仙北地区文化祭

仙北地区文化祭で午前中会場当番で出かけた。
e0122199_22392516.jpg

今年はフリーマーケットや舞踊やコーラスなどの舞台などが初めて取り組まれた。各町内会で取り組んでいる生花や編み物、活動センターを利用しているサークルの洋裁、絵手紙、パッチワークなどの作品、仙北小学校や中学校の生徒の作品など多彩な展示がされた。

お茶席、食堂、喫茶も設けられて、終日賑っていた。
by yoko1939 | 2010-10-31 22:28 | 木木レポート | Comments(0)

まだだるい・・・おとなしくしていようーっと。でもやっぱり出かけた。
e0122199_22103760.jpg

市議会交通問題調査特別委員会が仙北町駅視察にあたってJR仙北町駅橋上化を実現する会として意見交換をするというもの。地元の参加者は、「本来JRで作るべきものだが、橋上駅が出来ればもっと利用者が増える」と訴えていた。

e0122199_22112341.jpg

ところで・・・今秋は珍しいものに出会えた。今月始めに朝市に行ったときに買い込んだポポー、サルナシ(コクワ)、ガマズミ、プルーン。

プルーンはジャムに。
サルナシは軟らかくなった順番に生で食べた。コクワ酒にしたことはあるが生食は初めて。キウイの赤ちゃんで味もキウイそのもの・・・おいしい。
ポポーの実は始めてみた。形はアケビに似ているが味はマンゴー、甘~い香が漂う。難点は種が多いこと。でも種を植えると芽が出るそうだ。
e0122199_2212176.jpg

不思議なもので出会いは続き、産直でもポポーが出ており買ってきて玄関に置いてたら入ったとたんよい香り・・・・

そういえば・・・春に岩大植物園でポポーの木に花が咲いているのを見た。エンジ色の小さい花だった。
by yoko1939 | 2010-10-29 21:55 | 食と農 | Comments(0)

昨日の岩手山の初冠雪は平年より17日、昨年より17日遅かったという・・・今日もサムーイ・・・最高気温が5・2度しかなかったそうだ。

朝からのどが痛い、だるい・・・寒さについていけない・・・。すべての予定をキャンセルして家に閉じこもる。
e0122199_20475579.jpg

でもだまって寝ていれない貧乏性・・・蒸かしていた栗で栗絞りを作った。今年は栗絞りに初挑戦!まあまあの出来ばえですっかり凝ってしまった。

岩泉町の中松屋の栗しぼりも買って食べ比べてみた。美味しい!プロの味だった。

作るたびに作り方を変えて今回は栗を蒸してみた。作るたびに美味しくなってきた。プロに負けない素人の味・・・
by yoko1939 | 2010-10-28 20:44 | 食と農 | Comments(0)

寒~い 岩手山が初冠雪

昨日からどーんと寒くなった。11月下旬の寒さだと言う。
e0122199_22582221.jpg

きっと岩手山には雪が降っているだろうと思ってたらやっぱり・・・見えた!岩手山に雪が!しかも裾野まで白くなっていた。

仙北2丁目付近のの北上川堤防からカメラを向けた。体中寒くなってきた・・・
by yoko1939 | 2010-10-27 22:59 | 花・山だより | Comments(0)

日本共産党盛岡南部後援会の恒例のバスハイクは田野畑村へ・・・「サッパ船に乗って北山崎を一周・海鮮炭火焼バイキング」に参加。

満席の大型バスで、鈴木努市議木が来年の市議選に向けて勝ち抜く決意を延べ、長い道中ゲームで楽しみながら和やかな車中だった。
e0122199_22375223.jpg

机浜に到着。日本でも少なくなった番屋群が並び、海は穏やか・・・念願のサッパ船に乗れたー
e0122199_22401027.jpg

めんこいテレビの取材を受け、6艘のサッパ船に分乗。海面が目の前に広がり、北山崎の岸壁を見上げる・・・すごい迫力!!!
e0122199_22403570.jpg

漁師さんたちが漁の生き返り近道する通り岩をくぐり、岩と岩の間をすり抜ける。スリル満点。
e0122199_22411535.jpg

乗船を渋っていた人も「乗ってよかった」とーなのに私と言えば・・・船酔いしてしまった。寝不足でバスの中からおかしかった・・・5年間で酔った人はたった2人しかいなかったそうだが貴重な三人目になってしまった。それでも乗ってよかった。又乗ってみたい!
e0122199_22414578.jpg

海鮮炭火薬バイキングでたっぷり魚を食べ満足!!

最高齢者83歳の方も参加し「来て良かった!」と・・・みなさんが期待以上だったようだ。
by yoko1939 | 2010-10-24 21:54 | 木木レポート | Comments(0)

澤藤家初公開が大賑わい

矢巾町徳田の築100年の豪農(屋号 吉甚)澤藤邸が初公開され「オープンハウス澤藤邸・・・地元クラフトマンも勢ぞろい」が、9、10日の2日間開かれお手伝いに出かけた。

両日とも大変な賑わい500人近い方々が訪れた。
e0122199_22836100.jpg

建築士さんから建物の解説があり
「こんな立派な蔵は見たことが無い」と・・・。なまこ壁の高さ、ヒサシ下の細工、ヒサシ下の柱まで漆喰となっている。気仙大工さんがつくったものだという。
e0122199_2291167.jpg

玄関は3つ、来客用、家人用、小作用となっており、2階建だが3階の高さがある。来客用の玄関は大正ロマンを活かした洋風となっておりおしゃれだ。
e0122199_2293924.jpg

玄関横の雨戸を入れる戸袋はケヤキ造りで、真ん中が1枚板で周りの枡の中は木目を活かして縦横の模様となっている・・・出来たときは綺麗だっただろうなー

母屋は大正7年築、1階だけで建坪は100坪、2階や蔵、小屋を入れたら200坪にるという広さ。

家の中は住んでおられるので撮影禁止となったのでご紹介できないことが残念!

奥座敷の床の間の床柱が黒檀、いたるところに黒柿が使われており、障子の腰板まで黒柿。襖もお部屋毎に模様が違い、引き手には七宝焼きが施されている。

天井が高く、節が無く正目で綺麗。座敷は12畳半で2枚の畳が1・25畳となっている。

建築士さんの解説は大好評「わかりやすく、面白いお話で楽しかった」と感想がよせられた。

澤藤さんのお話によると北上の大工さんが建てたというが、建てた本人がこの家に魅せられ自分の家も澤藤家を縮小して建てたと言う・・・・なんか楽しいお話。

シマムラ流コーヒーもあっという間に売れきれ・・・煎茶道三彩流のみなさんのお茶席も2日間大忙し・・・

クラフトマンによる展示即売・・・ 佐々木光恵(籠) 田中祐子(ホームスパン・織) 金沢英徳(陶)小林廣子(シャツブラウス) 澤藤勝行(書画) gallery藍(漆、陶)も大賑わいだった。

お家を見られた方々からは「すばらしい建物を見せていただいた」感激していた。
by yoko1939 | 2010-10-10 22:05 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

築100年 澤藤邸オープンハウス
  。。。地元クラフトマンが勢ぞろい・・・

★日時:2010年10月9日(土)10:00~16:30
             10日(日)10:00~16:30 

矢巾町徳田の築100年の豪農(屋号 吉甚)澤藤邸が初公開です。
e0122199_22361765.jpg

気仙大工が作ったという、いたるところに黒柿が使われている贅を尽くしたすばらしい家なのです。
e0122199_2237790.jpg

蔵もおしゃれです。

★両日とも10:30から城下町盛岡の建築を考える会事務局による建物の説明会が行われます。

★地元クラフトマンが勢ぞろい・・・展示即売します
《出展》 佐々木光恵(籠) 田中祐子(ホームスパン・織) 金沢英徳(陶)
      小林廣子(シャツブラウス) 澤藤勝行(書画) gallery藍(漆、陶) 

★煎茶道三彩流の方々によるお茶・・・有料

★シマムラ流コーヒー、ハーブテイなどお楽しみがいっぱい!!!

プロデユース gallery藍 019-625-5768

現在住んでいるところを公開していただきますので、見学の際にはくれぐれも私的場所には入らないようにと主催者は注意を呼びかけています。

国道4号線を南下し、矢巾町高田の信号の次の信号(消防学校入口の看板あり)を右折し50メートルの左側
by yoko1939 | 2010-10-07 22:38 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

20日敬老の日、町内の77歳と88歳の方々に自治会からのお祝いをお届けして歩いた。みなさんお元気で若い!こちらが元気をいただいた日だった。

途中、町内にある天理教盛岡分教会の玄関脇に桜が咲いていた。四季桜にしては早いし気候の異変で狂い咲きかな?
e0122199_2156333.jpg

思い出して、もしかしたらもう散ってしまったかな・・・とデジカメを持って駆けつけたらなんと、まだ咲いていた!!しかもよく見たら結構花をつけている。
e0122199_21572018.jpg

お聞きしたら「山桜」だという。10年ほどになるが毎年春に咲くが、急に寒くなったときに咲き初めてビックリしているという。秋に咲いたのは初めてのことだという。

やっぱり今年は異常気象・・桜の木もびっくりしたんだろうナー
by yoko1939 | 2010-10-01 21:58 | 花・山だより | Comments(0)