<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

玉山からの岩手山も綺麗だったよー

集まりがあって玉山へ・・・
e0122199_12111710.jpg

ちょっと盛岡から見る岩手山とは違う・・・これも綺麗だなー

玉山の人たちはきっとこの岩手山が一番綺麗だと思っているんだろうなー

合併してここも盛岡市だった。
by yoko1939 | 2010-12-19 12:07 | 花・山だより | Comments(0)

きれいな香のヒイラギの花

南仙北のSさん宅の木塀から小さい白い花を沢山つけている木が顔を出していた。こんなに寒くなってから・・何の花かナー近づいて見たら葉がヒイラギだった。
e0122199_22522927.jpg

若い葉は楕円形だが少し成長したらトゲトゲが出ておなじみの姿になるという。Sさんにお断りして一枝いただき葉の変化が良く理解できた。
e0122199_225383.jpg

キンモクセイのお仲間らしい・・・玄関にかざったらとてもきれな良い香がする。花には初めて会った。写真だけではもったいなくて久しぶりにスケッチした。うれしい出会いだった。
by yoko1939 | 2010-12-13 22:18 | 花・山だより | Comments(0)

奈良の旅③法隆寺・中宮寺をゆっくり・・・

念願の法隆寺に来れた!!!

お身拭いでごりやくが・・・しかもお身拭いの日なのだ。到着と同時にたまたま行き会ったボランティアガイドさんをお願いした。とにかくお身拭いが行われる金堂に駆けつける。

e0122199_091519.jpg


10時大野玄妙管長の読経がはじまり、僧侶の方々が竹の先に和紙をつけたはたきや刷毛を使って1年の埃を拭っていた。ご本尊の釈迦三尊像の前に釘づけになってしまった。テレビが入ったので仏さんが綺麗に見える・・・

e0122199_09416.jpg


「お身拭いの追っかけしてください」と勧められて大講堂へ・・さっきは興奮状態だったが少し落ち着いて、薬師三尊像、四天王像などひとまわりして見られた。

テレビ取材受ける次は夢殿・・・途中で友人とNHKテレビの取材を受けた。「ごりやく受けてよい年になりそう。健康で奈良にまた来たい」と・・・話す。

e0122199_010354.jpg


夢殿には秘仏救世観音像が安置されている。春と秋に公開されるというが、この日はお身拭いの10分だけ公開された。なんと幸運なこと・・・

e0122199_01123.jpg


世界三大微笑像中宮寺のご本尊菩薩半跏像にお会いできた!!飛鳥彫刻の最高傑作だという。エジプトのスフィンクス、レオナルドダビンチのモナリザと並んで「世界の三つの微笑像」といわれているという。しばしの間言葉なし・・・美しい・・・

e0122199_0114262.jpg


日本最古の五重塔。宮大工の小川三夫さんが塔は軒先から見れば綺麗に見えるといっていたが本当だった。ボランティアガイドさんから塔だけでなく中も見てくださいといわれ東西南北の像もゆっくり見て周った。

e0122199_0123250.jpg

これも五重塔
ガイドさんの説明はすばらしかった。記憶に残ったのは五重塔と金堂の高さに違和感なくすため廻廊の長さを中門から金堂側が少し長くなっているという。飛鳥の大工さんの腕はものすごい!!

池田智昭さんありがとう!!ガイドさんの説明はすばらしく法隆寺に来て良かった!3時間もお付き合いしてもらって「ガイド料はおいくら?」と聞くと「無料です」・・・いくらなんでも考えられない!受け取ってもらえなかった。ネームプレート見たら池田智昭さんとおっしゃる方だった。帰ってからネットで調べたら英語ガイドさんもやられるすばらしい方。良い出会いに感謝・・・池田さんありがとうございました。

昼食を食べていたら盛岡のOさんから携帯に電話「テレビ見ました」なんと全国ニュースだったのだ。

次の日の盛岡タイムスに法隆寺のお身拭いの記事が掲載され、大野管長さんの談話は「来年は仏様に世の中をすっきりとしていただきたい」なるほど・・・恥ずかしいことばかりしゃべってしまったナーと反省。
by yoko1939 | 2010-12-08 00:05 | 温泉・旅 | Comments(0)

奈良の旅②聖林寺・談山神社・安倍文殊院・元興寺

奈良2日目は足を延ばして桜井市聖林寺ー談山神社ー安倍文殊院ーならまち・元興寺

桜井駅から談山神社行きで聖林寺前で下車。ワーと叫びたくなる景観。里と山の中間にひっそりと建っている聖林寺。
e0122199_2337753.jpg

お寺の前にたって後ろを振り返れば、里と後景の山並みが絶景かなーだった。しっとりとしたお寺を入るといきなりどーんとご本尊さんが座っている。子安延命地蔵菩薩。安産・子授けの仏様として有名。難産に人の身代わりになって汗をかくと言う。今日は汗をかいていないのでみなさん安産なのですねー

観音堂には国宝の十一面観音菩薩。説明書によればミロのビィーナスとも比較される仏像彫刻の優作だという。魅力的な仏様・・その理由の一つは木心乾漆像で漆を重ねていったもので軟らかさと量感が出ていると言うのだ。漆の力ってすごい!それにしても右手の指の動きの美しいこと・・・思わず真似してみたが程遠かった。
e0122199_23375169.jpg

またバスに乗って紅葉の名所と言われる談山神社へ。残念ながら紅葉は過ぎていたが名残がチラホラ・・・ここのすごいのは藤原鎌足を祀る十三重塔。676年に建てられたが現存の塔は、享禄5年 (1532)の再建で、木造十三重塔としては、世界唯一のもの。
e0122199_23385471.jpg

バスで桜井駅まで戻ってタクシーで安倍文殊院へ 。鎌倉時代、快慶によって造立されたご本尊の文殊菩薩は、獅子から降り立った。遷都1300年で800年目の特別公開が11月末で終了予定だったが来年卯年なので卯年のご本尊でもあるため12月16日まで延期したという。なんというめぐり合わせかごりやくか卯年うまれの私にとってはシアワセ・・。うれしさのあまり沢山のお願いしたら文殊さんが怒っている!!「ごめんなさい」といったらやさしいお顔になった!!!なんと不思議?ホント?文殊さんの前を行ったり来たり・・・
e0122199_23412336.jpg

奈良に戻ってならまちの中にある元興寺へ・・・古寺という趣のある極楽堂と禅室は国宝。この二つの建物屋根の一部に飛鳥時代の丸・平瓦が再利用されている。そして境内には千体地蔵さんが並ぶ。この雰囲気はさすがー世界遺産だ。
e0122199_2339475.jpg


ご本尊さんは知光曼荼羅の中の阿弥陀如来だという。住宅地の中にあり庶民に支えられてきたお寺さんという親しみの湧く元興寺だった。
by yoko1939 | 2010-12-07 23:23 | 温泉・旅 | Comments(0)

奈良の旅①転害門ー正倉院ー戒壇院ー二月堂ー大仏殿

どうしても法隆寺がみたくて友人に頼み込んで仲間に入れてもらい奈良へ・・・友人がきめ細かなすばらしい日程を組んでくれ安心の旅。

1日目は、東大寺大仏殿周辺の転害門、正倉院、戒壇院をみて二月堂、大仏殿と回った。
e0122199_23201627.jpg

転害門は天平時代の東大寺の伽監建築を想像できる唯一の遺構だというが、歴史を実感できるような門で圧倒された・・・が国宝なのにその辺にあるお寺の門のように存在している。見に来ている人もわれわれ他たった一人だった。もっと沢山の人に見てもらいたいよねー転害門さん!
e0122199_23205060.jpg

正倉院は東大寺のお宝がいっぱい入っていた正倉・・・写真では見ていたが本物は初めて。なんとおしゃれな建物だろう・・・奈良時代の人はなんてセンスが良いのだろう・・・いつかまた来てスケッチするぞー

戒壇堂・・・四天王が安置されていた。みんな怖い顔しているが何かユーモアがあり、天平時代には鮮やかな色彩で彩られていたいたと思われる色がところどころに残っていた。
e0122199_23212260.jpg

二月堂に向かうこの道はとっても趣があり大好きだ。
e0122199_23214922.jpg

どなたか雑誌に書いていた「南向きの大仏殿に対し二月堂は西向き。夕日を見ていると西国浄土への思いが自然に湧いてくる見事な設計」という文章に引きつけられたが、二月堂から同じ風景を観ることが出来た!!幸せ気分・・・
e0122199_2324378.jpg

大急ぎで大仏殿へー夕日を受けた大仏殿が美しい・・・夕暮れ時なのにまだ修学旅行生が沢山いた。
e0122199_23234324.jpg

大仏さんはじーと万人の悩みや願いを聞いてくれているが、盧舎那仏坐像の台座は天平時代、身体が鎌倉時代、顔が江戸時代のものという。よーく見るとなるほど・・・
e0122199_23252873.jpg

2度の焼失に会って現江戸時代のものだが、世界最大級の木造建築物の大仏殿の扉が閉まるとこ見届けられた。
by yoko1939 | 2010-12-06 23:15 | 温泉・旅 | Comments(0)

引かれる冬の花 山茶花・お茶の木・ヒイラギ

他所のお宅の庭木で珍しいお花をみつけた。枯れ木になった風景のなかの冬の花は人を引きつける。

仙北1丁目のTさん宅
e0122199_22413016.jpg
e0122199_2315999.jpg

白と赤の山茶花の花。花も大きく美しい・・・
e0122199_2317278.jpg

垣根に咲いていたのはお茶の木の花・・・エー茶畑でなくても咲けるの?と思わずピンポーンと呼び鈴押して聞いてみた。5年ほど前に肴町で買ったと言う。

昨年中野の古澤さんに見せて嘉いただいて北限で盛岡の中でも気候や土壌が良いところが選ばれて400年前に大和の国から苗木を持ってきて植えられたものだと聞いたが・・・・改良されたのか?温暖化の恩恵なのか?


南仙北2丁目のSさん宅
e0122199_23153423.jpg

ヒイラギの花・・・結構大木になっている。細かい白いが咲きとても匂いが良い。お断りして塀から出ていた一枝をいただいてきた。初めまして・・・・若い葉は丸みをおびているが成長するに従いぎざぎざが付いてくるという。
by yoko1939 | 2010-12-05 21:55 | 花・山だより | Comments(0)

斉藤信県議・鈴木努市議事務所開きー南仙北2丁目に・・・

12月1日から鈴木努議員の地元南仙北2丁目に斉藤信・鈴木事務所が開設。4日には事務所開きが行われた。
e0122199_23274650.jpg

鈴木努議員の地元町内会や同級生、親戚や後援会の方々など約90名が参加し事務所があふれた。鈴木努議員の地元の「鈴木努くんを育てる会」会長や伯父さん、元職場の川久保病院の医師から激励のあいさつ。
 
 盛岡市議選は定数が4議席現となり、岩手県議選は乱立が予想されどちらも厳しい選挙となっており、この厳しい選挙戦を勝ち抜く決意を鈴木努市議、斉藤信県議から決意の挨拶がされ、2人に大きな拍手が寄せられた。

大いに盛り上がった事務所開きになった。この勢いで、暮らしや雇用を守るためにも2人に選挙を勝ち抜いて引き続きがんばってもらいたい。
by yoko1939 | 2010-12-04 22:54 | 木木レポート | Comments(0)

鈴木努議員と朝宣伝

鈴木努市議はこの4年間毎週1回朝、明治橋際で議会報告など宣伝を続けてきた。毎週交替で一緒に宣伝してきたが、今日は私の番だー。
e0122199_22521514.jpg

来年の一斉地方選で2期目をめざす努議員は、朝宣伝の回数も増やして演説にも熱がこもってきた。

この4年間毎議会で一般質問し、青年や地域の要望を実現させてきた。青年政治家として成長している。通勤や通学の人たちに手を振りながら・・・私もがんばるぞーと気をひきしめた。
by yoko1939 | 2010-12-02 22:12 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧