<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

寒い冬はおいしいものを・・・いま話題の塩麹完成!

今年の三寒四温は厳しいー昨日の最低気温マイナス11.3度、今日がマイナス8.6度いつまで続くのー

こんな時はやっぱりおいしいもので身体も心もホカホカに・・・2週間前のNHKあさいちで塩麹でお料理がおいしくなり、身体にも良いという。しかも作り方簡単に出来そう・・・

お料理上手な友人たちの話では手間暇かけてつくるというから「私のやることではない!」とパスしてた。2月初め料理上手な友人宅にお邪魔し、塩麹ずくしのランチをご馳走になった。お汁も塩麹だけというが実に美味しかった。鶏肉も塩麹に漬けていいて焼くだけで美味しい043.gif・・・塩麹お料理を堪能させてもらった。

それでも塩麹になびかなかったがーテレビで見た簡単なやり方でできるんだったらやってみようと決心し、重かったお尻がやおら軽くなり、その日のうちに鉈屋町の細重酒店に駆け付け麹を購入。このお店の麹は手作りで美味しいーあさいち見たと「2人買いに来た」という。テレビの影響は大きい。

麹300gをよくほぐして、自然の塩100gと水300ml入れ、毎日かき混ぜた。とろみが出てきた。丁度2週間目、完成したかな?おそるおそる味噌汁に入れてみた。なかなか良い味。038.gifさあー塩麹料理に挑戦しなきゃー寒い冬美味しいもので乗り切ろう!
by yoko1939 | 2012-02-29 11:39 | 食と農 | Comments(0)

大慈寺の山門の天井絵は川口月村の弟子吉田雪村

先日、先人記念館の学芸員の方から教えていただいた。

長年の疑問だった大慈寺の山門の天井絵、だいぶ薄くなっているが龍の絵が描かれている。だれの絵か?039.gif

「川口月村の弟子だった吉田雪村(邨)です」画家だそうだが、あまり有名じゃないのかな?明治17年の盛岡の大火で焼失した後、原敬が寄贈した山門だという。黄檗宗の特徴のある山門だが、由緒ある山門の天井絵を描いたのだからそれなりの画家だったんだろうなー

用事で近くまで行ったのでよってみた。落款がはっきりしている「吉田」が読みとれた。納得!045.gif

目の前が大慈寺小学校。終戦の次の年大慈寺小学校に入学し、6年間学んだが、図工の時間にたびたび写生の時間があった。大慈寺の山門をよく描いていた。図画はあまり得意ではなかったが・・・
でもいつかー60年ぶりのスケッチしてみたいナー
by yoko1939 | 2012-02-28 10:23 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

三寒四温・・・春よ早く来い

昨日はしばらくぶりに最低気温がマイナスを脱出!北上川の川岸少し緑色になってきている。春の色だナーと固くなっていた身体もいくらかやわらいだ気分だ056.gif

ところが、春はそんなにすんなり来ないよー今日は朝から一日中雪降り・・・雪かきが追いつかない豪雪地のみなさんはこんなもんじゃないだろう。被害が大きくなっている。今年こそは災害の無い年にとの願いは天にはなかなか届かないのかなー

盛岡はまだまだマイナス気温が続くようだが、三寒四温・・必ず春はやってくる003.gif被災地にも早く春を呼ぼうヨー
by yoko1939 | 2012-02-25 10:47 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

くこ酒に初挑戦

駒形公民館で毎週土曜日に本の貸し出しをおこなっている。子ども会が引き継ぎをきちんと行ってくれて長年の活動が評価され表彰も受けている「駒形こども文庫」だ。

先週たまたま顔を出して、果実酒の本を見つけ借りてきた。驚いた!なんでも果実酒にできるんだー
果実、野菜、薬草、ハーブなどなど・・・

こんなの見てるとなんでも作ってみたいとワクワクしてくる016.gif。人参酒も、しょうが酒も、セロリー酒も、黒ゴマ酒も、黒豆酒もラベンダー酒もどれもいいな~身体に良さそうと思ったけど、乾燥したくこがあったのを思い出して挑戦することにした。

前に作ってある梅酒やブルベリー酒の整理をしてー

乾燥したくこの実30g、氷砂糖100g、ホワイトリカー900ml

血圧安定、動脈硬化予防、疲労回復、安眠の効能があるという。ところがー1年後にくこの実を取り出して飲みごろだという069.gif。ちょっと気の長い話になる。楽しみは長いほうがよいのかな?
by yoko1939 | 2012-02-23 11:31 | 食と農 | Comments(0)

サンシュユ酒パート2

2カ月かかってやっとサンシュユを乾燥させた。熱湯につけこんで天日干し・・・今年の1月は日照が少ないような気がした・・・なにせ種を採るのに時間がかかった。家族にも「いい加減にしろー」022.gifとつぶやかれながらヤッタ。

ネットで見たサンシュユ酒をつくりたいと思いこだわった。

サンシュユ200g、氷砂糖200g、ホワイトリカー1.8ℓ・・どんな果実酒ができるかな・・・楽しみ ウフフ037.gif・・・
by yoko1939 | 2012-02-22 11:12 | 食と農 | Comments(0)

原発は危険と言い続けた安斎さん

原発依存大転換のとき 県民世論を広げる二大学習講演会を成功させる会(各種22団体参加)が主催した学習会の2回目。サンビル7階には満員の250人がぎっしりだった。

講師は安斎科学・平和事務所長、立命館大学名誉教授の安斎郁郎さん。

東京大学工学部原子力工学部を卒業し、東大医学部助手となり、「原発は安全」の流れの中で「原発は危険」を主張し、異端者扱いを受け続け、ある時期は電力会社から監視役までついた。それでも研究を続け論文も発表してきたと言います。

福島の事故後、マスコミの取材を受けて「隠すな、ウソつくな、故意に過小評価するな」と話したが、このことが大事だ。

放射性物質を10分の1に減らすには100年かかる。福島原発事故を最終的に収束させるには50年かかるだろう。除去し取り除く、食品の放射性汚染を規制し続ける。しつこく持続的な努力が必須という。

とても分かりやすいが、専門的なこととなるとやっぱり難しい008.gif。分かりやすいという本「やさしい放射能教室」を買ってサインをしてもらった。

「科学する心」とサインしてくれた。なるほど・・・この事を忘れず努力しなければ・・・
by yoko1939 | 2012-02-17 13:56 | 木木レポート | Comments(0)

高任(たかとう)と高遠(たかとう)・・先人記念館企画展

盛岡市先人記念館での企画展、盛岡藩洋学ことはじめ「大島高任・八角高遠と日新堂」が2月26日まで行われている。

激動の時代幕末に南部盛岡藩に5年間存在した洋学校「日新堂」ーそういう学校があったというくらいしか知識がなかったが、おおいに勉強になった。

1861年4月洋学校「日新堂」の創立をめざして22人が組織をつくって「盟約」をつくって150年を記念し企画展を開いたものだという。

盟約は13箇条に及び、貴賎の別なく、学派にこだわらない洋学校として画期的なものだった。大島高任を筆頭にした理工学系と、八角高遠を筆頭とする医学系の人物で構成されていた。

戊辰戦争の敗北と共にたった5年で廃校となったが、日本や盛岡の発展に貢献した人材輩出したという。

いつも思うのだが、博物館というのは説明してくれる人がいたら何倍も楽しくなると思うにが・・・
説明パネルを読むだけで終わってしまう。貴重な資料が展示されていてもよく理解できない・・・残念だ。でもー少しおりこうさんになった気分037.gif
by yoko1939 | 2012-02-16 22:32 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

南昌荘のひなまつり

南昌荘のひなまつりへ行ってきた。

押し絵びな、きめこみ人形、こけしびな、陶びな、プリンセスライター、花巻人形、つるしびななど多彩だ。胡麻粒びな、米粒びなには拡大鏡が置いてある。

注目は江戸末期のお雛様。お内裏様とお雛様が立派なことと7人ばやしが面白い。001.gif 5人ばやしのほかにびわとお琴を演奏者が2人加わっている。

知人が提供したお雛様は、立派に飾ってもらってうれしそうだった。「よかったね」と声をかけながら見ると笑っているように見えてくる・・・。

お雛様は時間をかけて家族で飾り付けお雛様とお話しながら季節を感じ数日を過ごし家族の絆が強まるーのが雛祭りだそうだがー現代は何とあわただしい。

やっぱり歴史的建物には古いお雛様が似合うなー

南昌荘のひなまつりは3月4日まで。月・火曜日は休館日
by yoko1939 | 2012-02-16 21:11 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

岩手県立博物館で青森県立田子高校生の田子神楽を鑑賞


平成22年度全国高等学校総合文化祭で最優秀・文部科学大臣賞を受賞した青森県立田子高等学校の田子神楽を観に行って来た。

会場の岩手県立博物館に30分前に着いたのに、会場はあふれてすでに立っている人たちも沢山いる。すごい人気!

演目は田子神楽の「盆舞」両手に丸いお盆をもって手のひらにぴったり吸い付けたり放したりして舞うすごい技だ。そして「傘舞」

「切番覚(きりばんがく)」と続いた。お囃子もしっかりしていてさすがー全国一の学校の神楽だ。田子神楽は国の無形民俗文化財に選定されており、保存会の皆さんが受け継いできたものだと言う。後継者にしっかり受け継がれているんだなー

圧巻は「ナニャドラヤ」「サイノ節」。太鼓やお囃子も入れたら総勢50人はこえてるかなー
盆踊りやお祭りの夜、若い男女が呼びかけあって恋を語らうもので、それは家の繁栄を願う先祖の喜びだったという解釈だという(チラシによれば・・・)

男女とも踊りは同じなのだが指の動きが違い、注目は男性の指の動きが実に綺麗だ。若さと素直な踊りに魅せられた。まさに「春を招く若人の舞」だった。もっと観たかったナーしかももっと広い舞台がほしいね。2階のグランドホールじゃ可愛そうだった。
by yoko1939 | 2012-02-11 21:10 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

消費税増税反対集会に750人、元気の出るデモ行進だった

社会保障切り捨て、消費税10%「これでは生きていけない」~みんなで考えよう~の集会が岩手教育会館ホールで開かれ、会場いっぱい750人が参加した。

白波5人衆が登場したり、寸劇があったりで、消費者や業者の立場から、消費税増税反対の切実な声をあげた。
e0122199_22285740.jpg

講演は日本共産党参議院議員の大門みきしさん「このような大規模な消費税増税反対集会は全国的にも岩手が最初だ。被災県でのこの取り組みは全国の励ましになる」と激励。
社会保障と税の一体改革という野田政権の言い分は、消費税増税ありきの言い訳だと10%増税が国民生活を揺るがし、景気を悪くするものかを詳しく話し、ストップするには国民運動するしかないと呼びかけられた。

集会終了後は大通をデモ行進。前からも後ろからもシュプレヒコールが飛び交い、なんか久しぶりに元気の出る集会とデモだった。運動が広がって、2012年明るい年にできるかな?
by yoko1939 | 2012-02-05 23:33 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧