<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

碁石海岸10キロウオーキング

碁石海岸を10キロ歩くウオーキングに参加。

レストハウスー碁石岬ー海岸沿いに赤土倉を通じて穴通磯を階段の激しいアップダウンを繰り返し、三面ツバキを見てレストハウスまでの一周。
e0122199_1322698.jpg

新日本スポーツ連盟岩手県連盟と盛岡ウオーキングクラブが主催したもので、県内だけではなく東京や神奈川、青森からも含め80人近く参加した。
e0122199_13235089.jpg

アップダウンはほとんど階段で、山を歩くよりきつかったが、途中の景色が美しく、花がいっぱいで楽しいウオーキングとなった。
e0122199_13242669.jpg

上から見る景色、海岸まで降りてみる景色・・・歩いてこそ見られる様々なすばらしい景色を堪能した。
e0122199_13251684.jpg

でも・・・標識をもっと充実して欲しいナー 花を観察しているうちに隊列から遅れて迷子になっちゃった・・・
e0122199_1326510.jpg


花が多いことに植物の先生も驚いていた
ハマギクが見れた
e0122199_13282882.jpg

モリアザミ
e0122199_1329765.jpg

ハナイカダ
e0122199_13293143.jpg

オケラ
e0122199_1330230.jpg

3歩歩いて忘れてしまった・・・

ガマズミに似ているが違う・・・毒だそうだ。気をつけなきゃ・・・・
e0122199_13304383.jpg

ツル○○○
e0122199_133213100.jpg

○○モミジ○○○
e0122199_13325240.jpg

覚えようとすればストレスになるので忘れてよいという。楽しくハイキングができた。
by yoko1939 | 2010-09-19 13:20 | 花・山だより | Comments(0)

カボチャの茎料理と葉染めに挑戦!

真夏から一気に秋!しかも雨の日が多い・・降らないうちにと畑へ出かけた。
e0122199_23252634.jpg

うれしいなー大根の芽が大きくなっていた。
e0122199_23261224.jpg

カボチャの葉に蛙が・・・可愛らしい。ぼっちゃんカボチャ2本から20個以上収穫している。暑いとき葉も枯れてもう終わりかと思っていたら元気を取り戻してぐんぐん伸びてまた実をつけてくれている。葉も青々としている。

東和町のKさんから教わったカボチャの茎のお料理に挑戦しよう・・
e0122199_23264596.jpg

茎の細いほうから皮をむいて、さっと茹でた・・・ものすごく綺麗な黄緑になった。
e0122199_23271359.jpg

それをしらすと一緒にいためた。一見蕗料理に見えるがクセがなくシャリシャリしていて食感が良い。

先日Kさん宅でご馳走になったときは1本渡され皮むきの実習をし、茹でたものをマヨネーズでいただいた。美味しかった。

終戦後の食糧難の時カボチャの茎を食べさせられた・・・美味しくなかった想い出から脱出できた。
e0122199_23274620.jpg

茹でたときの黄緑の美しさに魅せられて、思いついたらすぐ実行!カボチャの葉を煮込んで色を出し、染物に挑戦!!

ミョウバンで色止めをしたら色が薄くなってしまったが、初めての染物にしては上出来・・満足、満足!!

カボチャって捨てるところがないねー
by yoko1939 | 2010-09-18 23:19 | 食と農 | Comments(0)

カマキリとドライブ

秋の虫達が活躍しています。夜・・・枕もとのコオロギや鈴虫の声は心を安らげてくれる。
e0122199_23143782.jpg

不来方中学校同総会の打ち合わせに出かけようとしたらカマキリが・・・飛んでいた!・・・だったら面白かったナー

車のフロントガラスに引っ付いていた。このまま乗せて落ちたらかわいそうだ、と目の前の萩の花に移してやった。
e0122199_23151271.jpg

ところがしばらく走ってふとカーブミラーを見ると乗っていた!無事菜園の駐車場に到着。どうやらカマキリは一緒にドライブしたかったんだナー
by yoko1939 | 2010-09-17 23:16 | 花・山だより | Comments(0)

秋雨の山車も良いよ・・・

今年は秋祭りの山車を1台も見ていない!あいにく午前中からシトシトの秋雨・・・
e0122199_2393978.jpg

夕方、鉈屋町の第2分団「め組」の山車を見に行ったところ「一番組」、「さ組」と3台もみることが出来た。やっぱり鉈屋町界隈は山車が良く似合う。
e0122199_2310477.jpg

残念ながらビニールをかぶった山車だったが、太鼓の音を聞くとうきうき心が踊る。やっぱり下町育ちは身体にしみついているらしい。
by yoko1939 | 2010-09-16 23:06 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

のどかな田んぼから見えてくる・・・米価大暴落

矢巾に用事で出かけた。

もう稲刈りが終わった田んぼがあった!今年は猛暑で実りが早かったようで、例年より稲刈りが早いとは聞いていたが・・・
e0122199_2143378.jpg

でも新聞には「コメ大幅下落9000円割れ」の見出しで、2010年産米の概算金が決定され昨年より大幅に下回るものだったという。

ひとめぼれが60キロ当たり8700円(前年比3600円安)、あきたこまちが8500円(同3500円安)と軒並み大幅な下落だ。

昨年でさえも生産費を下回る米価だったのに・・・それを大幅に下回っている。これでは農家がコメをつくれなくなくなる!日本の農業がどうなるか!という深刻な事態なのだ・・・
e0122199_21442334.jpg

のどかな田んぼの風景からいろんな事が見えてくる。
by yoko1939 | 2010-09-15 21:45 | 食と農 | Comments(0)

平和を願った反戦川柳作家 鶴彬

町中は秋祭りの山車が練り歩いている。空は秋空・・・
e0122199_23385478.jpg

9月14日は反戦川柳作家鶴彬(つるあきら)の72回目の命日。

鶴彬(本名 喜多一二)が眠る光照寺にある喜多家の墓前には20人のファンが集い、線香を手向け手をあわせた。
e0122199_23393121.jpg

鶴彬は19歳で反戦運動に加わり、投獄されてもなお反戦川柳を発表し続け2回目の投獄で赤痢で29歳で獄中死し、盛岡にいたお兄さんが引き取って喜多家の墓に葬ったという。

鶴彬の墓が盛岡にあるということを知った方々が全国各地から墓を訪れるようになり、有志の方が立派な標識を建ててくれたという。

鶴彬のお兄さんの次男の夫人の喜多ふみさんも参加し「平和な時代になって皆さんがこうやってお参りしてくだりありがたい」と離していた。

鶴彬の遺骨をお墓に葬る時は特高警察が監視されていたそうだ。

数年前に川柳の処女作を思い出した。「鶴彬 平和の叫び 受けとめて」・・・受けとめて歩み続けよう。

川柳の作品はこれっきりだけど・・・・
by yoko1939 | 2010-09-14 23:42 | 木木レポート | Comments(0)

萩の花が咲いた!!

1ヶ月もお休みしてしまった。「鈍行便」に名称変更しようかな・・・

猛暑のなか夏負けを吹っ飛ばして忙しい毎日を過ごしていた。最高気温30度を越す日からやっと解放された。
e0122199_1494487.jpg

気がついたら家の前の萩が花をつけていた。アブラムシに付かれて枝を折ってはつぶしていたが横から枝が出て蕾を沢山つけている。花の色が綺麗で見に来る人もいるほど・・・・

満開が楽しみ・・・

空白の1ヶ月分は思い出しながら補充しようーと。
by yoko1939 | 2010-09-09 14:04 | 花・山だより | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧