<   2015年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

圧倒されたー!!!十和田市現代美術館

「VORO」で世界に知られる「田中忠三郎」が収集した民俗衣の展示企画展があるというので青森県十和田市現代美術館に足を運んだ。

 企画展は、田中忠三郎さんが天国で怒っているのではないか?と思うような「ボロ」とは思えないきれいな刺し子ばかりきれいに展示がしてあった。ちょっとがっかり・・・
e0122199_16161349.jpg

 しかし・・・こんな美術館あったのか・・・ステキだった。

 バス停留所を降りた途端見えた!雪像の家かと思ったら・・・作品のひとつだった。
e0122199_1617351.jpg

道路をはさんで児童公園かなー?と思ったら草間弥生さんの作品。
e0122199_16172818.jpg

かぼちゃの中に入ったら水玉がキラキラと輝いていた。
e0122199_16175172.jpg

道路の向かいにある美術館のガラスにはこちらの作品がきれいに映っている。
e0122199_16183112.jpg

中庭には花模様の巨大な馬とカフェショップの建物には風景と女の子の絵が・・・
e0122199_1619148.jpg

 中に入って受付のフロアも作品に・・・しかも外の作品もマッチしている。
e0122199_16194081.jpg

 廊下を歩いていくと・・・これも一つの作品になっている。
e0122199_1620870.jpg

 ここからは撮影禁止・・・展示室に入って「あーーーー」高さ4メートルになる彫刻作品のおばさんが・・・「こんにちは」と、小さな心を見抜かれるみたい。

どの展示室も度肝を抜かれる。不思議な国に入り込んだ感じがする。

中からだけではなく外からも見られるような美術館になっている。高い天井から数万個の人形が肩車をして下がっている。シャンデリアの作品は外からの撮影が許されていた。
e0122199_1620409.jpg

机と椅子だけの展示室の天井に穴が空いている。やっとのこと机からその上の椅子にあがって首を突っ込むと・・・池の真ん中から首を出す風景・・・河童になったみたい!その仕組みが外から見える。
e0122199_1621789.jpg

数少ない日本人作家の彫刻、真っ赤なハキリアリの作品も、中の作品とマッチしている。
e0122199_16213177.jpg

e0122199_16215560.jpg
歩道には蹄鉄の形が・・・

歩道の柵柱には馬頭が・・・
e0122199_16222828.jpg

寒さの中いって良かった。
by yoko1939 | 2015-01-29 14:34 | 温泉・旅 | Comments(0)

「NO NUKES」奈良美智さんが赤旗日曜版に登場

奈良美智さんの作品に初めて出会ったのは友人の家のトイレだった。

怒った少女の葉書絵が飾ってあった。何度も見ているうちにだんだん魅せられていく不思議な絵だ。

それから数年後、その友人に「奈良美智の個展が開かれてるよ」と誘われ青森県立美術館に出かけたのは2012年の年末だった。真っ白な雪の中に真っ白な美術館は素晴らしかった。

そして生の奈良さんの作品に圧倒された。でもーなぜか怒りの顔の目は優しい?3・11以後の新しい作品だと知り納得。作品に人柄が表れるのだーますますファンになった。

でもーやっぱり怒った少女が好き!帰ってからネットで探して模写して満足!
e0122199_16473226.jpg

今回の赤旗の記事は反核のカードを持った少女の絵が脱原発の運動の中で大活躍していることと、72点を収録した作品集「NO WAR!」作品集 美術出版社・税別1900円を紹介している。
e0122199_165129.jpg

青森県出身なので青森県立美術館では常設で展示されている。外国で高い評価を受けて日本に逆輸入されたという。また、いつか青森の酒蔵さんで個展が開かれたら行きたい!と思っているのだが・・・
by yoko1939 | 2015-01-25 16:14 | 木木レポート | Comments(0)

今年も寒干し大根に会えた!

もうだめかな?と足を運んだら・・・あった!!今年も会えた!!!この風景。
e0122199_22445185.jpg

住宅地の中で専業農家として頑張っている。大根を煮てから地下水でさらして天日干しにする。おいしい寒干し大根を毎年産直で手に入れている。煮ものに、みそ汁に大活躍する。
e0122199_22451959.jpg

「すみませーん。今年からあさつき辞めたんです」という・・・この時期にもう一つ新鮮なあさつきは、炒めものから、おひたし、みそ汁の具として絶対欠かせない野菜だ。しかも風邪予防となる。

お母さんが弱って、ご本人が腰を悪くし、こまい種をまくのが大変だという。残念だけど仕方がないなー
私がこちらに通い始めたころは、おばあさん、お母さん、ご夫婦と子どもさん2人で寒干し大根を作っていたんだ・・・懐かしい光景を思い出した。農業の厳しさを垣間見た。

そういえば「コメの暴落もたいへんだよねー」と言ったら「そうなんです周りでは家で食べる分しか作付しない。と言ってる人が出ている。作れば作るほど赤字が出るから当然だ」という。

安心して農業を継げるようにしなかったら日本の農業潰れるよ・・・安倍さん外国にお金ばらまいてる時ではないよ!日本の農業を守ることは政治の仕事だよ!TPPは絶対だめよ!!!

この風景が失われないように・・・・
by yoko1939 | 2015-01-24 21:47 | 盛岡を楽しむ | Comments(3)

第9回古町名展「上田かいわい」2月15日まで

盛岡先人記念館で開催中の企画展第9回古町名展「上田かいわい」を見に行った。
e0122199_2246341.jpg

パンフレットによれば「上田かいわいは江戸時代、奥州街道沿いにあり、城下の北の関門とされていました。そのため、上田組町や上田三小路(上田小路・与力小路・上田三小路)の通りには、警備にあたっていた同心たちが住んでいた武家屋敷が並んでいました。したがって商家は少なく、その周辺は田圃ばかりでした」とあった。

北の惣門は土を盛り上げて設置されていたようだ。いまの大河ドラマの吉田松陰は東北遊学の際、ここから城下に入り上の橋を渡って紺屋町の村井家を訪れている。

展示されている資料を見てて面白かったのは、東北で初めての盛岡高等農林学校ができる時、誘致合戦があったらしい。上田かいわいからの請願書は1899(明治32)年12月に、鉈屋町からは1900(明治33)年1月に請願書が提出されていた。たった1か月の違いだった・・・・・

2月15日まで 入館料は300円だが65歳以上の方は保険証や運転免許証など証明するものがあれば無料となる。
by yoko1939 | 2015-01-22 22:08 | 盛岡を楽しむ | Comments(0)

高松の池一周ウオーキングは歴史の勉強にもなった

盛岡ウオーキングクラブの今年初歩きは雪を踏みしめながら高松の池一周し、公民館で新年会。
e0122199_23322915.jpg

白鳥と鴨がいっぱいの中にオシドリが一羽・・・みんなが注目したら逃げられたー残念!写真撮れなかった。
今年はオオバンが昨年より多く見られた。鴨より一回り小さく鼻とくちばしが白く目がかわいらしい。
e0122199_23324781.jpg

グループのなわばりがあるのかなー?氷の解けた水の中を泳いでいる多くの白鳥と離れたグループがあちこちにいる。久しぶりのウオーキングでさわやかな気分になった。
e0122199_23333121.jpg

「壬生義士伝」という看板が目に留まった。浅田次郎の歴史小説「壬生義士伝」で登場する新選組に入隊した南部盛岡藩士吉村貫一郎がこの近くに住んでいた。さらに「上田の堤(現在の高松の池)は盛岡の治水のために江戸時代初期に作られた堤」と記されていた。昨年は気が付かなかった。
e0122199_23334932.jpg
 
 そういえばかってこの辺は鷹狩りの場で松林の美しいところで「鷹を待つ」ことから「高松」と名づけられたという。平成2年「日本のさくら名所百選」の選ばれた。ウオーキングしながら歴史の勉強にもなり、楽しいひと時だった。
by yoko1939 | 2015-01-20 22:47 | 花・山だより | Comments(0)

歴史てくてく⑮100年目の仙北町駅

今年1月5日JR仙北町駅開業100周年を迎えた。東京駅と同じ歴史なんですね。なぜか?盛岡駅の目立たないわんこロードで「仙北町開業100周年記念ー仙北町駅と原敬展」がささやかに行われている。
e0122199_22314741.jpg

 現在も営業しているそば処北田屋が当時発行した駅舎の絵葉書が展示されていたが、今も部分改築はしたものの当時の面影を残している。木造駅舎は全国的にも少なくなっており、貴重なものだ。
 盛岡駅が当初加賀野や肴町に計画され反対により、仙北町(当時本宮村)付近に計画されたが、農作物に影響が出る、舟運や馬車の仕事がなくなるなどの反対があり現在地(当時厨川村)に1890(明治23)年開業した。
 22年後の1912(明治45)年仙北町等の有志が仙北町駅設置期成同盟をつくり、原敬内務大臣兼任鉄道院総裁に仙北町駅設置の請願書を出した。
 原敬はこの請願に返事をしなかった。かって盛岡駅建設に反対があったことや盛岡駅から1.8キロしかないことを考えてのことだった。
 しかし地元の強い要望と原敬の努力で仙北町停車場設置が決まり、1914(大正3)年10月仙北小学校の運動会に招かれ工事中の駅舎を視察している。
 開業当時貨物駅としての役割をもち駅前には丸通をはじめ運送店が並んでいたという。
 地方から馬を運び、馬検場で馬を売りお金を懐に入れた馬主たちが家に帰る前に一杯ひっかけたのが仙北町駅付近のお茶屋だったという。仙北町駅でこの100年どんな物語が生まれただろう。   (浦川陽子)
by yoko1939 | 2015-01-20 22:18 | 歴史てくてく | Comments(0)

駒形自治会が三世代交流餅つき大会

駒形自治会恒例の三世代交流餅つき大会が公民館広場で行われた。

子ども会が獅子頭をもっての角付は、各家を訪問し「おめでとうございます」と元気よく声をかけ「今年も元気で」と獅子頭で頭をぱっくん・・・
e0122199_22433340.jpg

昨年から始めた水木だんごは、団子を丸めたのは中学生、小学生はだんごをみずきの枝に嬉しそうに差し込んでいた。
e0122199_22435619.jpg

餅つきも小さな子どもたちから中国の留学生が上手につきあげた。
e0122199_22441921.jpg

今年も中国の留学生が7人参加。皮から手作りで見事なお手並み・・・中学生も一緒に具を包む餃子つくりで国際交流をした。作ったばかりの餃子は「おいしい」と好評だった。
e0122199_22444027.jpg

子ども達から高齢者まで交流できる場として、お餅も小豆、ごま、くるみ、納豆などなどいろんな種類の餅のほか、中国の留学生と中学生がつくった手作り餃子、おでんや焼き鳥、寒いのになぜか生ビールも売れ行きよかった。

準備から当日の運営は自治会役員、子ども会、中学校育成会、老人クラブが力を合わせてやっている。
有事に助け合える自治会をめざして・・・・
by yoko1939 | 2015-01-10 22:03 | 木木レポート | Comments(0)

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます
e0122199_2259269.jpg


しばらくぶりの更新です
いろんな方々から「ブログ更新してないようだけど身体壊してたんですか?」と声かけられ「壊れたのはパソコンです」と答えていたが、けちってお金をかけないようにといろんな方々のお力を借りて直したのですがなかなか元通りにならずに悪戦苦闘・・・やっと何とかなった!でもー時間はかかるんです。
歳を重ねるということはこうなんだ!と自覚して迎えた2015年です

今年もいろんなことに挑戦して行きます。よろしくお願いします。
by yoko1939 | 2015-01-01 22:51 | 木木レポート | Comments(0)

盛岡のまちと暮らし、岩手の自然を楽しむレポート


by yoko1939
プロフィールを見る
画像一覧