<   2011年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

サンシュユ酒

e0122199_0351836.jpg

岩手公園のサンシュユの木も葉が落ちて紅い宝石のような実が鈴なりになり、花が咲いたように2月頃まで楽しませてくれる。春には線香花火のような可愛い黄色い花をつけて「春一番」を告げてくれる。1年中楽しめるサンシュユは大好きな木だ。
e0122199_0355834.jpg

神子田の朝市でおじさんに注文していたサンシュユの実を1キロ買いこんで、サンシュユ酒をつくった。生を食べてみたら酸っぱくて渋い!うーんこれでは鳥も食べないはずだ。でも、時間をかけて熟すのだろうか?2月頃あっという間に一粒残さずなくなってしまう。
e0122199_0363417.jpg

たしか身体に良いとは聞いていたが・・・効能をネットで調べてみた
疲労回復、肝臓、腎臓による膝や腰痛、視力の衰えなどなどに良いらしい・・・

ネットを丁寧に調べたらサンシュユ酒をつくるには、「熱湯につけて半乾きにしたら種をとって果肉を日干しにしホワイトリカー1.8リットルに果肉200グラムにグラニュー糖200グラム入れ2.3カ月したら果肉をとリ除いて飲む」とあった。アラララ・・・

干しもせず、生のままの種付きで作ってしまった・・・まあいいや飲めないことは無いだろう。3ヶ月後が楽しみ・・・
by yoko1939 | 2011-11-30 23:04 | 食と農 | Comments(0)

イカの塩辛作った!

神子田朝市で八戸であがったイカを買った。「塩から作れば良いよ、縦に切るんだよ」と教えられ。
e0122199_22563467.jpg

そういえば横に切っていたナー?と、さっそく教えられたように作ってみたら・・・美味!!こんな美味しい塩辛食べたことが無い!「美味しい、美味しい」と食べ過ぎちゃった。
by yoko1939 | 2011-11-28 22:56 | 食と農 | Comments(0)

102歳の伯母を見送る

今年は東日本大震災の犠牲者を見送った後、たくさんの方々とお別れした。まだまだ長生きするだろうと思っていた102歳の伯母の訃報が昨日届き、今日は和尚さんの都合でお昼に枕行が執り行われた。
e0122199_21111259.jpg

長生きしたということで戒名に「寿」がはいった。お盆にまだ元気な伯母を訪問したときのこと・・・耳が遠いのでこちらは筆談だが、それを読んできちんと答える。しかも「何でも作ってやるから持ってきてー」というのです。102歳で作ってやるよいう気力に感心してきた。

遺体は駒木葬祭場に安置されたが、すぐそばが生まれ育ったところだ。故郷に戻れてよかったねー。
大往生の102歳、歳に不足はない。「ごくろうさん、がんばったね」笑ってお見送りしよう。
e0122199_2112416.jpg

朝市に行った帰り、祇陀寺の前を通ったら8時を告げる寺鐘が聞こえ車を止めて鐘付場に飛んでいった。大黒さんが鐘をついていた。伯母にも聞こえているだろう・・・誇り高く生き抜いた明治の女の生き方に学ぶことが多かった。
by yoko1939 | 2011-11-27 21:16 | 木木レポート | Comments(0)

明治橋から早池峰山が!

寒~い・・・総合福祉センターで市町内会連合会主催の防災についての研修会が終わって外に出たらまさに冬!!最高気温が4.1度だったという。
e0122199_14202233.jpg

娘に迎えに来てもらい車で帰る途中明治橋から南のほうを見たら「早池峰山だ!」手前の山はもう日陰っているのに早池峰山だけが夕日をうけてピンク色に染まり浮きでたように輝いている。神々しいというのかな・・・・

明治橋から見える早池峰山は、手前の山がまだ雪が積もらない初冬と、雪が解けた早春にとてもはっきりと現れる。1年中同じ場所にあるはずなのだが・・・。

だけど・・・今日の早池峰山は特別だった。今日も神様からの贈り物をもらった・・・
by yoko1939 | 2011-11-25 13:59 | 花・山だより | Comments(0)

周囲の山が息化粧・・・

e0122199_21454465.jpg

晴天・・・岩手山がなんとも美しい!!盛岡に生まれてよかったなー
e0122199_21472585.jpg

昨日の雪が里山まで雪化粧してくれ、志和三山が白くなっていた。

今年はもう里山にも登れないかな?もっともまだ熊さんが冬眠してないようだし・・・くら掛山の登山道で女性が襲われたと報道されていた。くらかけ山も1人では登れない山になってしまったかな?
by yoko1939 | 2011-11-22 21:31 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

盛岡市内と松園は2,3度違う

朝8時、チラホラ雪降りのなか夏タイヤで松園に向かう。
e0122199_21281551.jpg

途中岩手公園の横を通過。雪が舞う中紅葉がまだ残っている。岩手公園の紅葉と石垣がとてもよく似合う。今年は紅葉の岩手公園を歩くことはなかったナー。
e0122199_21284643.jpg

雪降りで渋滞し約30分で松園についてびっくりー民家の屋根も草も
e0122199_21293019.jpg

木も雪が積もっている。白の世界になっていた。岩手公園は白くなかったのにー「市内と松園は2,3度違う」とは聞いていたが・・・こんなに違うんだー南に住んでいて良かった!
by yoko1939 | 2011-11-21 21:05 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

陸前高田支援・米崎中学校仮設住宅へ・復興への一歩


 1ヶ月1回の支援が、選挙で大幅に遅れたが、今回も多くの方々から支援物資が寄せられた。軽トラ1台分の物資を寄せてくれた方が2人もあった。冬を控えて毛布や布団、ストーブやコタツなどもたくさん寄せられた。青山町のYさんは83歳の一人暮らしだが、車1台ぎっしり寄せてくれた。毎回協力していただいている近所の方は「押入れが空っぽになった」と言っていた。ほとんど新品を出してくださっていた。
いつもながらみなさんの善意に励まされ、支援を続けるエネルギーとなる。ありがとう・・・

これまで支援物資を届けていた陸前高田の青空市は今月で閉じられ、別な形で被災者支援を行うという。
今回は米崎中学校の仮設住宅に入居している日本共産党の陸前高田市議の大坪涼子さんのお世話でこの仮設住宅へお邪魔した。

いつもお借りする軽トラでは積みきれず、ひとまわり大きなトラックと乗用車で今回は仙北後援会のみなさんと一緒、トラックは鈴木努盛岡市議が運転。
e0122199_21543056.jpg

260世帯490人が入居しているという仮設住宅の目の前が校舎となっているのに学校は静かだ(右側が米崎中学校校舎)。聞くとー津波は大丈夫だったが地震で耐震工事をしなければ使えず、米崎小学校で授業をしているという。こんな被害もあったんだー。
e0122199_220533.jpg

自治会ができて13班に編成されているという。荷物が着くとすぐに班長さんたちが飛んできてくれ荷物下ろし、並べて、片付けまで全部やってくれた。大変だけど一歩前へ歩み始めている力強さを感じた。

いろんな情報が乱れ飛び「被災地では物はいらなくなった」などと言われているが、持っていったものほとんどが引き取られた。良かった。特に寝具類が一番早くなくなった。
e0122199_2158448.jpg

支援物資の中におもちゃのベビーカーと人形が入っていて、受け取った子どもが本当にうれしそうに押して歩きみなさんに披露していた。みんなが「良かったね」と笑顔だった。なんともほほえましい光景だった。
e0122199_21471879.jpg

大坪議員の仮設住宅を見せていただいた。2人暮らしで4.5畳2部屋、玄関兼台所、トイレと風呂は付いているがとにかく狭い。隣の声も筒抜け、柱が鉄筋のため夏は暑く、冬は寒いという。大阪から来た日本共産党のボランティアさんが材料費だけで棚を取り付けてくれ喜ばれているという。

大坪議員は3月11日議会中に地震で急いで家に帰ったところに津波に襲われ何も持たずにサンダルで逃げたという。家を流され避難所生活をしていた間、避難所の責任者としてがんばってきた。今は亡き中里長門前市長が訪ねてきて「避難所はここだけではない議員としてがんばれ」と激励を受けたという。本当につらい体験をしたんだよね。今後も支援を続ける約束をしてお別れしてきた。
e0122199_222198.jpg

今回も、市役所の玄関にある祭壇に手を合わせてきた。手を合わせる人が増えているのだろうお花が沢山捧げられていた。

まだ見つからない犠牲者も沢山いるんだ。周囲のガレキは少しずつ片付いているようだがガレキの山はなかなか低くならない。仮設のお店も増えてきているが復興はまだ遠い先と思わせられる。
by yoko1939 | 2011-11-14 21:27 | 木木レポート | Comments(0)

はじめての落花生の収穫

今年は手抜き畑だったが、みんな良くがんばってくれた。畑の先生から種をもらって初めて植えた落花生は芽が出たのは少しだったが、どんどん伸びて畑いっぱいに広がっていった。
e0122199_22124824.jpg

黄ダイダイの花が咲くとその茎から根が出て地面に入り込んでいく、
e0122199_22132134.jpg

そしてこんなに落花生が付くんだ。
根元から引き抜くと・・・大豊作だーとよろこんだが、どうして食べるの?
e0122199_22134893.jpg

畑の先生はゆでて食べると美味しいというのでネットで検索。それぞれ「1時間ゆでる」「やわらかくなるまで」などなどーいろいろだった。その中から「40分ゆでて20分付け置きする」をやってみた。けっこういける!!ビールのおつまみかな?
by yoko1939 | 2011-11-07 22:09 | 食と農 | Comments(0)

駒形自治会で防災訓練

わが町内駒形自治会で防災訓練を公民館で行い40人ほど参加してくれた。盛岡南消防署仙北出張所長さんをはじめ数人の所員の方がいらして、ビデオで阪神大震災などを通じて災害に備えて置くことの重要なことを話された。
e0122199_2281839.jpg

人形2体をつかって蘇生法の実演。1番最初に手をあげて実演をしたが、消防職員の方が「若い人、積極的にやってみてください」という。そうかー私は蘇生を受ける可能性が高いんだー。子ども会のお母さん方が参加していただいて良かった!
by yoko1939 | 2011-11-06 22:06 | 木木レポート | Comments(0)

山田町に思いをはせた南仙北2・3丁目文化祭

山田町に思いをはせた南仙北2・3丁目文化祭
町内独自で文化祭を行っている町内は少なくなってきたが、鈴木努議員の地元南仙北2・3丁目町内会は、町民の作品展示だけでなく出店も出て、餅つきもするとてもにぎやかで活気のある文化祭だ。鈴木つとむ議員も参加し餅つきに腕を振るっていた。
e0122199_2231125.jpg

20日には2回目の東日本大震災被災地の山田町支援を予定しており、それにに向けてのフリーマーケットも行われていた。
e0122199_2234036.jpg

展示品の中にも手編みの靴下がいっぱい展示され「山田支援に持っていってください」とあった。被災地のみなさん、みんな忘れていないからね・・・。
by yoko1939 | 2011-11-06 21:59 | 木木レポート | Comments(0)


盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
木木レポート
盛岡を楽しむ
食と農
花・山だより
全国の町並み
鉈屋・大慈寺町界隈
温泉・旅
絵日記
くらしの楽しみ
てづくり工房
東日本大震災関連
歴史てくてく
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

最新のコメント

良かったですね しばらく..
by yoko1939 at 11:30
 初めまして。 もう自..
by エネルギー名無し at 04:06
びっくりしました。今年も..
by yoko1939 at 20:59
コメントありがとうござい..
by yoko1939 at 11:37
東京出身、在住ですが、家..
by hideki oomori at 21:05
ありがとうございます。 ..
by bbex162546 at 04:57
ありがとうございます ..
by yoko1939 at 11:37
初めまして、三友写真部と..
by bbex162546 at 03:42
虎舞笛吹さま 本当に不..
by yoko1939 at 21:45
管理人様 ご無沙汰して..
by 鵜住居虎舞笛吹 at 13:30

メモ帳

最新のトラックバック

くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
秋祭り~PART2
from 縁光の花暦 HANAGOYOMI

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧