<   2012年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ヒメシャガに会いにまた万寿山へ

どうしてもヒメシャガを見たくて、また花の山花巻の万寿山へ出かけた。前回4月29日に来た時の景色とは一変しヒメシャガの大歓迎を受けた。
e0122199_1552616.jpg

前回と同じコースをたどったが、登りより下りのコースのほうにヒメシャガが多かった。今日が満開の日だったと思うようにヒメシャゲロードが続く。町で見るシャガに比べたら色も濃く、小さくて、そよと咲く姿は魅力的だった。
e0122199_15525370.jpg

絵手紙教室の方々と一緒だったので、途中一休みしながらスケッチできた。1人でのスケッチも良いが仲間がいると楽しい。
e0122199_15522626.jpg

町ではすっかり消えてしまっているマイヅルソウも元気いっぱいだった。

帰りは台温泉で持って行ったおにぎりや皆さんの手料理をごちそうになって温泉に入って満足!
by yoko1939 | 2012-05-31 15:30 | 花・山だより | Comments(0)

ひっとり湿原でハウチワカエデの花を見た!

ウオーキングクラブ5月例会はひっとり湿原へ・・・・
e0122199_23175232.jpg

おそらくミズバショウは終わっているだろうと思ったら・・見事に咲いていた。
e0122199_2322586.jpg

その周りに可愛いニリンソウも一緒だった。
e0122199_2323305.jpg

山桜が満開。
e0122199_23242028.jpg

短角牛が放牧されていた。なんとのどかな景色だろう。
e0122199_23245346.jpg

周りの木々の緑もとても気持ち良い。
e0122199_23252780.jpg

ネコノメソウの黄緑が湿原によく似合う。
e0122199_23255524.jpg

ミズバショウが終わってから一斉に咲くはずのクリンソウが一輪咲いていた。「お会いできてうれしいです」
e0122199_23271335.jpg

姫ザゼンソウは葉が先に出て終わってから小さなザゼンソウの花が出てくるそうだ。見たいものだが・・・ムリね。
e0122199_23275296.jpg

ハルリンドウが可愛らしい。小さなわたしを見てくれてありがとうと言ってる。
e0122199_23284960.jpg

名前を教えてもらったのに忘れてしまったー
e0122199_23293187.jpg

なんといっても今回のヒットはハウチワカエデの花を見ることができたこと。えんじ色の小さな小さな花で黄色のおしべとめしべががちゃんとついている。初めて見たが宝物に出会ったような気分・・・楓が春に赤く見えるのはもしかして花が咲いているからなのかなー

天気もよし、空気もよし、ストレスはどっかへ飛んでいく気持ちの良いウオーキングに満足。
昨日今日東北六県のお祭りを集めた「六魂祭」が開かれ盛岡は大混雑しており、バスの中から、六魂祭帰りの疲れ切った顔で歩いている通行人の姿を見て「われわれのほうが元気だね」だってー
by yoko1939 | 2012-05-27 23:30 | 花・山だより | Comments(0)

児童公園でカリンの花に出会った!

老人クラブの児童公園に花苗植えに参加した。町内に2つの児童公園があり、明日はもう1つの児童公園の花苗植えを子ども会がやることになっている。

毎月1回町内のみなさんの協力で自治会が2つの児童公園のお掃除をしている。児童公園がきれいな公園になっているのは町内の皆さん努力によるものだ。公園部長が一生懸命がんばっており、「公園掃除に参加し町内のみなさんと仲良くしてほしい」というのが口癖だ。
盛岡市内の児童公園はこうやって市民に支えられているのだ。花苗は市から無料で交付される。
e0122199_163138.jpg

花苗植えはベテラン主婦(夫)の皆さんによってあっという間に終わり、児童公園を眺めていたらきれいなピンクの花を咲かせている木を見つけた。カリンの花だ。形がりんごの花に似ているがピンク色が強く可愛い、秋の黄色の実と結びつかないナー

今日の神様からのご褒美はカリンの花との出会いだった。
by yoko1939 | 2012-05-25 15:33 | 花・山だより | Comments(0)

ハンカチノキが満開

ハンカチノキは青空によく似合う優しい花だと思う。絹の白いハンカチがユラユラ揺れているように咲いていることからつけられた名前だと聞いた。
e0122199_18531729.jpg

岩大植物園のボランティアをしている友人から「ハンカチノキが満開だよ」と誘われて・・・友人たちと出かけた。年々木が大きくなってきている。もっと下のほうにも咲いたはずだと思ったが・・・つぼみは見つからなかった。
e0122199_18535733.jpg

すぐ近くにハナイカダや
e0122199_1854455.jpg

クロバナロウバイが咲いていた。いつもハンカチノキに夢中になって気がつかなかった。今日出会えて良かった。
e0122199_18551848.jpg

リキュウバイも満開
e0122199_18554435.jpg

キンクサリはもう2,3日で満開かな?
e0122199_1856871.jpg

ハスの花は2つほど咲いていたが、もっか水が見えないくらいオタマジャクシが池を占領していた。これからしばらくハスの花が楽しめそうだ。その頃カエルはどうなっているのかな?
e0122199_18562952.jpg

糸トンボも飛んでいた。
e0122199_18565891.jpg

ヒメシャゲの群落が合唱していた。
e0122199_18572682.jpg

ウワミズザクラが満開。桜とはどこから見ても思えないのだが葉は桜だ。近くにウコン桜が緑からピンクに変わっていくらか残っていた。
e0122199_18575810.jpg

ハナノキカエデは初めて見た。花は終わったというが来年は見てみたいものだ。

あっという間に1時間半過ぎてしまった。岩大の食堂が土曜日でも開いていて安い食事をおいしくいただく。岩大植物園の楽しいひと時だった。
by yoko1939 | 2012-05-19 18:58 | 花・山だより | Comments(0)

八幡平は氷のシャンデリアだった

一本桜に感動しながらアスピーテラインを車で走る。
e0122199_237480.jpg

駐車場が近づくにしたがい雪の回廊が高くなってきたとき、また歓声が上がる・・・なんと昨日の雪が樹氷となりそれが解け始めて木の枝先からプラーんと下がりそれがキラキラ光っている。友人の一人が「シャンデリアだー」氷のシャンデリアだった。
e0122199_2374622.jpg

登山口はちょっと風が強かったが少し登ると風も弱くなり周りは樹氷だ。冬にしか見られないものと思っていたが、この時期に見られるなんて・・・冬の真っ白な樹氷とは違っているだろうが、初めて見る樹氷は感激だった。

頂上の八幡平の標識が半分埋まっていた。
e0122199_2312285.jpg

頂上の見晴台で昼食をとる。樹氷を眺めながらの昼食は格別の味がする。見晴台からの岩手山。
e0122199_23124176.jpg

いつももっと木の下のほうをあるいているから見えない岩手山がどこからも見えている。
e0122199_23131312.jpg

八幡沼もまだ雪の下。
e0122199_23141855.jpg

スキーを楽しんでいる人たちがあちこちで出会った。

なんと幸運に恵まれた日だった。神様からの母の日のプレゼントだったナー。
by yoko1939 | 2012-05-13 22:25 | 花・山だより | Comments(0)

素晴らしい!上坊の一本桜

友人たちと八幡平を目指す途中、上坊牧野を通過した。道路わきに車が並んでた。目指すは一本桜。「ワー満開だ!きれいだー」一斉に声が上がる。三脚でカメラを構えている。
e0122199_22221863.jpg

青空にくっきり裏岩手山・・・そしてその前に一本桜が咲き誇っている。昨日降った新雪が岩手山を一層美しく見せている。
e0122199_22224398.jpg

NHKの朝ドラ「どんとはれ」で小岩井の一本桜が有名になり、観光バスが押し寄せているが、こちらの一本桜も負けないくらい素晴らしい。今日の日に出会えて良かった。
by yoko1939 | 2012-05-13 21:08 | 花・山だより | Comments(0)

盛岡でも山菜に国の基準超える放射性セシウム検出。

e0122199_22195461.jpg


新緑の山が美しく、山菜がおいしい季節なのに・・・
ついに盛岡の原木生シイタケやコシアブラにも、国の基準を超える放射性セシウムが検出された。県内7市町の原木生シイタケから検出され、花巻や奥州市のコシアブラなどの山菜、平泉の自家用タケノコからも検出と、連日報道されている。

山菜大好き人間にとってはショックだ。同時にやっぱり・・・という思いが湧く。これから何年も続くだろう・・身体と同時に経済にも大きな影響が出るだろう。原発への怒りが大きくなる。

5日こどもの日、泊原発が定期点検のため停止となり、日本全国50基の原発はすべて停止するという歴史的な日となった。42年ぶりだという。

原発ゼロの国デンマークでは、原発導入しようとしたときに、政府が原発に賛成の学者と反対の学者の理論を全国民に明らかにしたという。その結果原発建設予定地をはじめ各地で反対の市民運動が大きく広がって1985年に原発は導入しないと結論をだし、風力発電は世界一となっているという。

大震災で福島の原発事故の時、真実を隠し続けた政府や関係者、電力の態度を思い出した。政府の姿勢の違いはどこからくるものかな。やっぱり国民がお利口さんにならないと政府は変わらなのかもしれない。

未来への贈り物として原発0の日本を実現させることが今を生きるわれわれの責務なのだ。しっかりしなきゃ!
by yoko1939 | 2012-05-11 22:20 | 食と農 | Comments(0)

産直のルバーブでジャムづくり・・・

昨日、釜石の行き帰りに立ち寄った道の駅遠野「風の丘」でルバーブを見つけた。もしかしたらピンク色のジャムができるかもしれない・・・と期待して買ってきた。
e0122199_2242353.jpg

さっそくジャムを作ったがピンクにならなかった・・・茶色だった。がっかり・・・
e0122199_2253284.jpg

ルバーブをよく洗って、3センチほどに切って、ルバーブの量の半分ほどの砂糖を入れ、焦がさないよう煮詰めるだけで出来上がり。酸味があっておいしいジャムができる。キュールとすだちバーモンドを少量入れた。なかなか良い味のジャムができた。

ルバーブは、食物繊維、カリウム、アントシアニンなどが豊富で、健康食品としても注目されているそうだ。

10年ほど前になるだろうか玉山の産直で初めてルバーブに出会った。おそるおそるジャムにしたら見事なピンク色になった。あの感激が忘れられずルバーブの苗を買って3年前に畑に植えたが茶色のルバーブだった。どうやら品種が違うらしい。ピンク色になるルバーブがほしいナー

昨年この道の駅は、全国からの支援者であふれていたが、昨日は平常に戻っていた。でもこの連休は支援ボランティアが全国から沢山来ていることが報道されていた。仮設住宅でも女性のボランティアさんが各戸訪問していた。ありがたいことだ。政治は何をしているのかナー
by yoko1939 | 2012-05-07 21:19 | 食と農 | Comments(0)

1年ぶりの釜石・鵜住居

かって釜石で2年間居住していたというOさんご夫妻と釜石へ行ってきた。

小佐野の妹のところへ顔を出し、昨年8月に亡くなられた元釜石市議会議員の斉藤正子さん宅へお邪魔し仏前に手を合わせ、息子さんとしばし昔話をし、震災の話を聞いた。自宅の20㍍先まで津波が押し寄せたというが、それから先ほとんど家から出なくなったという。病気の追い打ちになったのではなかったのか?と思われるような話だった。
e0122199_21113013.jpg

昼食は、近くの復興商店街でとった。プレハブの商店街だが、この辺まで津波が来たところらしい。ラーメン屋、洋食屋、書店、お菓子屋、理容・美容店などあり復興が始まっていることを実感。

鵜住居で被災し仮設住宅に身を寄せている洞口さんご夫妻を訪ねた。お2人とも元気だった。トシ夫人とは40年前新婦人の活動以来のお付き合いをさせていただいている方で、4月の新婦人しんぶんに特集記事が掲載され、全国から訪問客が来るという。大震災の日、高齢で足が少し不自由なトシさんは、夫さんに助けられながら、津波から逃げ切ったという。震災を乗り切ったお2人は明るい・・・元気をもらって帰ってきた。それにしても・・・目の前は山!一番奥の仮設住宅だった。高齢者にとっては不便な住み家だろうな・・・
e0122199_21104856.jpg

鵜住居は、1年前と比べてがれきはかたずけられて一見きれいになったように見えたが1か所にまとめられているだけだった。あちこちにある仮設住宅だけが目につく。復興に時間がかかっていることを実感させられてきた。
by yoko1939 | 2012-05-06 16:54 | 木木レポート | Comments(0)

南昌荘で刺子半纏の世界 6日まで

e0122199_17504728.jpg

なかなか見ごたえがあった。刺子半纏は江戸火消しの心意気を代表するものとしてファンが多い。火事が多かった時代刺子半纏を水にぬらして火の中に飛び込んでいく。命がけだったと思うがこんな粋な刺子半纏を着て火消するなんてかっこいい・・・
e0122199_1751266.jpg

この刺子は一針ひと針手縫いで作られたものだ。
e0122199_17521652.jpg

江戸時代のものも沢山あった。龍虎・・
e0122199_17525231.jpg

昇り龍降り龍
e0122199_17531923.jpg

児雷也ー三すくみ決戦の場 どれも粋!
e0122199_17534056.jpg

明治の刺子もあった。

江戸刺子愛好会岩手支部の方々の協力で実現したというが、盛岡にもこんなに江戸刺子があるんだー。
e0122199_17541097.jpg

五月人形も素晴らしいものが展示されていた。
e0122199_17543777.jpg

面白い人形があった!纏を振っている。
e0122199_1757498.jpg

半纏姿は火消人形かな?2人でこいのぼりを挙げている。

端午の節句は男の子の健やかな成長を願っての節句だ。昔々菖蒲の葉とヨモギを結んだものを屋根の上に投げていた。ヨモギもだいぶ大きくなったものだったから旧暦でやっていたのかな?

我が家の孫2人男の子だが・・・どんなお祝いにしようかなー
by yoko1939 | 2012-05-03 17:57 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)


盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
木木レポート
盛岡を楽しむ
食と農
花・山だより
全国の町並み
鉈屋・大慈寺町界隈
温泉・旅
絵日記
くらしの楽しみ
てづくり工房
東日本大震災関連
歴史てくてく
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

フォロー中のブログ

最新のコメント

良かったですね しばらく..
by yoko1939 at 11:30
 初めまして。 もう自..
by エネルギー名無し at 04:06
びっくりしました。今年も..
by yoko1939 at 20:59
コメントありがとうござい..
by yoko1939 at 11:37
東京出身、在住ですが、家..
by hideki oomori at 21:05
ありがとうございます。 ..
by bbex162546 at 04:57
ありがとうございます ..
by yoko1939 at 11:37
初めまして、三友写真部と..
by bbex162546 at 03:42
虎舞笛吹さま 本当に不..
by yoko1939 at 21:45
管理人様 ご無沙汰して..
by 鵜住居虎舞笛吹 at 13:30

メモ帳

最新のトラックバック

くちこみブログ集(国内旅..
from くちこみブログ集(国内旅行)..
秋祭り~PART2
from 縁光の花暦 HANAGOYOMI

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧