<   2011年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

強い余震が続く

午後4時15分ころ盛岡震度4の地震。さすがに震度4となれば緊張感が走る。

余震がいつまでも続き、ここ1週間ぐらいで震度4が3回もあった。地震がなくても揺れているような気がする。多くの方が同じような症状が出ているとテレビでも取り上げられており「地震酔い」と言うものらしい。

小児科にもいろんな症状を訴えるこども達が診察を受けているという。長引く避難所生活しているみなさんはもっと深刻だろうなー。
by yoko1939 | 2011-03-31 12:52 | 木木レポート | Comments(0)

中三が民事再生の申請


夫がガソリン給油5分もかからなかったという。やっと長蛇の列が解消されたー。

夜のテレビでデパート中三が民事再生申請したと放映された。大型店の影響を受けていたようだが、大震災や中の橋町の中三盛岡店が14日爆発事故をおこしたことが引き金になったのか?肴町商店街にも影響が出るのでは?

娘に「ばあちゃんのお気に入りの買い物場所がなくなったね」と言われたが、中高年などの庶民の買い物場所がなくなってしまう!?
by yoko1939 | 2011-03-30 12:45 | 木木レポート | Comments(0)

灯油がきた!!

やっと燃料屋さんがきてくれた。

節約が功を奏して長持ちさせた。数量制限があるということで満タンではなかったが久しぶりに豊かになった。燃料屋さんが「遠慮なくお風呂に入ってください」といってった。

ストーブもいつもより長い時間つけた・・・でも設定温度は19度~20度。

e0122199_2372535.jpg

朝の出勤時間にいつも渋滞している道路が自動車の少ないこと。自転車と歩く人が多くなった。エコ生活も良いもんだ。
近所のガソリンスタンドもだいぶ落ち着きを取り戻し夕方は20台ほどに・・・
by yoko1939 | 2011-03-29 12:37 | 木木レポート | Comments(0)

大きな包みを定形外で送れた!!

まだ、テレビとガスなしで反射式のストーブで煮炊きし、不便な暮らしを続けている釜石の妹へ食料送る。宅急便はまだ戸配までしていない。
郵便局の定形外が、縦横高さ90センチと重さ4㌔という基準で家まで配達してくれると聞き、結構大きな包みとなったが送れた!!これはありがたかった。
by yoko1939 | 2011-03-28 12:34 | 木木レポート | Comments(0)

陸前高田市の被災レポート

しんぶん赤旗日曜版に、陸前高田市のレポートが掲載。

人口約2万4千人だが、5千世帯が波に飲まれ、死者行方不明は約2千5百人、被災者は1万人を超えている。市の職員は300人弱、そのうち80人が行方不明となっており、役所機能が果たせないでいるという。

数字を見てあらためて被災の大きさを実感・・・

日本共産党市議会議員は3人、自宅被害を逃れた藤倉泰治議員は党対策本部長として中里長門前市長の自宅に本部を置き市の対策本部と力を合わせ奮闘。大坪涼子議員は自宅を失いながらも避難所の責任者としてがんばっている。及川一郎議員は安否不明だという・・・

2月に中里前市長の後継者として市長となった戸羽太市長は「陸前高田市は住民自治と住民参加を大切にしています。この困難を住民のみなさんと力を合わせ、何としても乗り越えていく決意です」とがんばっている。

中里前市長も「夫人が行方不明にめげずがんばっている戸羽市長を支えよう」と奮闘しているという。
市民の2人に1人が被災者という・・・、応援してるよ!!遠慮しないで!!

町中で高校生(卒業生)が救済募金活動
今日もガソリンスタンドは長蛇の列。その脇を自転車でスイスイ・・久しぶりの自転車生活もだいぶ慣れて上手になってきた。買い物に盛岡駅まで出かける。中心街の街角、街角すべてに盛岡北高35回卒業生が被災者街頭募金をしていた。どうやら今年の卒業生のようだ。みんな一生懸命だ。いいなーみんなが優しくなっている。大震災以来涙腺が緩みっぱなしですぐ涙があふれる。でも今日はうれし涙・・・

帰りはまた雪、あられのようで顔にあたると痛い!今年はいつまでも寒い。早く!被災地に温かい春の陽ざしを贈ってくれー
by yoko1939 | 2011-03-27 12:16 | 木木レポート | Comments(0)

死者・行方不明者とも毎日増える

★報道によれば昨日の2週間目で岩手県内の死者3056人、行方不明が4869人。毎日死者も行方不明者も増えていく・・・・いまだに安否不明で、遺体でもいいから・・と探し続けている人も多いと報道されている。

★釜石の妹の話では、毎日広報カーで、「遺体安置所を周る無料バスを出しているの確認に来てください」と呼びかけられているという。

★遺体と対面しても火葬が出来ず、土葬も可とした自治体も出ている。近所の方の伯母さんも山田で犠牲となり火葬できず盛岡でもダメ、岩手町でやっと火葬できることになったが、半月以上も経過しているという。
盛岡の火葬場も火葬稼動を増やし、8時30分から最後の火葬が6時30分までやっているようだがー。
被災地のご苦労はまだまだ続く。
by yoko1939 | 2011-03-26 12:09 | 木木レポート | Comments(0)

被災者救援募金運動に次々温かい支援

救援募金活動
e0122199_20421926.jpg

ベルフ仙北で鈴木努議員とともに日本共産党仙北支部が募金活動。次々と吸い寄せられるようにみなさんが協力してくれる。しかも1000円札を入れてくださる方が多いことに感激。高齢者の方も小さな子ども達も自分のお財布を開いてお小遣いを募金してくれる・・熱いものがこみ上げる。みなさんの善意は被災地に届けます!!日本共産党は全国から集まった募金を20日に達曾知事に高橋千鶴子衆院議員、斉藤信県議が訪れて1000万円の義捐金を届けたという。

「親戚がみんな犠牲になった」「親戚が被災して現地に言ってきたがテレビよりもひどい。ショックだった」「息子一家が無事だったが、家が流された」など被害状況を訴える人も多かった。盛岡でも身近な人達が被災した方々をかかえている人が多いんだ・・・
棚が閑散
ベルフ仙北の売り場の棚が閑散としている。牛乳も、ヨーグルトも、インスタント食品、スープの素の棚まで空っぽ・・・生産できないのか?流通の影響か?どんなことが起きているのか?
牛も鶏も餌不足で乳も出ない、卵も産まないという。魚の練り物は海岸に工場があるため津波で生産できなくなってしまったらしい。ガソリン不足だけではなさそう・・・
相変わらずガソリンスタンドに長蛇の列
近所のガソリンスタンドが開いて無いのに車が長蛇の列。12時にタンクローリーが入るという情報に朝から並んでいるらしい。原発事故に追われっ放しの政府も、やっと手立てを講じて西日本からいろんなルートで入れ始めていると報道されていたが・・・
by yoko1939 | 2011-03-25 11:44 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡市議選延期・当然!

東北自動車道が全面開通
お向かいの家に灯油が配達された。
ガソリンも回復するかな?と思ったら何と車の列がわが町内を一周りしている。そういえば町の中も車がふえたかな?でも歩く人や自転車が多い。バスもほとんど回復した。

今日、東北自動車道が全面開通したという。これでガソリンや物資も流れるかな。被災地へ早く届けてほしい!被災者や犠牲者の身内の方が現地に飛んでいけるように・・・
新幹線はまだ1ヶ月はかかるだろうという。

盛岡市議選も延期
夜のニュースで総務省から統一地方選の延期する自治体第2次分が発表され盛岡も入っているらしい。当然のことだー
by yoko1939 | 2011-03-24 11:39 | 木木レポート | Comments(0)

忙しく走り周る・・・

ごみ収集が復活!
昨日、市から電話あり「24日からすべてのごみの回収を復活する」の連絡が入った。
こんなに早く回復できるとは・・・
また、自治会の役員に集まってもらい、防災隊の組織を活かして回覧を班長へ届けアパートへの張り紙を分担して歩く。有事の時に助け合えるまちづくりの第一歩だ。
市町内会会連合会から呼びかけられた救援募金について打ち合わせ、「任意募金として回覧しよう」ということになった。

日本共産党大坪涼子陸前高田市議会議員自らも被災しながら避難所の責任者として奮闘
県委員会のSさんから電話あり、大坪玲子陸前高田市市議会議員が自分も被災し避難所で責任者としてがんばっているが、作業服と長靴を支援して欲しいとの連絡。作業着は急いでかき集め、長靴を買って届ける。津波を受けてサンダルで逃げ出したという。

被災者のみなさん、いま何が必要かどんどん言って!!

クラフト藍さん閉店・・大震災ががこんな影響が・・・!
クラフト藍さんが急に閉店することになった。全国の優れた作家の器が並んでいるお店に顔を出した。

この大震災から復興するには相当な時間がかかるだろう。必要にせまられるものではないから回復は一番最後になるだろう。早い時期に決断したほうが良いということだった。長いお付き合いをしてきただけに感慨深いものがある。大震災がこんな形で影響されるのか・・・

これから日本経済にどれだけの影響が出るのだろう・・・考えさせられた。
by yoko1939 | 2011-03-23 11:21 | 木木レポート | Comments(0)

総務省は何考えているんだ!

春が来ていた!!
e0122199_22542370.jpg

鈴木努議員とともに明治橋際で出勤する人たちへ被災者救援募金を訴えた。
e0122199_22553577.jpg

曇り空に岩手山がくっきり・・・でもこころなしか悲しそうに見える。
e0122199_22561251.jpg

道端にはオオイヌフグリが咲いていた。春だったんだヨナー♪♪。被災地のみなさんの春はいつになるのか・・・春よこい♪はーやく来い♪

被災地は統一地方選を延期するというが、知事と県議選は延期されるが、市議選は実施の方向という報道された。大震災は被災地だけの問題ではない、盛岡だって家族、親族に犠牲者、被災者を抱えている人が多い。みんなで被災地を応援しているときに選挙やる時期ではない。とんでもない!と、県の選管に電話した。総務省の基準が厳しく今のままだと盛岡は実施される方に入っているという。

日本共産党は大震災を国民上げて乗り越えるためすべての地方選挙を延期すべきだと主張してきた。斉藤信県議も県選管に申し入れをした。

総務省は何考えてるんだー!!!
by yoko1939 | 2011-03-22 11:16 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧