<   2010年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

「新基地はいらない」県民集会に9万人!

オーすごい!!!5月2日(日)号のしんぶん赤旗日曜版。表紙と裏面の2面を使って25日の沖縄県民大会を報道していた。
e0122199_17443421.jpg

沖縄の新基地ノーの集会に9万人もの県民が集まったという。知事をはじめ41の全市町村長が参加し、超党派による「島ぐるみ」大会となった。参加者の声も集めている「米軍に基地ノーとはっきり言うべき」「沖縄に基地は要らない」という。

ジャーナリストの鳥越俊太郎さんも紙面に登場し「日本国民は普天間基地はいらないと言っているのでお引取りください」という交渉を対等の立場でやるべき。と主張。

明日はメーデーだ、沖縄の心を受け止め全国で連帯の闘いをしたい。
 
by yoko1939 | 2010-04-30 12:11 | 木木レポート | Comments(0)

癒しのひと時・・海野一枝創作人形展「かっぽう着のにおい」

南昌荘開館十周年特別企画展 海野一枝創作人形展 木造校舎の子ども達 「かっぽう着のにおい」に行って来た。

海野一枝さんが和服の上に絣を着て、人形と調和する素敵な姿でお客様の応対をしていた。

割ぽう着姿のお母さんが障子張りをしたり、洗濯板で洗濯したり、洗い張りをしたりであちこちにいる。昭和の食事風景は丸いテープルにみんなそろってご飯を食べている。「わが家もこうだったよなー」と思い出しながら見てきた。

お人形も素敵だが、しつらえのセンスがとっても良い・・・男の子が下駄で天気占いしている人形は床に一人立たせている。

おしゃれな籠にはお花がいっぱい・・・ほとんど自宅の庭で咲いていたものをつかったという。その前に割ぽう着のおかあさんが洗濯物を干していた。物干し竿やお家や校舎など小物はお連れ合いさんの作品だという。

バックには南昌荘にお庭の緑が活かされている・・・癒しのひと時だった。

人形展は5月2日(日)まで10時~17時まで 南昌荘  

   
by yoko1939 | 2010-04-29 11:19 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

花咲かばあさん 桜を咲かせた!!

あまりに遅い桜を迎えに行ってきた。
25,26日福島市の花見山と山形・置賜さくら回廊の旅ーパックでお得な旅だった。
e0122199_17364429.jpg

花見山は福島駅からバスで15分ほどの近場だった。桜がちょっと過ぎ加減でパンフレットのような景色は見れなかったが、「百花爛漫」春の花を満喫できた。
e0122199_17371167.jpg

ピンクの鮮やかな色の桜・・・半開きで下向きに咲いている。歩いている人が「沖縄で有名なカンヒザクラでこれが満開の状態なのだ」と教えてくれた。

カンヒザクラさんはじめまして・・・出会えてよかった。

頂上からの朝日連峰が桜を一層引き立てていた。「吾妻小富士の裾野に兎の形が出ている」とボランティアガイドさんが一生懸命教えてくれたが良く分からなかった。
e0122199_17381813.jpg

置賜さくら回廊はバスで7ヶ所の桜を見た。福島から山形へ移動の途中に車中から見えた吾妻連峰、朝日連峰、蔵王連峰の山並み、月山も見えた!!車中は「ワアー」という歓声がひっきりなしにあがっていた。吾妻小富士の兎もしっかり見えた。

隣の座席で友人は「この山を見ただけでもう良いよ。桜より価値があった!」と・・・
e0122199_1740222.jpg

最上川堤防千本桜と烏帽子山千本桜は何とか咲いた桜が見られたが、千二百年の伊佐沢の久保桜をはじめ、草岡の大明神桜、釜の越桜、薬師桜、十二の桜はみんな固い蕾だった。

五百年以上の桜を古典桜というそうだが、見事な古木ばかりですばらしい桜の木なのだが、写真は枯れ木のようにしか写らなかった。
e0122199_17411165.jpg
e0122199_17414157.jpg

帰ってから、スケッチブックに写真を見ながら6本の古典桜を咲かせた。「花咲かばあさん 桜を咲かせた!」と満足。こんな楽しみ方もあるんだ・・・


  
by yoko1939 | 2010-04-27 23:29 | 温泉・旅 | Comments(0)

石割桜がやっと開花宣言

午後、駒形自治会の総会、事業報告、事業計画が会長提案。8月から始まる容器包装分別収集、自主防災隊の活動の推進など今年の重点課題となりそう・・・

いつもなら公民館の桜の花が会場を華やかにしてくれるはずなのだが固い蕾だ。
e0122199_17343110.jpg

夜は、仙北地区町内会連合会の総会に出席。総会シーズンで5月までいろんな総会が続きそう・・・

やっと石割桜が2輪咲いて「開花宣言した」と報道されていた。昨年より12日遅いという。寒いだけでなく、日照時間が少ないことも影響しているような気がする。

暗い世の中が空に映ってしまったのかな・・・ 
by yoko1939 | 2010-04-24 22:24 | 花・山だより | Comments(0)

盛岡の陶芸家雪ノ浦ご夫妻の作陶芸25周年記念作品展

明日は、義母の17回忌と義父の33回忌・・・

新婦人の専従から市議会議員へと外に出っ放しの生活を、義母には2人の娘の育児や家事と世話になったことを思い出しながら法事の準備に走り回る。

その合間に太田の喫茶「けたる」で一休み。盛岡の陶芸家雪ノ浦ご夫妻の展示会が開かれていた。

素敵な器が並んでいたが、可愛い醤油指しの前から離れられない・・・こんな可愛い陶器の醤油指し見たのは初めて・・・つい手が出てしまった。

作陶25周年記念だと可愛い小皿をいただいた。この小皿に醤油指しを乗せたらとってもお似合い・・幸せ気分で疲れも取れる。
by yoko1939 | 2010-04-22 00:16 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

サンシュウユががんばっているヨ

最高気温が昨日は18.1度一転春。でもまた週末には寒くなる予報。なかなか春が来ないネー。

石割桜の前を通ったら観光客がまだ固い蕾を見上げ、カメラを向けていた。蕾が桜色にもなっていない。
e0122199_17331061.jpg

岩手公園の菜園側の石垣前のサンシュウユは満開!木が黄金色になって、寒さと日照不足で毎日薄暗い雰囲気だがここだけは明るくほっとする。

昨年は岩手公園の桜が今頃が満開だったナー
by yoko1939 | 2010-04-21 20:24 | 花・山だより | Comments(0)

古布のアート

町内会・自治会長を対象に、市の予算・重点施策を説明する「市政推進懇談会」に出席。「自治体経営の推進」が重点施策として説明があったが、どうやら町内会にも関係するものらしいがどうも理解に苦しむ。これ以上市からの仕事が増えないことを望みたい。

久しぶりにバスを利用しての参加だったので、ちょっと寄り道した。

盛久ギャラリーで開かれている西川幸子さんの「古布asobi-古布で色あそび綴り縫い」に足を伸ばした。

古布を使って袋、手提げ、アクセサリーなどすばらしい作品がいっぱいだった。古布を接いだ風呂敷を取っ手に挟めばたちまち手提げ袋に変身。

四枚の布を接ぎ合わせた「し(4)あわせ袋」も良かったナー

「糸冶」の字が入った古布を接いだ手提げ袋にひきつけられた。糸冶の半纏を使ったという。「出会いだ」と思った!貯金しようとして通帳に挟んでいた虎の子を取り出して買ったちゃった・・・ 
by yoko1939 | 2010-04-20 21:31 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

お雛様には「トゴロ」をお供え

昨日、旧暦にあわせ玄関に飾ったわが家のお雛様をしまった。

といっても、ささやかに妹の手づくりのどんぐりのへたに入った小さなお雛様6対だ。鉈屋町の八百屋さんから買った「トゴロ」をお供えした。

7時間もかかけて煮込んで軟らかくしたという。食べてみたらそんなに苦くなかったが、胃薬になるようでしばらくしたら胃がスッキリ・・・

盛岡では昔からお雛様に必ず「トゴロ」をあげていた。木の根っこのようにゴツゴツしてひげが生えているので丈夫で長生きするようにという思いがこめられているという説もある。

子どもの頃に聞いた「トーゴロやトゴロ」とトゴロ売りに歩いていたおばさんのきれいなかけ声が耳の奥に残っている。
by yoko1939 | 2010-04-19 21:44 | 食と農 | Comments(0)

トキ草植えに悪戦苦闘・・・


自治会の老人クラブの駒形銀杏の会」の総会に出席。54人の参加で公民館が満杯という感じ。総会後の懇親会は、手づくり料理が差し入れが沢山あり、ご馳走を囲んで和気あいあの会だった。

 仙台の妹から送られてきたトキソウの球根をのんびりと構えていたらピンク色の蕾が大きくなってきた・・・大変だ!

 あわてて腐葉土と水苔を買いこんできたが・・・植え方が解らない!水苔なんて初めてだ。妹にメールで写真送ってもらいやっと植え込んだが・・・

 この球根は「お姉さんにあげて・・」と昨年桜の花が満開の時盛岡を案内した方からの贈り物なのだ。失敗は許されない!

 頼むから咲いて頂戴ネー・・・
by yoko1939 | 2010-04-18 23:56 | 花・山だより | Comments(0)

バッケにジッケがあった・・・

やっと大慈寺小学校のクラス会の案内状を作り上げ、幹事のFさんに宛名書きしてもらうために届けた。

 いつも山の幸やてづくりをご馳走になっているが、今日は、バッケのクルミ味噌和えをご馳走になった。美味しい!!バッケを茹でて刻んだものをくるみ味噌で和えるという。
e0122199_17305218.jpg

バッケにはオスとメスがあり、黄緑の花が咲くのをジッケ、白い花が咲くものをバッケといいくるみ味噌和えをするのはジッケのふきのとうだという。「つくりたい」といって昨日とって来たばかりのジッケを頂てきた。

バッケにジッケがあったとは・・・
by yoko1939 | 2010-04-17 23:16 | 花・山だより | Comments(0)


盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
木木レポート
盛岡を楽しむ
食と農
花・山だより
全国の町並み
鉈屋・大慈寺町界隈
温泉・旅
絵日記
くらしの楽しみ
てづくり工房
東日本大震災関連
歴史てくてく
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

最新のコメント

良かったですね しばらく..
by yoko1939 at 11:30
 初めまして。 もう自..
by エネルギー名無し at 04:06
びっくりしました。今年も..
by yoko1939 at 20:59
コメントありがとうござい..
by yoko1939 at 11:37
東京出身、在住ですが、家..
by hideki oomori at 21:05
ありがとうございます。 ..
by bbex162546 at 04:57
ありがとうございます ..
by yoko1939 at 11:37
初めまして、三友写真部と..
by bbex162546 at 03:42
虎舞笛吹さま 本当に不..
by yoko1939 at 21:45
管理人様 ご無沙汰して..
by 鵜住居虎舞笛吹 at 13:30

メモ帳

最新のトラックバック

くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
秋祭り~PART2
from 縁光の花暦 HANAGOYOMI

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧