「一斉地方選勝利めざす春をよぶ女性のつどい」が開かれ参加した。
e0122199_19573346.jpg

日本共産党大門みきし参議院議員の国会報告がとっても面白かった。
民主党は鳩山内閣でメッキがはがれ、菅内閣で本性を表した。小泉内閣内閣以来の危険な内閣だという。
「TPPは農業だけの問題ではない。輸入品全部価格が下がり日本経済が破壊する」「保険、医療、介護などの規制緩和される」とのこと・・・TPP参加をいとも簡単に決める菅内閣はひどいー。
e0122199_19583372.jpg


この大変な政治に地方はいいなり・・・これでは庶民の生活は苦しくなるばかり。女性の力で日本共産党の地方議員を全員当選させよう!と言うのが今日の集いの趣旨。

県政のムダをチェック予算をしくらしにまわせとただ一人野党としてがんばっている斉藤県議も報告。借金増やしている達曾知事は公用車を買い替えたがなんと1400万円だという。庶民感覚をまったく失っているんですねー
e0122199_20144717.jpg

候補者の紹介と決意表明・・・鈴木努議員の紹介は小笠原和子さん「4年間で立派に成長しました」とー

「政治家に日本をつぶされる!!」との声もあるが・・地方政治をくらし優先の政治にするため大事な選挙となる。
by yoko1939 | 2011-01-29 19:55 | 木木レポート | Comments(0)

毎年お邪魔し寒干大根を譲ってもらっている本宮のFさん宅にお邪魔した。
e0122199_23304618.jpg

住宅地の中で専業農家として、世知辛い農業情勢のなかがんばっている。地下水でさらし、天日干しなのでこちらの寒干大根はとても美味しい。今年は寒さが厳しく寒干大根つくりにはもってこいの気候だったようで、真っ白な美味しそうな寒干大根になっていた。

馳掛けした寒干大根の風景は盛岡の風物詩だ。これが住宅地で見られる幸せを感じる。

写真を取撮りまくってから、作業場にお邪魔したら・・・盛岡商業のサッカー部監督の斉藤重信さんが座っていた!こんなところでお会い出来るなんてラッキー!!

定年になってもサッカー部指導をしておられるという事で、生徒の授業が終わるのを待っているという事だった。感激して「今年は良いことありそう・・・ぜひ優勝してください」と月並みに言ったものの・・・あとから反省した。きっとみんなに言われて大変な重圧だろうナー
e0122199_23314935.jpg

帰ってから、サッカー部の同期生からもらった、四年前盛岡商業が全国制覇した時に発刊された、斉藤監督が監修の「じょっぱり魂」を引っ張り出して、ページをめくってみた。優勝した時の感動がよみがえってきた。

盛商の先輩としては「斉藤監督ありがとう」というべきだったナー。
by yoko1939 | 2011-01-21 23:17 | 食と農 | Comments(0)

ところでー北向観音に向かう途中、山本宣冶、タカクラテルの碑の標識があった寄る時間が無くかった。気になって帰ってから調べたら、当時、別所村に在住していたタカクラテルの仲介で昭和4年3月1日上田市公会堂で行われた農民組合の大会で1000人の聴衆を前にして講演をした、その3日後の2月4日に右翼に刺され亡くなった。

講演の前日にタカクラテルの借家に泊まり、友人の柏屋別荘の主人と3人で語り合ったという。山本宣冶亡き後、上田公会堂で虐殺報告会と追悼会が開かれ1周忌までに講演記念碑を建てる決議をした。

記念碑は柏屋別荘の主人斉藤房雄の持ち家で高倉が借りていた家の庭に建てられた。

その後民主運動の大弾圧で高倉をはじめ労働農民運動の活動家がが検挙、投獄され、山本宣冶の碑も壊すように命じられた。柏屋別荘の斉藤は自分の別荘の庭石として戦後までひそかに保存し、昭和46年に別所温泉安楽寺山道に再建されたと言う。

講演記念碑には山本宣冶が愛唱した「人生は短くて科学は長し」と刻まれているという。

旅は勉強だというが本当だ。
e0122199_230463.jpg

柏屋別荘は泊まりたかった旅館で、玄関まで見に行った。明治43年創業で昭和3年4階建てにし、いまだに現存しているすばらしい旅館だ。ますます泊まってみたくなった。

そして山本宣冶とタカクラテルの碑に会いに行くぞ・・・
by yoko1939 | 2011-01-20 22:49 | 温泉・旅 | Comments(0)

別所温泉は「信州の鎌倉」と言われているそうで、歩いてお寺回りが出来る。

旅館の配慮で荷物は別所温泉駅まで届けてもらうことになり、おかげで手ぶらで散策できた。
e0122199_2238277.jpg

北向観音は厄除け観音として有名だという。善光寺と向き合っていて両方に参拝しないと片参りになるという。午後は善光寺に行くのでご利益がありそう・・・お清め水が温泉で温かく、さすがー温泉地だ。門前町がお土産屋さんが並ぶにぎやかさが参拝者の多いことを物語っていた。ものすごい大木が目をひく。
e0122199_22395084.jpg

ケヤキかと思ったら桂だったらしい。
e0122199_22383839.jpg

ここからの山脈が美しかったこと。
e0122199_22412849.jpg

歩いて安楽寺へ・・・鎌倉時代末期に建てられた信州最古の禅寺で北條氏の外護によって栄えたという。
e0122199_2242917.jpg

裏山の石段を登り山腹にある国宝・八角三重塔へ。石段を登りながら上を見上げて「ワアーきれい!」と歓声があがる。八角形の塔は日本でここだけだという。
四重塔にみえるが、一番下の屋根は裳階〔もこし〕(ひさし)で、鎌倉時代に中国から渡って来た「禅宗様〔ぜんしゅうよう〕」という様式を、忠実に守って建てられたものだという。しかし昔の人たちはよく勉強したんだー。すごいものが見れてよかった!

e0122199_22425770.jpg

常楽寺・・・オー本堂が茅葺きの屋根だ!。常楽寺本堂は全体として江戸中期後半の特色をよく示した貴重な建築だという。時間切れで裏山の多宝塔は見られなかったが、
本堂に入ってみたら天井絵がすばらしかった。
e0122199_22433847.jpg

足を延ばして善光寺参り。本堂は1707年に再建されたもので国宝だ。三門の屋根にぎっしり鳩が休憩している。ビニールの買い物袋を持っていたら屋根の上から急行で腕の上に飛び乗った。ビックリ・・・

お戒壇めぐり・・・真っ暗で何も見えない!中ほどに「極楽の錠前」があり、良い年であることを願う。

18日は、11.739歩、19日は12,033歩の旅。今回も良く歩いたナー
by yoko1939 | 2011-01-19 22:00 | 温泉・旅 | Comments(1)

盛商の同級生との修学旅行は、今回皇居東御苑、上田別所温泉とその周辺の北向厄除観世音堂、安楽寺、常楽寺をめぐって、長野の善光寺までの旅・・・11人が参加した。
e0122199_15274979.jpg

皇居東御苑。入ったとたん大手門と
e0122199_15282812.jpg

石垣に圧倒された。江戸城東地区を整備して昭和43年から一般公開しているというが、
e0122199_15291263.jpg

天守台に登ってみて
e0122199_1530259.jpg

江戸城のすごさを実感した。
e0122199_15312645.jpg
e0122199_1532958.jpg
ジュウガツザクラ、梅、ロウバイ、サザンカ、ツバキなど咲いていて盛岡の4月の風景だ。
珍しいのはタチバナの木。実が沢山付いていた。
私も初めてだがほとんどの人が初めてで「東京にこんな静かなところがあったんだ・・」と
関心していた。入場料無料もうれしかった。

17日はJR東北の新幹線がが全線止まって、雪を心配だったが、今日はすごくいい天気。長野新幹線の上田到着まで雪も少ない。上田電鉄別所線で途中下車し、塩田平第一札所長福寺へ・・・目的の夢殿観音は雪のため八角堂が閉館しており見られなかったが、ご本尊さんと、うさぎ年のご本尊の文殊菩薩にお参りした。
e0122199_15342553.jpg
e0122199_1535694.jpg
ちょっと早めに別所温泉駅に到着。この駅の駅長さんは女性で美人、この着物姿が制服だという。
駅舎もレトロだった。

シャトルバスで今晩の宿「花屋」へ。大正6年創業で国の登録有形文化財になっているという大正ロマンが漂う、源泉かけ流しの旅館だった。お風呂が3種類あり、夜に露天に入ったら満月の周りに星が綺麗だった。
e0122199_15362043.jpg

19日朝、迷路の旅館の探検。部屋は番号が付いているが、43室だと言うのに85番まであった。働く人がわかりやすいようにブロック別に番号をつけているという。そのブロックに行くための渡り廊下がお庭と調和して風情がある。
e0122199_15373583.jpg
e0122199_1538332.jpg
お願いして特別室を見せていただく。床柱は桜の細工している。
続き部屋の床柱は黒檀だという。天井絵が描いてあるが新潟の料亭からの移築だという。大阪の宮大工さんが建てたというが、いたるところに匠の技が見られた。
e0122199_15395671.jpg

団体だったのでお座敷での食事だったが食堂がまた趣がある・・・みんなほれ込んでコーヒーを飲みながらゆっくり拝見。

あのすばらしいお部屋に泊まって見たいナー
by yoko1939 | 2011-01-18 15:23 | 温泉・旅 | Comments(0)

昨日は小正月、女正月といわれ、嫁さんが実家に帰って正月を楽しんでくる日のようだが・・・いまや遠い世界の話になってしまった。

雪かきにおわれているうちに、1月も半月あっという間に過ぎてしまったが、寒さも続き今日の最低気温は-11.4度と今冬1番の冷え込み・・・でも雪が降らないのでゆっくり起床。
e0122199_22495249.jpg

年末に美味しい新巻を1匹いただき、いつもの事ながら魚屋さんでおろしてもらった。
魚屋さんにカマの部分のひれが付いたところを一切れ「魚屋の娘さんだから知ってると思うけど、ここは神さんにあげるものだよ」と言われた。

お年越しには鮭やなめたガレイを食べていた記憶はあるが・・・?神棚に鮭をあげていた???思い出せない。そんなことしてなかった気がするのだが・・・

ネットに助けを求めた。やっと今日探し当てた!

塩引鮭切身 「一鰭(いちびれ)」と言うものだという。どうやら皮の方を上にしてお供えするものらしい。 

「越後村上では昔から塩引き鮭は大晦日の年取り魚として食されています。特に「塩引き鮭の一びれ」はお正月に年神様をお迎えするためお供えされています。一尾より2切れしかとれない貴重品です。

村上では昔から塩引鮭の一びれは神棚に供えたあと、その家の家長の膳にのるしきたりがあります」

大事に取っておいたのに・・・我が家の家長が一人で食べちゃってお正月が過ぎてしまった。

この年になってまた一つお利口になった。 
by yoko1939 | 2011-01-16 22:49 | 食と農 | Comments(0)

e0122199_21362959.jpg

2年ぶりの大沢温泉に家族で出かけた。盛岡がこれだけの大雪だから大変だろうナーと思っていったら盛岡と同じくらいだった。
e0122199_21483992.jpg

茅葺き屋根の菊水館へ1泊。
e0122199_21365643.jpg

孫は「千と千尋の神隠し」の舞台と似ているという。そういわれれば・・・200年前の今も使っている建物もあるという。、菊水館からはサンダルはいて豊沢川に架かる橋を渡って行く自炊部は地形を活かした3階建てとなっている。初めての方は建物を探検している。
e0122199_21373112.jpg

この自炊部の廊下が趣があって廊下と部屋の仕切りは障子戸だけ・・・いまだに布団持参で長逗留する人も多いらしい。
e0122199_21381795.jpg

売店には食品が売っているし、
e0122199_21385055.jpg

炊事場には10円入れて使うガス台がありタイムスリップの世界でほのぼのとなる。
e0122199_21491598.jpg

遠い記憶になってしまったが・・・小学生の頃夏休みになれば大沢温泉に来ていた。母方の祖母が湯治に来ていたところに「身体が弱いから」と言って母に連れてきてもらっていた。明治後期、宮沢賢治もよく来ていたらしくあちこちに写真が貼ってあった。
e0122199_21392211.jpg

雪の大沢温泉は趣があり、どこから写しても絵になる。大きなポスターが貼ってあり、真似して同じところからパチリ・・・
e0122199_21395226.jpg

お風呂もいくつもあるが、まず女性専用の露天風呂「かわべの湯」へ豊沢川と雪景色を見ながらゆっくり入る。向かいにある地下の自炊部の薬師の湯へ入ると近所や湯治のおばあちゃん達が入っている。「この風呂のお湯が一番良い」という。

食事後は山水閣の半露天の豊沢の湯へ・・大浴場なのでゆったりとした気分になってくる。そして朝には菊水館の南部の湯へ・・・残念ながら混浴露天の大沢の湯には入れなかった。お湯はつるつるで疲れが取れる気になる。
e0122199_21431145.jpg

どうやら板前さんが変わった様で夕食がとても美味しく、娘や孫達にも好評だった。料金は前と同じだった・・・

・・・1週間くらい湯治をしてみたいナ・・・
by yoko1939 | 2011-01-15 21:50 | 温泉・旅 | Comments(0)

暗い世の中に光がさした!そんな気分にしてくれる。

伊達直人が盛岡にも現われた。毎日どんどん増えてきている「伊達直人」から子どもの施設への贈り物。「タイガーマスク活動」は全国で400件を超えたと言う。

若者から高齢者まで幅広い層の伊達直人らしい。伊達直人がこんなに沢山いるなんてうれしくなる。手紙が添えられていることも心が温まる。弱いものの苦しみ悲しみが解る庶民の善意だと理解できる。

いま、全国で児童養護施設に入っている子どもは3万人あまりいるというが、伊達直人のように孤児は少なく、親の家出、離婚、虐待や子育放棄で親と暮らせない子が多いと言う。

政治家の懐には億単位のお金が飛びかい、公約はまったく守られない政治、国民の暮らしに背を向けている政治にあきれ果てている。弱いものに光があてられない政治へのへの批判とも受け止められる。

町の声には「同じ直人でも菅さんとは大違い」との声もあった。伊達直人と菅直人とのバトルではないのかなーもちろん多くの人が伊達直人の手を上げるだろう・・・
by yoko1939 | 2011-01-13 23:08 | 木木レポート | Comments(0)

最低気温が今冬最低の10.4度寒ーいーー朝から雪降りのしのしと積もってくる。

それなのに10日の役員会で公民館の建物の半分くらい積もった雪払いに決めていた。誰もいないことを願って顔を出したら・・・みんな真面目。9人で窓ガラスが押していた雪をかいて児童公園へ運んだ。2時間近くかかった。本当にご苦労さんでした。
e0122199_21151263.jpg

虚空蔵さんのお年越し祭りで盛岡消防団第1分団が裸参りを奉納する。くたくたなのに・・・見に行く。3時30分仙北町駅を出発し県道を明治橋まで北上し北上川沿いに虚空蔵さんまで1時間半ほどかけてゆっくりねり歩く。

出発時に奇跡的に雪が晴れたが、この時点で最高気温が-3.1度。裸参りを復活して12年になるというが、今年は厳寒。毎年見に来ているが、こんなに雪が多いのは初めてだ。先輩達は「寒いほどごりやくがあるんだ」という。
e0122199_21163556.jpg

道路には雪が背丈ほどに積もり道幅を狭くしている。その脇を裸の男達が1歩1歩わらじの足で踏みしめていく。
e0122199_21161547.jpg


今年の参加者は21人だというが、3年続ければ満願となる。今年の満願は3人だったが、鈴木努市議もその一人。おめでとう!!
by yoko1939 | 2011-01-12 20:58 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

今朝の最低気温が-8.2度。さむーい・・・幸いにも青空。

わが町内の駒形自治会のイベント「三世代交流餅つき大会」が公民館の裏庭で行われた。片付けた雪が建物の半分くらいに積み重なっている。
e0122199_23115741.jpg

子ども会の5,6年生が獅子頭をもって門付け、駒形神社に詣でてから町内各戸を訪問。子ども達の「おめでとうございます」との掛け声がすがすがしい。お家の方は獅子に頭を噛んでもらって「これで今年も良い年になるね」と笑顔だった。
e0122199_2314431.jpg

子ども達が順番に餅つきし、私がアイノテしたので写真が撮れないでしまったが、つきたてのお餅は美味しかった。焼鳥、おでん、ホルモン煮込みなどお腹いっぱい・・・
e0122199_2312493.jpg
e0122199_23133445.jpg









寒かったのでどうかなーと思っていたが、120人ほど集まって楽しいひと時だった。

自治会にとっても良い年のスタートだった。
 
by yoko1939 | 2011-01-08 23:03 | 木木レポート | Comments(0)