りに見た盛岡駅前の滝の広場のイルミネーションもステキ!だった。

 このごろ一般家庭でもステキなイルミネーションを飾っているが、暗い世の中を暖かくしてくれるようでうれしい。
 
by yoko1939 | 2009-12-17 22:30 | 盛岡を楽しむ | Comments(2)


友人に誘われて「神秘の夜神楽観賞と陸中海岸・冬の味覚三昧」の1泊2泊の
ツアーに参加。

 1日目はバスで盛岡出発。岩泉町の龍泉洞・・昼食はふるさと薬膳「縁樹」・・
      田野畑村の北山崎のサッパ船乗船・・机浜番屋群見学・・
      普代村のくろさき荘泊・・夕食後夜神楽「鵜鳥神楽」観賞

 2日目はホテル前で朝市、3町村の郷土芸能観賞・・昼食魚介類炭火焼
      バイキング・・ 田野畑駅から三陸鉄道レトロ列車貸切で宮古まで・・
      バスで盛岡へ 

 「縁樹」は地域のお母ちゃんたちが地場産の食材を使って薬膳ごはんを提供
している。メインの短角牛はカルパッチョになってしまったのはちょっと残念だった
が、団体さんではこれしかったかも?お茶は黒豆、どくだみ、ヨモギ、紫蘇、
ゲンノショウコ、スギナ、笹と7種類も入っており身体に良さそう・・・
 いつか来て見たいと思っていたが、ツアーでなければこれなかったかも・・・
e0122199_23345680.jpg

 それよりも残念だったのは海が荒れておりサッパ船に乗れなかったこと。
それに変わって整備された北山崎の遊歩道を汗かきながら歩いてきた。
スケッチまで出来た!
e0122199_23353327.jpg

 机浜の番屋群の見学は漁師の方々のガイドだった。保存し、活用しよう
としている熱意が伝わってきた。春に「番屋まつり」をやっているというが、もう一度
来てみたいと思った。サッパ船にも乗りたいし・・・
e0122199_23362413.jpg
 
 くろさき荘の夕食は魚介類三昧、2日前解禁となったというあわびの
踊り焼きとお刺身。たらぎくも口の中でとろける。ホッケやかき、ほたての
蒸し焼きなど美味しかった!最高にしあわせ!!!
e0122199_2337529.jpg

 夜神楽「鵜鳥神楽」も期待以上にすばらしかった。宮古の黒森神楽と1年
交替で北回り南回りと三陸沿岸を廻って歩くという。演目は清払(きよはらい)、
松迎(まつかい)、粟蒔(あわまき)、恵比寿(えびす)だった。
e0122199_23374172.jpg

 北緯40度の朝日はすばらしかった。
 ホテル前で朝市と3町村の郷土芸能。普代村の荒磯太鼓、岩泉の鹿踊りと
e0122199_23382397.jpg

 甲地(かっち)鹿踊りの獅子頭は内陸と違って独特だった。
e0122199_23385984.jpg

 岩泉町の中里七ツ舞は子どもたちが演じたが上手だ!すばらしかった。


 
 冬の味覚と民俗芸能を堪能したした満足のツアー。3町村が冬場の観光
振興のために取り組んだツアーだったが、1泊4食13000円でお得なツアー
だった。

 
by yoko1939 | 2009-12-13 23:30 | 温泉・旅 | Comments(0)


10日鈴木努市議の一般質問の傍聴に出かけた。

 「食育条例を作って地場産品の活用、市民の食の安全を図ルべきではない
か」、「新インフルエンザワクチン接種に補助すべきではないか」など質問した。

市役所へ向かう途中、公園下の駐車場を出てびっくり・・・新聞では見ていた
がヒマラヤシーダーが切られて無残な姿になっていた。
e0122199_14434143.jpg

 旧県立図書館を盛岡市が歴史文化施設にするため改築中。観光バスを入り
やすくするためという口実に多くの市民の反対の声を封じて数本残しただけと
いうことで幕を閉じた。

 傍聴しないでしまったが、この日日本共産党の庄子春治市議も一般質問に
立ち岩山漆芸美術館問題について一般質問した。

 一度閉館したものをイヨンさまを名誉館長にするという話に乗り8月1日の
再開館に間に合わせるため施設の修繕工事費1050万円を議会にもはから
ず予算流用という形で支出したと言うもの。

 しかも、国の事業「ふるさと雇用再生事業特別交付金」を先取りして交付する
など、いたれりつくせりで再開した。

 庄子議員は観光優先で地域文化の視点がまったく無い。「そこのけ そこのけ
ブランドが通る」という市政運営だ。と厳しく追求した。(庄子議員のホームページ
より)

 まったくその通りだ。歴史文化施設のヒマラヤシーダーの伐採にも同じような
影が見えるような気がする・・・ 

 
by yoko1939 | 2009-12-11 14:41 | 木木レポート | Comments(2)

今年最後の収穫は残っていた人参・・・間引きしなかったが大きくなっており、
割れたものもあったが50本近くとれた。
e0122199_22225750.jpg

 新鮮なものを食べたいと思って大きい人参から引き抜いて食べていたが、
思いのほか沢山残っていた。なにせ6ヶ月も土のなかだったので太陽を浴び
てきたせいか、寒さにあたったせいか、とっても甘くて美味しくなった。

 小さなものも残さずとってきた。そのまま茹でて食べてみたらあまーい!
美味しい!!しあわせ!!!

 人参だけでなくジャガイモ、大根も大豊作だった。大喜びしていたら・・・

 畑の主に「農家は豊作貧乏で泣いてるよ」と言われて、そうか・・・わたし
だけではなかったのかー。

 そういわれれば大根も人参も安い・・・米価も下がっているというのに・・・


e0122199_22235235.jpg
 橋本紀代子さんの「食べものはくすり」によれば、人参は老化防止とガン
予防など効果があり、緑黄色野菜を無日食べている人たちは、そうでない
人たちと比べて老化が10年遅れると言う調査結果がでているという。

 著者は、人参とりんごを摩り下しこしたニンジンジュースを愛用し家族で
健康を維持していると言います。

 私も、人参を摩り下ろしオリーブ油をまぶし、こまをふりかけて美味しく
食べているが、ニンジンジュースに挑戦してみようーかナ。
by yoko1939 | 2009-12-10 22:09 | 食と農 | Comments(0)


料理上手な友人が多いが、Kさんは特別。
e0122199_22411020.jpg

 用事があって「今からお邪魔します」と電話し10分くらいで到着。なのにー手づくりのプリン、イチジクの甘露煮、そしておいしーい珈琲が素敵な器とともに目の前に出された。

 これと別に、イチジクの甘露煮の小振りのものも出されたが、これまた味が濃くて美味しい!
 Kさんのお宅の木から採って新鮮なものを甘露煮にしたという。

 いつお伺いしても手づくりでもてなしてくれる・・・材料から吟味しているから何をいただいても美味しい!!!
by yoko1939 | 2009-12-08 22:38 | 食と農 | Comments(0)


「ザ・オオムラソーイングパーティー」に参加。
e0122199_22244363.jpg

 大村勝江先生の7つの教室の生徒さんが50人近く参加し、食事しながら自作の洋服を着て登場し、それを先生が紹介してくれた。

 それぞれ自慢の作品に注目が集まっていた。

 仙北活動センター教室に入れてもらい、月2回のお稽古をサボってばかりで、1年に1作くらいしか作れない不真面目な生徒で、みなさんに助けられて続けている。
e0122199_2237383.jpg
 バザーで300円で買っていた着物をベストスーツにリフォームして参加した。大村先生の指導は素敵!私でも出来るんですネー。
 
by yoko1939 | 2009-12-06 22:19 | 木木レポート | Comments(0)

鉈屋町に大型店開店

11月20日鉈屋町の旧市立病院跡地にユニバース鉈屋町店が開店した。

 旧岩手川工場をユニバースが買収し、市が岩手川工場跡地と旧市立病院跡地と交換し岩手川工場の蔵や町家を保存活用することになった。
e0122199_22553698.jpg

 ユニバースは建物を鉈屋町のまち並みに配慮したというので行ってみた。ぐるーっと周ってみたが、その気配が見られない!。

 これかな?と思われるのが正面の出入り口の上に屋根のようなものが付いていた。
 やっぱり・・・もっと配慮が欲しかった。保存建造物となっている旧岩手川工場の蔵のすぐ隣なのだから・・・

 それにしても周囲の商店への影響が心配される。 
e0122199_2259956.jpg

 岩手川の町家の横からの景観がとても好きだ!この手前には第2分団の屯所の建設が間もなくはじまる。そうするとこの角度で町家は見られなくなるだろうナ・・・
by yoko1939 | 2009-12-03 22:49 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

e0122199_13382818.jpg

           ネショウガの佃煮     赤カブの漬物
                りんごのワイン煮

    
中学校の同級生・・最近お連れ合いをなくしたばかり・・・

 お宅を訪ねると「何もしたくない・・・」と疲れがどっと出ている様子。

 と言いながら手づくりの美味しいものを作っている。りんごのワイン煮、赤カブの漬物、根しょうがの佃煮・・・沢山いただいてきた。

 根しょうがの佃煮は「年をとっても声が出るようになる」と以前にもいただき、寒い日に身体を温めるときに食べていた。

 先日風邪を引きのどが痛い!思い出して根しょうがの佃煮をもりもり食べたら、食べている途中にのどの痛みが取れてしまったのです。

 根しょうがの薬効を身を持って体験した。根しょうがはえらい!!
 
by yoko1939 | 2009-12-02 13:35 | 食と農 | Comments(0)