<   2010年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

元気な野菜の花たち・・・

畑に行く度に雑草と大格闘。草がない他所の畑を見本にしているのだが・・・

今年の猛暑は特別!この暑い中畑の野菜の花達は元気!

今年初めて挑戦のナスは、6本しか植えてないのにどんどん大きくなって今日も40個近く取れた。大きくても皮が柔らかくて美味しい!
e0122199_1525264.jpg

トマトもはじめて・・・とにかく主柱だけを残せというのでもったいないがせっせと枝きり・・・
e0122199_1525248.jpg

手無しササゲも収穫に忙しい・・・
e0122199_15255222.jpg

エダマメは町内の方からもういただいて食べたが、遅く撒いたので今が花盛り・・・
e0122199_15273944.jpg

オクラに花が咲いていた。感激!種から育てたがもうだめかという思いを何回かした。1袋まいて30本くらい生き残ってくれた。
e0122199_15282282.jpg

坊ちゃんカボチャも2本が元気に実をつけてくれている。
e0122199_1528464.jpg

ピーマンも収穫始めている。
e0122199_1529854.jpg

何の気なしに見ている野菜の花もよく見ると可愛いものばかり・・・元気な花が実を付けそれを食べて夏バテ防止。
by yoko1939 | 2010-07-29 15:22 | 食と農 | Comments(0)

くらかけ山の散歩道

家族で網張からリフトに乗って空中散歩してこようと出かけた。

なんと!動いてない!がっかり・・・

リフトが動くのは 8月1日~23日、28.29日
          9月4,5,11,12、18~26日
          10月1~24日
      時間は上り 8時~16時30分
           下りの最終乗車17時

くらかけ山を登る時間ではないし・・・散歩コースをひとまわり・・・
e0122199_21164158.jpg

林の中の散歩は気持ちよい。残念ながら花には会えなかったが、春の花に実がついていた。

ちょっとの時間だったが、自然とのふれあいは元気をもらえる。 
by yoko1939 | 2010-07-28 21:09 | 花・山だより | Comments(0)

梅のシロップ煮にはまっちゃった!

仙台の妹から梅のシロップ煮が送られてきた。いつものシロップ煮と銅をいれて煮たという緑が綺麗なものと2種類だった。
e0122199_1629918.jpg

大好きで夏に毎年送ってもらっている。今年は猛暑・・夏ばて効果がありそうなので挑戦してみよう!!

インターネットで調べて梅のシロップ煮に挑戦!手間をかけたほうが美味しいかな?と思ったりして時間のかかる作り方を選んだ。

青梅を1晩水につけてあく抜きし、へたをとってから爪楊枝で5ヶ所刺して弱火で40分づつ2回煮たつゆを捨てて3回目に砂糖を入れて煮込んだ。ちょっと油断している間にすっかりジャムになってしまった・・・

くやしくてまた梅を買いに走った。同じやり方でやったのでジャムにはならなかったが・・やっぱり美味しくできたがジャム状態。

これはやり方を変えなきゃーと、青梅とちょっと黄ばんだ梅を爪楊枝をやめて煮たつゆを捨てるのも1回にした。やっと・・・形が整ったものが出来た!
e0122199_1630317.jpg

それでも納得できない!また青梅に挑戦!煮込む時間を少なくしてみた。色は悪いけど、まずまずの出来ばえ。70点くらいかナー
e0122199_16305458.jpg

これで最後にしようと産直で青森の八助という梅を買って、あく抜きも3時間ほどで煮込む時間も少なくして見た。満足!!!色も綺麗!お菓子のような梅のシロップ煮になった。
e0122199_1632431.jpg
e0122199_1634231.jpg









10kg以上は作ったかな?この半月どっぷりと梅に浸かってしまった。

シロップでつくった梅ゼリーも美味しいヨー
by yoko1939 | 2010-07-27 16:26 | 食と農 | Comments(0)

ブルベリー酒

2年ほどお休みしていたブルベリー酒に挑戦。

といっても梅干より簡単!1㎏のブルベリーに300gの氷砂糖を乗せ、1.8リットルのホワイトリカーを注ぐだけ。
e0122199_12194278.jpg

3日したら氷砂糖が溶け、ブルベリーが浮かんで綺麗な色がにじみ出てきた。

出来上がりは3ヵ月後だが、お酒も楽しめるが、ブルベリーを乾燥させると絶品!!
by yoko1939 | 2010-07-26 12:18 | 食と農 | Comments(1)

舟っこ流しの小屋掛け

連日忙しい・・・駒形自治会の舟っこの小屋掛け。

8月16日に舟っこ流し行われる。各町内会で先祖の供養のための舟っこ作りが行われる。
e0122199_1212318.jpg

駒形自治会でも今年で40回の参加となる。小屋がけには15人ほどが参加して午前中に完成。これから毎日舟も花火も作られていく。
e0122199_12155100.jpg

公民館の中では、中学生が舟っこにつける吹流しに「南無阿弥陀仏」と筆で書いてくれている。

子ども会担当の仙北中学校の先生も出動し「とても良い活動ですね」とべた褒めしてくれた。

これから、小学校の子ども達は千羽鶴、老人クラブは花造りと町内の方々の手づくりでお盆までに舟が出来上がる。

暑い中ごくろうさん!!
by yoko1939 | 2010-07-25 11:53 | 木木レポート | Comments(0)

自治会で納涼祭

わが駒形自治会で納涼祭。町内の子ども達からお年寄りまで交流の場になっている。

町内会の役員、小中学校の子ども会の父母会の役員、老人クラブの役員のみなさんが大奮闘。

メニューは、イカ・ホルモン焼、焼きソバ、枝豆、たこ焼き、お好み焼き、玉こんにゃく・・・ビールやジュースで舌鼓・・・

子ども達の行列が出来たのが綿アメ、氷、くじ引きそして花火。

天気が良く150人くらいの方々が参加し、楽しんでくれた。

準備で忙しくてカメラを忘れてしまった!
by yoko1939 | 2010-07-24 11:25 | 木木レポート | Comments(0)

今年2回目の梅漬け

美味しいものを食べたい!と思うと忙しくなる・・・・今度は大きい梅漬け
e0122199_1113516.jpg

1週間前に朝市で買って塩漬けしておいた梅を土用干しにした。暑い陽に照らされ赤みが増してきた。なにせ梅雨があけ連日の猛暑・・・3日3晩干すのが基本のようだが、干からびてしまいそうなので2日半にした。

あく抜きし、つくり置きしていた紫蘇の葉を1段づつ干した梅にのせ少し軽めの重石をのせ密封。

出来上がりは2ヵ月後・・どんな梅干になるかな?楽しみ・・・
by yoko1939 | 2010-07-23 11:10 | 食と農 | Comments(0)

宮沢賢治が愛した「七つ森」

七つ森に初めて足を踏み入れた。

新日本スポーツ連盟岩手県連盟のいわてウォーキングクラブ結成をかねたハイキングで14人の参加だった。
e0122199_16342859.jpg

七つ森は約180haの面積の中に七つの森がある森林公園だ。2コースに分かれての出発。鉢森と石倉森をきわめて主峰の生森(おおもり)の頂上へのコースと鳥の先生や花の先生つきのゆったりコースで生森頂上へのコース。

私はゆったりコースを選んで正解だった。うれしいことに花が沢山咲いていたのだ。
e0122199_163563.jpg

あざみと蝶・・・ガの仲間かな?
e0122199_1636028.jpg

アジサイのがくは勾配が終わればたれさがってしまうそうだが、そこで蜂が交尾していた。
e0122199_16392214.jpg

バッタの角がこんなに長いとは知らなかったナー
e0122199_16401780.jpg

白のイチヤクソウの花が終わっていたが白は珍しいそうだ。
e0122199_1641151.jpg

立っている姿が竹に似ているのでタケニグサ。茎も竹のようだった。
e0122199_16414299.jpg

ハクウンボク・・・山で見たのは初めてだ。花の時期に来て見たい!
e0122199_16423030.jpg

ネジバナは右巻きと左巻きがあることは知っていたが5対5だということは新情報。
e0122199_1643722.jpg

ギボシも綺麗だった。
e0122199_1644381.jpg

何よりも珍しいものはウコギに実が付いていた。剥いてみたら2粒の種が出てきた。オスとメスがあるという。
e0122199_1644361.jpg

栗も可愛いいがぐりになっていた。
e0122199_16452969.jpg

ヤブカンゾウの若芽は春に美味しくいただくが、先日「こてんぐ」で天ぷらを食べた。

このほかにも沢山の花を楽しむことが出来た。
e0122199_16461966.jpg

生森頂上にはすでに健脚組が到着していた。頂上からは岩手山から駒ケ岳など山並みが美しい。宮沢賢治が愛した山だけある。とっても良いところだった。

14人の参加者でハイキングクラブの結成。会長には村山正三さんが就任した。
内職して頂上からの山並みをスケッチ。何か岩手山も暑そうーかすんで見える。
by yoko1939 | 2010-07-22 16:22 | 花・山だより | Comments(0)

明治から昭和まで二代にわたる南部鉄器作家が使った鉄器工場

鉄器工場を見せてもらった。
e0122199_1523325.jpg

明治から昭和まで先代と先々代の2代にわたって鉄器工場をしていたという。障子のあるの鉄器工場の古建築物で、仕事を止めたときのままになっている。

明治後期に先々代は若くて頭角を現し、数々の表彰を受け、昭和中期には後進の育成に力を注いだと市政功労賞まで受けている。

こんな工場ですばらしい南部鉄器が作られていたのかと、感慨深い思いだった。

家主の方は3代目にならなかったそうで「価値がわかる方に見てもらって良かった」といわれたが、継がなかったからこそこの建物が残っていたのだろうな。でも消えてしまう建物だろうなー
by yoko1939 | 2010-07-20 15:13 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

大慈寺小学校80周年

母校の大慈小寺学校の校舎に、「おかげさまで大慈寺小学校創立80周年」と横断幕がはってあった。
e0122199_23232561.jpg

大慈寺小学校に入ったのは昭和21年4月、終戦の次の年だった。校庭に奉安殿があって先輩から前を通るときは礼をしなさいと教わって毎日礼をしていた。

それがいつの間にか奉安殿が無くなってしまった。幼な心に印象深い思いでだった。

それがどういうことだったかを知ったのは平和を考えるようになったずーっと後だった。平和の夏に思い出す65年前の話である。
e0122199_232553.jpg

正門入ってすぐに、こんな彫刻があった。良く見ると非常に味がある。子どもが、世界に羽ばたこうとしているように見える。

でも・・・何か存在感がなくて忘れられているようなような気がする。おまけに怪我をしている。たてた時はきっとそれなりの意義があったんだと思う。80周年にこの怪我を治して欲しいなー
by yoko1939 | 2010-07-17 23:16 | 鉈屋・大慈寺町界隈 | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧