<   2010年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

消費税増税が争点の参院選・・・忙しい時の息抜き

参院選真っ只中。昨年の「政権交代劇」の選挙と比べなんかさめた感じ・・・期待が裏切られて政治不信かなー

マスコミまで「争点がぼやけた選挙」という。とんでもない!消費税10%を認めるか、ノーを突きつけるか大事な選挙ではないか!。

忙しいときの息抜き・・・
e0122199_2347562.jpg

6月20日のしんぶん赤旗日曜版「ひと」の欄に、盛岡出身の彫刻家舟越桂さんが出ておりビックリ・・・「どうして?」

「イラク戦争が起きたとき、戦争に対する考えをちゃんと発言しておこうと思いました。おまえ、あのとき黙っていただろうといわれたくなかった。戦争への怒りと嘆きを表明したいと思いました。戦争反対の気持ちは子どもの頃からあり、いまも変わりません」と話している。

「九条美術の会」の呼びかけ人となっているという。納得!納得!
e0122199_23481868.jpg

何年前だったか覚えていないが、舟越桂さんの「おもちゃのいいわけ」という本の存在を知り本屋さんを探しても見つからない!偶然に古本屋さんで見つけて大喜びで会計したら新書とほとんど変わらない値段だった。「価値のある本なのだ」と納得した。
e0122199_23485284.jpg

思ったとおり・・自作の木のおもちゃに「いいわけ」が付いている読んでいて安らぐものだった。

彫刻はあまり興味がなかったが・・・別の視点から見られそうな気がした・・・久しぶりに本を出してみた。ほっとする・・・

8月31日まで金沢21世紀美術館で「ヤン・ファーブル×舟越桂」展が開かれているという。行ってみたいけどナー・・・
by yoko1939 | 2010-06-30 23:51 | 木木レポート | Comments(0)

うれしい71歳の誕生日

今日は71歳の誕生日。

娘がケーキを買って来てくれたが、あいにく会議で帰りが10時近くだった。
71歳で現役でいられることに感謝しながらお酒を飲みながらケーキを食べた。

そして・・娘からの誕生日プレゼントは、ガーデニング用の小さなシャベルと鍬、手袋だった。
e0122199_0324837.jpg

歳を感じることが多い最近だったが、うれしいプレゼントに「がんばるぞー」という気に・・・
by yoko1939 | 2010-06-21 00:31 | 木木レポート | Comments(2)

鈴木努議員が交通政策、雇用問題で一般質問

鈴木努議員の一般質問を傍聴。

交通政策と雇用対策について質問していた。

今年度高校卒の就職の促進を図ることを目的に、新卒の高校生を6ヶ月または、常用雇用した場合企業に対し20万円の補助をするという「盛岡市高等学校卒業者雇用奨励金制度」を創設した。

ところがさっぱり利用されなかったことを鈴木努議員が指摘し、八幡平市の例を示し制度に内容をもっと充実し利用できるものに改善するよう質問していた。

「来年度に向けて内容の改善も含めて健闘する」との答弁だったが、深刻な雇用問題は盛岡市も議会ももっと論議し真剣に取り組んで欲しいものだ。
by yoko1939 | 2010-06-18 00:10 | 木木レポート | Comments(0)

楽しい芽吹きの季節

畑へ行ったら何と!葱が1畝植えてあった。
e0122199_11581626.jpg

葱の苗を畑の先生が譲ってくれ、おばちゃん先生が植えてくたという。感謝!!
e0122199_11551394.jpg

朝市で買ったヤーコンとトマトの苗を、初挑戦なので心配しながら植えた。どうなるやら・・・・

畑の野菜たちは、日照り続きでもみんな元気!
e0122199_1155578.jpg

人参も葉が出ている。しめしめ・・・もう少しでニンジンジュースを自前で続けられるゾー。
e0122199_1156276.jpg

ジャガイモは他所の畑では花が咲いているがまだ20センチほど。大丈夫・・・昨年と同じくらいに植えたのだからゆっくり行こう!
e0122199_11565714.jpg

気になるのはスナップエンドウ。ちっとも背が伸びないのにやたらと実がなり始めている。近所の方に聞いたら苗はなかなか成功しない。春一番に種を植えたほうが良いということ。来年忘れないことー。

e0122199_11573989.jpg
この暑さでオクラは健闘している・・・

小さ種から芽をだしてくれる・・・この頃が楽しい季節だ。
by yoko1939 | 2010-06-13 11:52 | 食と農 | Comments(0)

もりおか女性センターが10周年

もりおか女性センター10周年記念式典が開催された。

うれしいことに、かって議員として関わったとしてご招待あり参加した。不自由な身体を押して阿部静子元県議も参加し祝辞で女性センター建設準備段階のエピソードを披露した。
e0122199_234639.jpg

お祝いの音頭あげで安嶋さんは創作を披露「ヨーイワエ 女性センター 裾野をひろげ 集いて祝う 10周年」さすがー
e0122199_2344083.jpg

第二部は女性センター主催で記念講演。平賀女性センター所長が挨拶。
「母は娘の人生を支配する」と題して斉藤環さん・・・精神科医で岩手県出身という。初めて知った。岩手日報に「還る家」を連載されていたのに共鳴するところが大きかったので期待していたのだが、講演の内容はよく理解できなかった。

関係者で祝賀会があり、もりおか女性の会が中心になって熱い運動で実現した女性センターの10年の想いを語り合った。その中心になって活躍した今は亡き小笠原ツタ子さんを偲ぶ声も各人から出された。

しばらくぶりにお会いできた人々と熱い思い出を語り、これからの女性センターに期待をしながらのひと時だった。
by yoko1939 | 2010-06-12 23:01 | 木木レポート | Comments(0)

なすとカボチャ

風邪で身体がだるい・・・日照り続きのなか、今日は貴重な雨が降る予報なので畑に出かける。

日曜日に朝市で、かぼちゃとなすの苗を買ってポットのまま放っている・・・急がなきゃー
e0122199_22181153.jpg

おばちゃん先生がタイミングよく畑に出かけるところで「ジャガイモに肥料やって」とご指導いただく。手伝ってもらい、20センチほどの伸びたジャガイモの間に肥料をまいて盛っておいた方の土をかぶせた。
e0122199_22134147.jpg

かぼちゃとナスは、土を掘って肥料をまき土をかぶせてポットから取り出した苗をその上に置き、苗にはかからないようその周りにたっぷりと水を撒き土をかぶせた。毎年教わっても忘れてる・・・・

Kさんからいただいた粒が大きく色も綺麗な小豆(大納言らしい)を5畝植えた。枝豆の植え方と同じく2粒づつ、土のかけ方が少ーし上手くなったかな?

あっという間に2時間経過・・・ 夜、予報どおりひと時雷と強い雨・・・良かった!!
by yoko1939 | 2010-06-10 22:08 | 食と農 | Comments(0)

うれしいたけのこシーズン

たけのこシーズン・・・
e0122199_1522796.jpg

3日続けて山から採りたてのたけのこをいただく。焼いたり、茹でたりしてにんにくの摩り下ろしと味噌を和えたマヨネーズで食べた・・・格別の味。

3日目は、天ぷらにしてたっぷり、美味しくいただいた。新鮮なたけのこは特別美味!

うれしいたけのこシーズン
by yoko1939 | 2010-06-09 14:55 | 食と農 | Comments(0)

盛岡絵馬師鐙庵つとむ(佐々木勉)さん」の遺作展13日まで

絵馬師鐙庵つとむ(佐々木勉)さんの遺作展が鉈屋町大慈清水御休み処で開かれている。
e0122199_9235816.jpg

今回の遺作展は佐々木ミチ子夫人、娘さんの藤原神奈さんなど遺族の手によるものだ。

つとむさんは、昨年72歳で早すぎる旅立ちをした。一貫して南部馬にこだわって画家としてではなく、絵馬師として絵馬を描き続けてきた人だ。晩年身体を壊し絵筆を握れなかったことが残念でならない。

作品は、木に描かれたものがほとんどだが、色紙やお皿などチャグチャグ馬っこの半纏もあった。・・・小さな馬が101頭描かれたものは圧巻。

神奈さんはお父さんを偲んで、12日馬の引きテとしてチャグチャグ馬っこに参加するという。

遺作展は13日まで。10時~5時まで
by yoko1939 | 2010-06-07 09:18 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

国民の怒りにおされ鳩山首相退陣!日本共産党の演説会熱気あふれる

鳩山首相が辞任。政治が変わる!との国民の期待が裏切られた!に変わり、普天間基地問題ですっかり見放されての退陣だ。

菅直人首相の誕生だが、顔を変えても同じだという声も多い・・・。
e0122199_8455523.jpg

タイミング良く日本共産党演説会が県民会館で開かれ参加。県内から1600人が参加。

 演説会では、藤原孝紫波町長が緊張気味に激励のあいさつ、JAいわて中央会の長澤壽一会長からのメッセージが紹介された。どちらも初めてのこと・・・・

 穀田恵二国会対策委員長は、菅直人新首相がさっそくオバマ米大統領に普天間基地「移設」の日米合意を実行する考えを伝えたことについて、「これでは、県内移設や訓練の分散移転は鳩山首相が辞めてもなくならない」と指摘。沖縄県民の声に応え、共産党の訪米団が同基地の無条件撤去を要求してきた活動を紹介し、「日本政府が本来すべきことを共産党がしてきた」と語ると、大きな拍手がおきました。

 大門みきし参院議員の話が面白かった。国会質問のやり取りを話しながら日本郵政の非正規社員の正社員化を実現させたことを報告し、深刻な雇用問題に光が差し込んだ感じだった。

せがわ貞清書記長も決意表明しました。

参院選勝利に向けて、会場は熱気あふれていた。
by yoko1939 | 2010-06-06 08:40 | 木木レポート | Comments(0)

36,508歩の奈良の旅

奈良にほれ込んでまた出かけた。

今回の旅の大きな目的は唐招提寺の東山魁夷の襖絵と薬師寺の東塔の開扉。

唐招提寺は鑑真和上が建立した、唐時代の仏教を今も伝える古刹だ。

唐招提寺の御影堂の鑑真和上坐像が納められているが、各部屋に東山魁夷が襖絵を描かれている。特に、鑑真和上像の部屋が三方海の絵なのだ。苦難の末に海を渡ってきたことを背景にしているのだろう。
e0122199_17214357.jpg

次の間の「山雲」はテレビでもお目にかかる襖絵。雲が動いているような錯覚が起きる。
e0122199_17225396.jpg

鑑真さんが日本の仏教界の乱れを正すため乞われて日本を目指すが、唐政府は高僧が国外に出ることに猛反対。捕われたり、難船したりで12年かけてやっと6回目で日本に到着。すでに66歳になっていた。
e0122199_17182144.jpg

鑑真和上坐像は在世中の制作で、日本最古の肖像彫刻だという。

すばらしいものを見ることが出来たが・・・入場券を求め鑑真和上像までたどり着くまで1時間以上もかかった。撮影はもちろん禁止。写真はいただいてきたはがきを写した。

なにせこの御影堂が開かれるのは1年に鑑真さんの命日を中心にたった3日間だけ。おまけに遷都1300年と土日が入っているので大変な込みようだった。また行ってゆっくり見たいものだ。

薬師寺の東塔は前回覆いを被って見られなかった。10年がかりで改装するということで次は見られないだろうとまた、足を運んだ。
e0122199_17235879.jpg

扉を開き鏡で天井が見られるようになっていた。薬師寺創建当時から残る唯一の建物で国宝。柱や張りなど1300年の歴史お感じる「よくがんばってきたねー」

西塔は昭和56年に再建。鮮やかな色彩の塔になっている。再建された頃テレビで宮大工の西岡常一棟梁が「100年後には東塔と同じ高さになる」と木の性質を見抜いて建てたという離しているのを聞いて感動だった。

6月20日までという国立博物館での「大遣唐使展」は世界から集められたすばらしいものばかりだったが、私の頭に入りきれなかった。でも、ボストン美術館所有の「吉備大臣入唐絵巻第一巻、第四巻」は良かった!!こんなすばらしいものがどうしてアメリカに行っちゃったのかナー。
e0122199_17252912.jpg

予想外だったのが、志賀直哉旧居。自ら設計し、数奇屋造りの巧みな大工を京都からよんでつくらせたものだという。おしゃれで合理的な素敵な建物だった。

あまり熱心に見ているものだから館長さんが出てきて説明してくれた。すっかり時間をとってしまい予定が狂ってしまったが、満足、満足。

3日間で36,508歩の旅だった。
by yoko1939 | 2010-06-05 17:11 | 温泉・旅 | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧